<   2008年 08月 ( 32 )   > この月の画像一覧

九州ちゃんぽん@綾瀬

c0016177_2033960.jpg

 今日はスタミナ炒め定食。こちらは直球の味濃いめ。甘辛くてごはんがすすむ(辛くはないか)。何度も通っていると欲がでてくるもので、もう少し米が旨ければなあ、とか汁はオプションで豚汁に変更できれば!などなどさらなる高みを求めたくなる。 
 次は看板メニューのちゃんぽんでも食べてみようかなあ。
by atsushisaito | 2008-08-31 18:07 | 飯@足立区 | Comments(0)

九州ちゃんぽん@綾瀬

c0016177_18244060.jpg

 綾瀬の最強B級店「九州ちゃんぽん」。二日酔いのコンディションでは絶対これない盛り。おかずは常識範囲だがご飯が日本昔話盛りなうえにお替り自由。スープもお替り自由!まだ初めてきてから3回目の九州ラーメンだが、お替りしてる人はみたことないなあ。僕はしたけど。
 本日の注文は梅生姜焼き定食。創作メニューか!普通の生姜焼きに梅のペーストにゅるにゅる入れてるだけだろうと思ったら、ちゃんと梅の果肉が。 味は生姜な感じはなくて梅がけっこう強い。肉は基本醤油ベースのタレでごはんがすすむ。それにしても生姜焼きに梅っていう発想はなかったなあ。 あまりにもご飯がすすむので初お替り。調理場のごはん担当の人のところまで歩いて、お替わり!と器を差し出す。量は?と聞かれたので三分の一くらいと答えるとお茶碗すりきりのとこまで盛られてかえってきた。 ここでいやちょっと多いですなんて言えず、席に戻り「うおォン」と火力発電所に火を入れて食べきった。 いくらなんでも食べすぎだ。うー苦しいとゲップをしながら帰った。
by atsushisaito | 2008-08-30 18:38 | 飯@足立区 | Comments(0)

福満しげゆき

c0016177_217336.jpg

c0016177_2171433.jpg

c0016177_2174669.jpg

c0016177_218219.jpg

c0016177_2172533.jpg

 銀座の本屋で山本直樹のレッドと共に福満しげゆきを大人買い。 
by atsushisaito | 2008-08-29 21:17 | | Comments(1)

松江泰治 "Nest"@ TARO NASU GALLERY

松江泰治 "Nest"@ TARO NASU GALLERY
c0016177_20321665.jpg

 馬喰町に移転してから初のTARO NASU GALLERY。迷わないように、と地図を用意して行ったのだがFoil galleryが入っているビルの地下だった。 
 いつもの俯瞰した調子の写真。だがカラー。写真が色彩を持つことにより記号的な意味合いが薄れ感情が入り込む。 いつもと異質なのは、写真に写り込んだ人たちのクローズアップ。ただでさえ小さい被写体を大きく伸ばすことによって鮮明さを失い街角の監視カメラで見ているような視線。同じ手法で思い出すのは、新世紀の受賞作で、意図せず写真に写り込んだ人たちをあえて大きく伸ばしたというのがある。 、、、てその作品の資料はないんだよなあ。記憶だけで。 
 とにかく作品はもちろんギャラリーの雰囲気共にいい感じ。この近辺ギャラリー街の様相を呈してきている。

 笹岡 啓子展[PARK CITY]@銀座ニコンサロン
c0016177_20501819.jpg

 連続して発表していたPARK CITYの集大成。 僕は笹岡さんのファンなので、面白かった。前回の月島のタマダでもそうだが、大きなサイズで写真が映える。突き放した視線とドカンと落ちた黒の締りが素敵。
by atsushisaito | 2008-08-29 20:48 | 写真展 | Comments(0)

ささや@北千住

c0016177_1374848.jpg

c0016177_1303175.jpg

c0016177_1303978.jpg

c0016177_130486.jpg

 新宿のしょんべん横丁に「ささもと」というモツで有名なお店がある。が、メニューがなかったり独自のルールがあったり(ここを参照)、そしてなにより高いというのでまだ行ったことはなかった。そんなささもとで働いていた人がオープンしたのが北千住の「ささや」。入りやすそうな店だったので行ってみた。 
 まずは煮込み。串に刺したモツをそのまま鍋で煮込む。3本一皿。シロが2本にフワ(たぶん)が一本。期待しすぎたせいか、あまり美味しいと思えなかった。汁もいれてくれるのだが、思い描いていた最上級の味ではないなあ。 続いて刺身。レバーとハラミ。一本300円。レバーで300円は高いなあ、と思っていたら牛のレバーだった。旨い。旨いがなんだか小躍りはできない。 モツといえば、ということでキンミヤ梅割り。これがなあ、いつものサイズで600円。これでは気軽に酔えないよ。北千住価格じゃないなあ。 そのキンミヤを飲みほした後は、550円の瓶ビールに切り替えて豚レバー塩の半生。 そんな注文がさくっと通るところは素敵なんだけど。十二分に旨いレベルなのだが、僕の中でのささもとのイメージがでかすぎるのか、素直に喜べない。 そして最後にテッポウ。カッパのトロの2倍くらい肉厚でいい感じ。
 うーん、お店の人は丁寧でいい店なんだけどなあ。北千住は地理的に不利じゃないかなあ(バードコートみたいな成功例もあるけど)。 ちなみに向いの店がやばいオーラを放っている。
by atsushisaito | 2008-08-29 13:45 | 飯@足立区 | Comments(4)

長崎ちゃんぽん 梢@沼袋

c0016177_2224271.jpg

c0016177_2122369.jpg

 沼袋南口、セブンイレブンの隣にあるちゃんぽん屋。町に溶け込みすぎてあまり目立たない。すぐそばの松屋もけっこう好きなので迷ったが梢へ。軒先のランチメニューに一抹の不安を覚えるが、まあこんなものだろう、という割り切り感と共に店へ。注文は長崎ちゃんぽん。 店内カウンターだけの小さな店。 ちゃんぽんといえば三軒茶屋の来来来くらいでしかちゃんとしたものを食べたことがない。なので評価基準がしっかりとしてないのだが、それなりにおいしかった。 麺のぼそぼそ感が本格的な感じがしていい(ラーメンとちゃんぽんでは麺が違うのだ)。 器の小ささがちょっと残念かなあ。
by atsushisaito | 2008-08-28 21:32 | 飯@沼袋 | Comments(4)

チャパ@綾瀬

c0016177_14125091.jpg

 チャイニーズハズパッション、、、、略してチャパでマーボー茄子定食。 特に味についての感想はなし。普通にうまい。が、なぜこんなに流行っているのだろう。行列ができるほどではないけれど、席が空くまで入り口で待つ人もちらほら。 待つなら王将でいいや、て思っちゃうんだけどなあ、僕なら。 といって王将に行くとここも一杯だったりとか。 ようするに綾瀬は飯を食うところが少ない。
 店をでると店のキャパを超える小学生を従えたおばちゃんに、けっこうかかります?なんて真顔で聞かれたのだけど、地蔵のようにスルーした。ランチタイムでほぼ満席な状態な店を、いまから占拠するつもりですか。あなたたちは。それは時間がかかるだろうし、食べ終えた人から店を出ていくなら別だろうけど。
by atsushisaito | 2008-08-27 14:20 | 飯@足立区 | Comments(0)

萬盛園@新宿御苑

c0016177_10463316.jpg

c0016177_10464467.jpg

 馬喰町のギャラリーCASHIでバナナマン日村似(似てないです!)の村上友重のクロージングパーティーで酒を飲んだ後、新宿御苑へ。ちょこっと小腹が空いたので閉店間際の萬盛園で麺。
 塩ラーメンと焼きビーフン。シンプルな味わいだが旨い。ラーメンは500円だ。博多天神とも十分戦える。
by atsushisaito | 2008-08-26 11:00 | 飯@新宿区 | Comments(2)

たんどーる@沼袋

c0016177_20104310.jpg

 沼袋のたんどーるでカレー。最近テレビに出たとかで満席なのは初めてみた。注文は鶏肉の梅カレーにライス。う~ん、確かに梅の香り、酸味は感じられるのだが、それが全面に出てくこず、むしろ裏方でカレーを支えている存在になっている。紫蘇の葉も他のスパイスに負けている。僕は普通のカレーのほうが好きだ。 隣の人のナンが旨そうだった。次回はナンで。 それよりもランチタイムでも喫煙可だとは知らなかった。 
by atsushisaito | 2008-08-25 19:50 | 飯@沼袋 | Comments(0)

九州ちゃんぽん@綾瀬

c0016177_20264413.jpg

 前回、初めて訪れて衝撃を受けてからの2度目の九州ラーメン(看板に九州ラーメン チャンポン)とだけ書かれている。不思議と申し合わせたようにガテン系の人たちで埋め尽くされる店内。 注文は皿うどん。柔らかい普通の麺を想像していたら、出てきたのはハードタイプの麺。そして量が尋常ではない。普通盛りなんですけど、、、、。さらに餡というか具はけっこう普通の量なのでかなりアンバランス。油で揚げられた麺をこんなに食べなければいけないのか、という徒労感で食べる前からおなかのあたりが重い。 味は別に不味くはない。不味くはないが、やはり具が少なくて、もう少し麺をしんなりさせたいとは思うのだけど、そうもいかず麺のみをバリバリやることに。
 残念ながら、最後のほう少し残してしまった。次回はもう少し胃のコンディションをよくしていかなければ。 興味本位でのぞいてみた九州ラーメンだが、奥の深さにこのままずるずる引き込まれてしまいそうだ。
by atsushisaito | 2008-08-24 20:25 | 飯@足立区 | Comments(2)