<   2007年 11月 ( 26 )   > この月の画像一覧

IKEA

c0016177_21513313.jpg

PX-5500をのっけるパソコンデスクを買いに港北のIKEAに。購入システムが一風変わっていて、よくわからない。そして買おうと思った机は在庫がなかった。全体的に安いなあ、という感想。それにしても巨大な店舗で圧倒される。特にこれといったものも購入することなく帰宅。

 移動だけで疲れた。渋滞にうんざり。都内で生活するのに、まったくもって車を持つ意味はないなあ、と実感。必要なときにレンタカーやタクシーで十分な気がするし、金銭的にもそちらの方が安いのではないだろうか。 

 そしてなぜか環八はステーキ屋が多い。
by atsushisaito | 2007-11-24 22:00 | Comments(0)

神居古潭~ブリック

c0016177_23291454.jpg

c0016177_23293817.jpg

 予想以上に小さい店で少々驚きながら、ジンギスカン。事前に集めた情報から、店主が偏屈だ、ということだったが、そんなことはなく終始お世話になった、という感じで、気持ちよく食べることができた。
 まずはフォゲットというラムとマトンの間の肉。ラムに比べて、若干臭みがあるものの、しっかりとした旨みがあって美味しかった。 もやしの髭が丁寧にとられているのだが、最初、そういうものを仕入れてるのだろう、と思っていたら、トイレに行った際、店主がチマチマ髭をとっているのを見て、ちょっと感動。
 続いて、特上フォゲット、北海道産マトン生後33ヶ月そしてフォゲット3人前を追加。特上は柔らかく旨いのだが、少々脂多めな感じ。個人的には通常のフォゲットでも十分に美味しい。北海道産も旨いのだが、やはり食べ応えという感じでは、普通のフォゲットで十分かなあ。 最近では全く臭みのないラムを食べることができる店が多い中、羊らしい臭みもあり、そして旨みもある肉を食べることができるこの店は、貴重ではないかと思う。 


 続いて、秋吉に向かうも席はなく、ブリックへ。
c0016177_23432210.jpg

c0016177_2343486.jpg

c0016177_2344862.jpg

 トリハイ(200円)をパカパカ飲んだ。

 その後の記憶はない。「俺んち」に入ったのは覚えてる。

 そして翌日、ひどい二日酔いで死にました。。。。。。。みなさんは大丈夫だったでしょうか。 
 
by atsushisaito | 2007-11-23 23:47 | 飯@中野 | Comments(2)

石川直樹「POLAR」

石川直樹「POLAR」@SCAI THE BATHHOUSE
c0016177_22472371.jpg

 コニカミノルタで見た作品と内容は大きく変わらないが、相変わらず、美しくスケールの大きい作品で大変満足。 初めていったギャラリーなんだけど、なんと銭湯を改造したギャラリーで、素晴らしい(知らなかったが有名だそう)。 作品共々お薦め。
by atsushisaito | 2007-11-23 22:55 | 写真展 | Comments(0)

ル・モンド @新宿

c0016177_1112276.jpg

 ヨドバシでPX-5500を購入するついでに飯。サーロインステーキ定食。とても狭い店だけど、つねに人がいるのが気になって入店。けっして旨くはないのだが、安価で肉塊を喰らうという「感じ感じ(孤独のグルメ風に)」が体験できるお店だと思う。 目の前で肉を焼いている様子を見られるのは楽しい。



 

 
by atsushisaito | 2007-11-22 11:18 | 飯@新宿区 | Comments(0)

22日のジンギスカン

c0016177_20501586.gif

c0016177_20542361.jpg

お店の様子

 19時50分集合の、20時開始。店の前で集合しましょう。連れてきたい人あれば、ぜひ連れてきてください。ウニ丼が食べたい。。

 参加者は確認のため了解のコメントお願いします。


予定通り決行です。
遅れても、勝手に先に始めてますので、気にせずゆっくり来てください。
by atsushisaito | 2007-11-21 21:00 | Comments(7)

魚鐵@九段下

c0016177_18372646.jpg

 あら煮定食刺身つき。 どかっとアラが盛られてかなりいい感じ。だいたい盛られた分量の半分くらいは骨なので、食べづらいが、味はいい。ご飯にも合うが、それよりも酒を片手に、ちまちまつつきたい一品。
by atsushisaito | 2007-11-21 18:43 | 飯@千代田区 | Comments(0)

わがん@神保町

c0016177_2214168.jpg

 マラソンで交通規制の中、日曜日の神保町をランチを求め歩き回る。 ないないと思っていた日曜日でも、よく見ればけっこうやってる店がある。どれにしようか決めかねて時間だけが過ぎていくので、とくに惹かれたわけではないが、「わがん」という定食屋に入店。大戸屋みたいな感じかなあ、と思っていたらやはりそんな感じ。
 さばの塩焼き定食の食券を購入して、席へ。さくっと出てくるのかと思っていたら、けっこう時間がかかった。 ご飯は雑穀が入っていていい感じ。 味噌汁にこだわっているみたいで、具だくさんなのはいいが、味はいまいち。 鯖はけっこううまかった。500円程度の値段にしては、旨すぎ。塩加減もいい。
 普段の生息地域から、微妙に外れる場所なのでなかなか行くことはないと思うのだが、機会があればまた行ってみよう。近くでは「のあ吉」が気になるなあ。

by atsushisaito | 2007-11-19 22:11 | 飯@千代田区 | Comments(0)

カルマ@中野

c0016177_2019488.jpg

 なんでもその日によって、カレーのレシピは変わるので、これがカルマのカレーだ、というのはないのだそう。 小さい店で10人入れるのかなあ、といった感じ。 カレーセットを注文。カレーにサラダがついてくる。 盛りに関してメニューに記載されていなかったので、大盛りにはしなかったのだが、おそらく客が男性女性かによって盛りを変えているのだろう、けっこうボリュームがあって、十分満足だった。
 カレーの色も香りもなかったので、ソースを一口。まったくカレーではなかった。ハッシュドビーフに近いのかなあ。それよりもっと薄味。一番、的確なのはカレールーを入れる前の状態。まさか、とは思うけど、スパイスを入れ忘れてるのではないだろうか。 微妙なのは、それでもちゃんと食べられるところ。しかし、まったくもってカレーではない。  後から入ってきた、客が「今日のカレーはなに?」と質問していたので、聞き耳を立てた。そしたら「チキンです」とのこと。もし今日のカレーが、カレーの定義から少し逸脱したものであれば、それに対してなんらかの説明があるのでは、と期待したのだが、それも叶わなかった。 
 帰宅してから、カルマでカレーを注文してカレーじゃないものがでてくることがあった実例をネットで検索してみたが、そんなものは見当たらず、普通のカレーのことしか見つけられなかった。 
 文句をつけるつもりは全くないのだが、なんだか今でも不思議だ。あれはカレーだったのだろうか。 もう一度チャレンジしてみよう。

by atsushisaito | 2007-11-17 20:37 | 飯@中野 | Comments(2)

Real World by Seung Woo Back

Real World by Seung Woo Back@Foil gallery
c0016177_193227.jpg

 Foilが新しく作ったギャラリー。リトルモアギャラリーのように入場料はとらないみたい。しかしなぜ馬喰町に?? 古いビルだけど、ギャラリーは綺麗でいい感じ。その隣のご飯屋もよさそう。 
 DMの写真が一番インパクトあるかなあ。現代的な街を背景に亀甲船が浮かんでいる。韓国にある、歴史的建造物ばかり集めたテーマパークを撮影したもの。書いてしまうと、なんてことないのだけど、背景にうまく高層ビルをとりいれ、変な違和感を作っている。フェイクってなんだか北朝鮮のイメージがあるのだけど、背景に写っている団地にハングルが書かれていたりするので、そうじゃないことがわかる。 そのシリーズとは別に北朝鮮での盗撮のような作品も展示。本当に盗撮かそうじゃないか、そのあたりも作家が意図する混乱を生み出す要素なのかもしれない。

初めて馬喰町を歩いたのだけど、なかなか面白い町だなあ。
by atsushisaito | 2007-11-17 20:09 | 写真展 | Comments(0)

綿谷修「rumor/pond」

綿谷修「rumor/pond」@Rathole gallery
c0016177_1152894.jpg

 このDMは損してるなあ。こんなもんじゃなかった。 66の作品以外は小さいのだが、一枚一枚が面白い。一見普通のストリートスナップ。だが、なんだろう、静かに背筋あたりが冷たくなるような印象を受けた。単純にうわあ、っていう写真(イボ)も一枚あったが。
 綿谷修というと森山大道のコピーロボットのようなイメージだったが、違う次元に昇華しているなあ。それにしても、不思議な焼きこみをする人だ。暗室で鬼気迫る勢いで、焼いているに違いない。口元は気分の高揚から、にやりと歪めヒヒヒと笑っているはずだ。 久々に、怖くなるような衝撃を受けた。
 作品カタログが2種類発売されていたので、2種類とも購入した。pondというカラーの作品も展示されていたが、これはまだまだこれから作るのかなあ、といった印象。
by atsushisaito | 2007-11-17 12:07 | 写真展 | Comments(0)