<   2007年 01月 ( 27 )   > この月の画像一覧

海豚屋@新井薬師

c0016177_103397.jpg

c0016177_1032471.jpg

c0016177_1034090.jpg

 いつも四文屋ばかりでなく、近所の居酒屋も行ってみようと駅付近を探索してみるも、なかなか入りずらそうな店ばかり。かねてから行きたいと思っている焼串は、外からは人の入りがまったくわからないし。そんなわけで、もう一つの気になっていた海豚屋へ。まさかイルカの料理がでてくるのでは?と思いつつ店内へ。 店内は常連さんらしき人達が一組。まずは、ということで生ビール。メニューを見る。沖縄料理の店ではないのだけど、沖縄っぽい料理が多い店みたい。腹が減っていたわけではなかったので、串焼きを注文。豚肉(名前忘れた)、ハツ、鳥レバー、カシラだったかな。 店主がブルーチーズは大丈夫ですか?と聞いてきた。よくわからない(食べたことあるかどうか記憶が曖昧)、と返事すると、サービスでつけるのでお試しください、とブルーチーズのタレを出してくれた。なんとこの店は、焼き物にブルーチーズのタレをつけるのがお薦めだとか。恐る恐るつけて食べてみると、意外と違和感なく食べられる。ただ、焼き物の塩加減が良くて、そのままでも十分おいしい。だからチーズのタレをつけるのも新鮮だけど、少しもったいなあと思いながら、いただいた。 途中、焼酎を一杯追加。 のんびりした雰囲気でなかなかいい感じだった。まあのんびりしすぎて少々料理がでてくるのが遅いということもあるけど。 
海豚屋
by atsushisaito | 2007-01-31 10:21 | 飯@新井薬師 | Comments(2)

鞍山@新井薬師

c0016177_8273888.jpg

 五目ラーメン。セットにご飯、もやしの和え物そして杏仁豆腐が付いている。前回の焼きそばと違って、汁物一品が少ないのでなんとなくさみしい感じ。麺の量も焼きそばの半分。味はまあ普通においしいのだが、おおっ!というものはなし。麺がおいしい店なのだが、スープが熱すぎてがばっと咀嚼できないことにストレスがたまる。やはり中華料理屋でラーメンに期待するのは間違いなのかなあ。
 休憩時間がないので、またすぐに行ってしまいそう。今度は麺類以外のものも試してみたいが、鞍山やきそば注文してしまいそう。
鞍山

by atsushisaito | 2007-01-30 08:37 | 飯@新井薬師 | Comments(0)

海舟@三崎

c0016177_1023747.jpg

c0016177_1033945.jpg

c0016177_1035413.jpg

c0016177_1041152.jpg

 地魚定食(2400円)。うーん、いたって普通の味。ランチで食べるんだったら同じ値段で寿司屋で握り一人前を食べるほうがよかったかも。 追加でまぐろ餃子にマグロの心臓の刺身。餃子は頼む前からうすうすわかっていたのだが、やはり具をマグロにする必要がまったくない。あっさりしすぎ。使う部位を吟味して作ればもっとジューシーでおいしくできるのではないかと思うのだが。どうせ古くなったマグロで作り、冷凍保存していたものだろう。 心臓はなかなかの珍味。臭みがありそうなイメージだったけど、そんなことはなかった。つけタレがごま油だったが、シンプルに塩だけでもおいしいかも。800円とちょっと高め。市場に行けば心臓はかなり安いものだし。
c0016177_10134362.jpg

c0016177_1014557.jpg

c0016177_10143878.jpg

c0016177_10145953.jpg

by atsushisaito | 2007-01-29 10:15 | 飯@23区外 | Comments(0)

三浦半島

c0016177_20395540.jpg

c0016177_20403017.jpg

c0016177_20404890.jpg

c0016177_2041025.jpg

c0016177_20411754.jpg

c0016177_20413099.jpg

c0016177_20414467.jpg

c0016177_20415969.jpg

c0016177_20421110.jpg

c0016177_20422543.jpg

c0016177_20425611.jpg

c0016177_2043950.jpg


神奈川県三浦半島の三崎で。なかなかいい場所だった。
購入カメラはフジGA645Ziでほぼ決まり。ただ色は絶対ブラックがいい。しかし中古屋にならんでいるのは全てシャンパンゴールド。フジヤカメラ、日東カメラ、マップカメラの3店にブラックはなかった。
サロマ湖って知床に近いのね。場合によっては期間を延長してみてもいい。ただブローニーフィルムは絶対に売ってないだろうから、札幌のヨドバシから宿へ送ってもらうか、又は東京から送ってもらわないといけない。35にしてもイルフォードのデルタ3200は売ってないだろうなあ。いろいろ考えてると持って行くカメラの台数が増加してしまいそう。フジGA、EOS1,5Dとご飯写真用のFinepixでなんとか収まってくれれば、、。
by atsushisaito | 2007-01-28 20:55 | Comments(0)

サロマ湖

 来月、サロマ湖に行くことが決定。一週間ほど。牡蠣を食べに。羽田からすぐなんだなあ。竜巻とガスには注意しないと。 問題はむこうでの足。車がないと不便だろうけど、雪道を走るのは不安。また鉄道、バス、船での移動も面白そう。  旨い店の情報などあれば教えてください。

 あわせてカメラを一台購入を検討。ツアイスイコン、ニューマミヤ6、もしくはマミヤ7を買い直すか。AFのフジの645もいいかも。寒さで動かないということもあるのかなあ。そうするとMFの方がいいか。迷うなあ。
by atsushisaito | 2007-01-28 12:21 | Comments(2)

インデアンカレー@東京TOKIA

c0016177_17115036.jpg

c0016177_1712054.jpg

 大阪発インデアンカレー。口当たりが甘いのだが、すぐに辛さがやってくる。ねっとりしたソース。僕はけっこう好きなんだけど、好き嫌いわかれそう。大阪で食べたものより、若干辛さが強いのは気のせいかなあ。
 いろいろトッピングの注文の仕方があるみたい。しかしこの人の食べっぷりは驚異的だ。
 インデアンカレー
by atsushisaito | 2007-01-24 17:28 | 飯@千代田区 | Comments(0)

つれつれと

ばくぜんと今、サロマ湖に行きたい。しかし、この季節に行くと雪道に不慣れなせいで、佐渡島の時のように事故ってしまう可能性が大。少し検討してみよう。

芸能人の娘が交通事故で死亡した現場にいった。被疑者と同じルートで交差点を車で通行してみたが、どうして事故が起きるのか不思議なくらいの場所だった。正月は死亡事故が少なかったのだが、一月後半に入って急増している。

c0016177_22144125.jpg

テリー伊藤似(僕が勝手にそう思っている)の佐久間さんの個展。新宿西口のスターバックスと新生銀行とハローワークが入っているビルの上の方でやっているので、お時間ある方はぜひ。

サプリメントが少なくなってきたので、注文。注文して3日くらいで来るから凄い。送料は30ドル近くかかるけど。よく頼んでいたNSIの商品の評判があまりよくない。サプリメントを飲んで、実感はなくて普通と思っているだけに、どうでもいいといえばどうでもいいのだが、あまりにも成分量の割りに効かない、という意見が多い。vitacostのブランドNSIは成分量に比べて価格の安さは飛びぬけている。原料も信頼あるブランドのものを使っているし。のわりには確かに実感が薄いかなあ、とは思う。ということで今回はJarrowとNature's wayを中心に注文してみた。

カメラが欲しい。レンジファインダーのツアイスイコンが欲しい。色はブラック。ただただ外見だけで欲しがってしまってる。しかしマミヤ7を使っている時に感じたのだが、あまりレンジファインダーって得意ではない。練習すればなんとかなるのか。 
by atsushisaito | 2007-01-23 22:28 | Comments(0)

Bun吉@新井薬師

c0016177_21131681.jpg

c0016177_21132570.jpg

c0016177_21133539.jpg

 久々にBun吉。たまーに行こう、と思ったらけっこう人が入っていたりで、なかなか行く機会がなかった。それよりYahooグルメを見ていたら、京洋食文吉と登録されていた。店には「京」なんて文字はまったく見当たらないのだが。京洋食とは?サラダに水菜が3切れほどのっているところか?
 スパゲティを食べようかなあ、なんて思ったりもしたが注文はミックスフライ。 待ってるあいだに周囲を観察していると、スパゲティが入っている容器を発見。一人前ずつ束ねられているそれはポポロスパゲティなのでは?だったらスパゲティをちょっと食べたくないなあ。 
 店のおばちゃんがまず運んできたのはスープ。けっこう味が濃い。そしてご飯(こういう店ではライスか)とフライが登場。この店が、このあたりの定食屋と違うところは、食器が白で統一され、そこそこにちゃんとデザインされているものを使っているところ。カツなんかソースドバドバかけて箸で掴みガバっと噛みちぎるものだと思っている僕が、ナイフとフォークをもってコシコシ切って口に運んでしまう雰囲気がある。残念なことに、その上品さと引き換えにご飯の盛りの高度はかなり低くなっている。そしてご飯はかなりやわらかめ。べっしゃりとはいかないものの、普段から固めを食べている僕には柔らかすぎる。ご飯の盛りとは対照的に、フライはボリュームたっぷり。海老フライ2本、イカ一つ、そしてカツ2枚。タルタルソースは手作り。まあ手作りだからといって特別うまいわけではないが、その手間がうれしい。 正直フライは普通だった。あまりお薦めできない。 カレーが気になるので、次回はカレーを食べてみようかと思う。
 それにしても相変わらずそっけない外観だ。夜なので昼と比べてまだわかりやすいが。

bun吉
by atsushisaito | 2007-01-23 21:52 | 飯@新井薬師 | Comments(0)

駅前食堂@新井薬師

c0016177_1341964.jpg

c0016177_13411957.jpg

c0016177_13412988.jpg

c0016177_13413683.jpg

 いつも店の前で何を食べようかと、ひたすら迷うのだが今日は迷わず。家を出る前から、なにを食べるかきめていたから。中に入ると先客が4人いて、みんな待っている状態。ちょっと時間かかるなあ、と思いながら。駅前定食のチャーシュー坦々ソース(だかそんな名前)を注文。おっさんが一人で切り盛りしているので、炒飯を作るのも一人前ずつ、ぼけっとおっさんの鍋振りを見学しながら待つ。 しばらくして登場。期待を裏切らないヴィジュアルにほくほくしながらいただいた。
 まずご飯が多い。高円寺の丸長食堂を凌ぐ盛りで、食べきられるのか?と自問自答。いける。二日酔いで感覚が麻痺していたので、いけると判断。大量の野菜の下にチャーシューが転がっている。野菜をかき分けてチャーシューを取り出し、ご飯に乗せ咀嚼。甘辛い坦々ソースが柔らかいチャーシューにしみ込んでいる。うまい。ときおりチャーシュー時折野菜の具合で食べ進めていく。生卵の黄身がのっていて、それを崩し具とからめていただくのだが、黄身が小さくて物足りない。ダブルでいい感じかも。それにしても野菜を掘るようにチャーシューを取り出しているのだが、一体何枚あるのだろうか。野菜も減らないし、チャーシューも枯渇しない。 味付けは濃いので、さすがに後半はしんどかった。ベストな体調なら問題はないのかもしれないが。ご飯自体ももう少し旨いと助かる。 しかしこれで750円。新井薬師で最強の定食ではないかと思う。ジャンクさも最高だが。 ちなみに定食は3種あって、チャーシュー、角煮、すじ肉が選べる。と思う。たしか。

駅前食堂
 
by atsushisaito | 2007-01-21 13:57 | 飯@新井薬師 | Comments(0)

鞍山@新井薬師

 新井薬師というより中野に近いのかもしれないけど、住所が新井だしあいロードにあるから新井薬師でいいでしょう。
c0016177_17123014.jpg

c0016177_17124090.jpg

 鞍山やきそば(850円)。ご飯、スープ、漬物そして杏仁豆腐がセット。それにしてもけっこうなボリューム。粉もの(お好み焼きなど)とご飯のセットがなんら違和感のない大阪人の僕でも、ちょっと遠慮したくなるほど麺が多い。もちろんいただきましたけど。 お店の名前を冠しているので、いまいちよくわからないやきそばだが、いわゆる海鮮やきそばに相当するのではないかと思う。
 ひと口食べて、軽く口元が緩んでしまった。おいしい。鶏がらスープを乳化させた塩味のソースが、太い手打ち麺(らしい)に絡みつく。麺の食感もいい。 ちなみにこの日、店内から日本語を聞くことはなかった。たまたまかもしれないが。夜いっても面白そう。

こちらのBlogではジャージャー麺が紹介されている。これもおいしそう。
鞍山
by atsushisaito | 2007-01-20 17:38 | 飯@新井薬師 | Comments(6)