<   2006年 06月 ( 16 )   > この月の画像一覧

まだ目は開かない

みんな元気に育ってくれればいいのだけど。
c0016177_959996.jpg

c0016177_9592319.jpg
c0016177_9593323.jpg
c0016177_9594696.jpg
c0016177_100049.jpg
c0016177_1001124.jpg

by atsushisaito | 2006-06-30 10:00 | | Comments(0)

夜、気づけば出産が始まっていた。 おろおろしてしまったのだが、結局どうしていいかわからず、とりあえず、はぐれていた白いのをお腹のところに戻して、寝た。 起きたら計4匹生まれていた。 黒が3匹で白が1匹。 白いのが、なんか弱くてうまくおっぱいが飲めない。ので、黒いのをちょっとのかせて、吸わせるのだけど、すぐに黒いのがやってきて、とられてしまう。  それにしてもお母さん猫は、まだ1歳くらいなのに、たのもしい。  赤ちゃんをさわったりしても怒らないので安心。
c0016177_20314146.jpg
c0016177_20315517.jpg
c0016177_2032447.jpg
c0016177_20321327.jpg
c0016177_20363958.jpg
c0016177_20364731.jpg
c0016177_20365313.jpg
c0016177_2037051.jpg
c0016177_2037783.jpg

by atsushisaito | 2006-06-28 20:37 | | Comments(0)

オープニングパーティー

c0016177_16255639.jpg

坂口トモユキさんのオープニングパーティーに行ってきた。。。。 どうやって帰ったのか記憶がない。 すみません、3軒目の支払い分は誰に返せばいいのでしょうか?村上金融? 携帯電話もどっかにいってしまった。粗相をしていなければいいのだが。 

 銀座のガーディアン・ガーデンで小さいビールをパカパカ飲ませていただきました。 驚くほど値段が安い(全紙で2500円くらい?)ラムダプリントなのですが、とても綺麗。夜間の長時間露光なんだけど、どれくらいの時間やってるのだろう?星が動いてるんですけど。 被写体が変な質感を持ち、現実離れしたおもしろい世界。

銀座だからって、ヒューガルデンのボトルが1000円は高いと思う。

c0016177_1639370.jpg

3軒目でこれを食べたところらへんまでは覚えている。
by atsushisaito | 2006-06-20 16:40 | 写真展 | Comments(2)

カルボナーラ

c0016177_12523415.jpg

てきとう。麺がスガンバロっていうやつ。けっこう高いみたい。でも味はよくわからず。ディチェコに比べると若干麦の香りが強い。 たぶんブラインドで出されると僕はママーとバリラの違いも見分けられないと思う。 テフロンとブロンドの違いくらいはわかるかもしれないけど。  このカルボナーラはようは讃岐うどんの釜玉。 茹で立ての麺を、溶いた卵にいれて混ぜるだけ。あとオリーブオイルやバター、ブラックペッパーと塩で味を整える。 

c0016177_12574731.jpg

これもてきとう。きゃべつとしめじのスパゲティ。前回作ったキャベツのスパゲティよりも、アンチョビをたくさん使った。

 まったりしながらクロアチア戦をTVで観た。 宮本。。あのPKが入っていたらバッシングで大変なことになっていたな。正直、選手としての宮本は好きなプレイヤーではない。 U-17の頃から、なんで代表入りしているのかよくわからなかった。もっともそれは僕が素人だから、そう思うだけで、いいところはたくさんあるのだろう。 でも僕みたいな素人からすると、松田のほうがずっといいDFに見える。 ただ昔のクラスメートとしては頑張ってほしいし、必要以上のバッシングはみててつらいものがある。2chの書き込みとか。 
 あと、アナウンサーの人は、もっと冷静に実況してくれないかな。それか黙っているか。解説者のいうことをオウムのように繰り返す必要もないし。NHKの中継の方がよかった。
 素人考えなのだけど、サイドバックにサントスを使わないで、ちゃんとDF専門の人をいれたほうがいいんじゃないの??そんなにサントス使いたければ、ちゃんと前で使えばいいのでは?それか5バックとか?だめなの?素人の思いつきですけど。
by atsushisaito | 2006-06-19 13:28 | Comments(0)

きゃべつとアンチョビのスパゲティ

c0016177_16462387.jpg

アンチョビのチューブで作った。缶詰だと量がいまいち中途半端なので、これは便利。 いままで使ってなかったのだが、最近、味の素も使うようになった。たくさんいれると、特有の旨みが舌に広がって気持ち悪いのだけど、ほんの少しいれるとかなりおいしくなる。 ちゃんとした素材としっかりした調理ができれば、必要ないものだとは思うけど、僕みたいに適当な人間の料理には、ちょうどいい。 感じとしては、jpg画像を補正してガタガタになったヒストグラムを、ほんのすこしの味の素で、なだらかにするような。 

c0016177_16484217.jpg

腹を押すと、「ギョボッ」と言うのだが、なんかイメージと違う。
by atsushisaito | 2006-06-16 16:45 | Comments(0)

佐内正史 写真展 「夏秋冬秋」@LOTUS ROOT GALLERY

よく考えると、個展として佐内の展示を見るのは初めてだ。ということで行ってきました。

佐内正史 写真展 「夏秋冬秋」@LOTUS ROOT GALLERY
c0016177_18455585.jpg

展示作品4枚!かなりでかい。どれくらいなのかな。たぶん1000×1500くらいの大きさ。同じ場所を季節ごとに撮った作品、、、だと思う。 当初、春夏秋冬だと思っていて、これが冬で、これが秋でこれが夏で、、、春はどれ?って感じだったのだけど、もう一つも秋やったんやね。 しかし、いくら見ても???。佐内のある時期からの写真ってなにか見る側との間に大きい壁ができてしまって、全然入っていけない。「girl like you」はよかったけど。  

清水さゆり写真展「SYNCHRONICITY with the others vol.3」@プレイスM
c0016177_18581699.jpg

なんか外国人の写真ばっかり。なんだろう。よく意図がわからないけど、ポートレート。これ、ポジの手焼きなのかなあ。紙の余白が黒くなってるから、ネガではないと思うのだけど。で、手焼きだと思うのは、色がなんか薄い。希薄な感じのプリント。全部が全部そういう色ではないのだけど。一部、そういうコーナーがあった。

で、すぐプレイスMのすぐ近くに新しいギャラリーができた。 なんとあのカメラのキタムラが作ったらしい。大阪人なら、誰でも店のテーマソングが歌えるほど有名なカメラやだが、東京の人はほとんど知らないと思う。有料の貸しギャラリーだってさ。
Photo Gallery KITAMURA

epSITE retrospective 1998-2006@エプサイト
もたもたしていたら 梶井照陰写真展「NAMI」を見逃して しまった。去年、実際に冬の佐渡の海を見たので、さらに面白く見られるだろうと楽しみにしていたのだが。  で、いままでエプサイトで行われた展示の回顧展ということで、いろんな作家が楽しめた。といっても会期を3回に分けての展示なので、今回は20名くらいの展示。 斎門富士夫の花はエロティックでよかった。

久しぶりにラーメン。
c0016177_19141719.jpg

まずいのはわかりきってる博多天神! 入り口に「替え玉無料券」がなかったらやめとこう、と思って行ったら、あったので入店。いつものキクラゲラーメン。速いなあ。1分くらいででてきた。 ?まずいぞ!っていつものことだけど、今回はちょっと薄い。薄すぎ。汁はもともと都内一濃厚と書かれた看板とは間逆で、都内で一番すかすか豚骨スープなので、あきれかえって文句もでないのだが、この薄さは、たれを入れ忘れてるのではないのか、というくらい薄い。 入れ忘れた店員が悪いのではなくて、入店した僕が悪い、というくらいおおらかな気持ちで、卓上のたれをどばどば注入。うん、いい感じだ。 そして替え玉。 ここから勝負とばかり、紅生姜、ごま、辛子高菜をトッピング! もうなにを食べてるのかよくわからないくらい入れるのがいい。 高菜や紅生姜が古くなっていておなかを壊しても自己責任なので、店を責めない。 そしてわしわし食べます!うまい! 最後はピンク色に染まった汁を飲んで終了。 満足。半年は行かないな。

近所の車
c0016177_19245071.jpg

気づいてないのか?
by atsushisaito | 2006-06-14 19:25 | 写真展 | Comments(2)

ちょっと山梨県に

行ってきた。が、あまりそれっぽいのは食べてないなあ。
蕎麦くらいか。
c0016177_19383835.jpg

c0016177_19391337.jpg

c0016177_19395675.jpg

c0016177_19401265.jpg

c0016177_19432544.jpg

c0016177_19441549.jpg

c0016177_19452797.jpg

c0016177_19481783.jpg

c0016177_19483025.jpg

c0016177_19484112.jpg

正直、蕎麦の美味さがよくわからない。もちろんおいしく食べたのだけど、なんか、、、。全部入ったごりごりの田舎そばだと、粗野な感じで、なんとなくよさそうに感じるのだけど、それ以外はほんとよくわからない。特にあるレベル以上のものだと。そりゃあ富士そばとの違いくらいはわかりますよ。あれはあれでおいしいのだが。
by atsushisaito | 2006-06-12 19:53 | 飯@23区外 | Comments(0)

ギャラリー・ディスコガール

高円寺の写真ギャラリーといえば、イルテンポ(東京駅のツアイトフォトサロンの人の奥さんがやっていた)が有名だったのだけど、残念ながら2004年に閉廊してしまった。 そして今日、ふらふら庚申塚通りを歩いていると、ギャラリーっぽい、けどなんか変なとこに出くわしたので、入ってみた。

100%フューチャー・ショック!! - ホンダ#1 写真展 @ギャラリー・ディスコガール
c0016177_23345495.jpg

なんとも入りやすいのか、入りにくいのかよくわからない店構え。一階は蜂蜜屋で、その2F、3Fがギャラリーになっている。ちらっとしか見てないなので、その蜂蜜屋さんもあまり印象に残らず、2Fに上がるための踊り場みたいな感じを受けた。いや、ちゃんと蜂蜜は売っていましたけど。 写真はエロい感じ。女の子のスナップ。脱がないけどエロイみたいな。失礼ながら、例えると服を脱がないチンカメといった感じ。 ただ、撮影者のフェチと僕のフェチといまいちマッチせず、股間は疼かない。 好きな人は好きだと思う。展示はいろいろ工夫してあり、一人暮らしの男の部屋に溢れる女性の写真といったインスタレーションや、DJを使い音楽を流すなど、面白かった。 ギャラリーというにはとてもジャンク(塗装など荒い)な空間なのだが、写真の存在感があって、そんな粗さは気にならなかった。というかむしろ、こういう場所でこそ映えたのではないかと思う。 そしてその量も凄かった。 繰り返しになるが、本当に残念なのは、僕のフェチと被っていなかったこと。        近くの赤天の餃子を食べてみたい。

ギャラリー・ディスコガール
by atsushisaito | 2006-06-10 23:55 | 写真展 | Comments(0)

風間健介

本年度の日本写真協会新人賞、写真の会賞を受賞した風間健介の日記が面白い。 北海道の夕張で活動していた写真家で、今年から東京に住み、井の頭公園で写真を売る日々をすごしているらしい。 いろいろ苦労しているみたいで、その生活、思いなどが赤裸々に綴られている。 読んでると、噴出しそうな場面が多々。電車の中で若い女との距離にどぎまぎしたり、しかもそれはさっき石内都(写真家・おばさん)に会ったから余計にそう感じるのか、とか。  笑えないシリアスな記述もあったり、とにかく内容豊富で時間も忘れて読んでしまう。 

c0016177_15302115.jpg

もう最近、こんな写真撮ってたら完全に不審者扱い。まだこういう写真で警察に職質されたことない(昔、夜の甲州街道でパトカーに向かってストロボ炊いて撮ったら職質された)けど、どうなるのかな。

走る場所といえば、近くの平和の森公園なんだけど、芝生を張り替える業者や、ベンチでのんびりしてる人らの煙草がうざい。 過剰な取締りはどうかと思うが、ランニングやウオーキングをしてる人たちの傍らで、煙がもくもくしてるのは歪な光景としかいいようがない。ちなみに中野区では、路上での喫煙は条例違反だ。 形だけで、なんら実行していないこの条例だけを見ると現区長の田中大輔には入れられないな。しかも大輔、選挙区を自転車で回ってアピールするのはいいけど、先頭に宣伝車を走らせているので、通行の邪魔だ。  ろくに調べてないので、他の立候補者もよくわからん。 唯一面白いのは大沢清高。 自分の愛車かどうかしらないが、少し昔の角ばったBMWに大沢清高と大きく書かれたシールをでかでか貼って、その辺を走っている。僕が見た時は、別にマイクなど持たずに、ただ道を走っていた。買い物にでも行った帰りなのだろうか。 そして大沢清高の選挙事務所。若宮あたりをぶらぶら歩いていると、よくある半地下のガレージに、横断幕で大沢清高選挙事務所と貼り出されており、そこでジジババが何人かお茶を飲んでいた。 ぼーっとしていたので、え?っと振り返るとあのBMWが傍に路駐されていた。 車を出さないと、事務所は開けないみたい。

夢もでかい!
 「◇平和記念館建設を--大沢清高(おおさわ・きよたか)氏(72)=無新
 中野区から全世界に恒久平和を発信し、さらに国際市場を作り、町のにぎわいを取り戻したいという。その一歩として区内に平和記念館建設を掲げている。東京を訪ねる人が中野>を訪ねる町にしたいという。
 区役所改革を断行し、区民による区民のための民主的な区政を取り戻すという。15カ所あ>る地域センターは地域と区をつなぐ最重点施設と位置づけ、正義感、倫理観の強い人材登用を図っていきたいと訴える。
 中野はすばらしい区民が住んでいるがリーダーシップを発揮する人がいないと嘆く。「病気を患ったことがない。大好きなのはカラオケ」。いつも大声で歌うという。」(毎日新聞) - 6月6日
by atsushisaito | 2006-06-08 15:51 | Comments(0)

自粛

しばら外食を自粛、というか極力自分で作る。肝機能アップのため。1,2年前でたしかr-gtpが100超えていたから、いまはいくらになってるのだろう。酒を飲む飲まないというだけで値の上げ下げが激しいので、数値では肝臓の状態はよくわらないけど、これだけ毎日飲んでるのだから、間違いなくアルコール性の脂肪肝にはなってるはず。 というわけでしばらく野菜生活。

よく行く八百屋は新井薬師のとこ。
c0016177_15482866.jpg

いつも犬がいる。 ここいらでは飛びぬけて安い。 鳥肉を買う場合は、この店の向かいの鳥肉屋でグラム30円の胸肉を買う。

そしてちょっと出張して都立家政のOKストアで、麦を1キロ198円で購入。植物性乳酸菌のサブレだかなんだかも、3つで150円と格安。

その帰りに、沼袋のユネスコでごぼう(中国産)を一袋に2本入って88円のを購入。中国産というのが、気になるが、外食するたいていの店では中国産を使用しているので気にしない。ちなみに松屋で使われているごぼうも中国産。

ちょっとしたデトックスみたいだけど、そこまで細かくしないで、適当に料理。さて、いつまで続くか。
by atsushisaito | 2006-06-07 15:57 | 飯@新井薬師 | Comments(0)