<   2006年 04月 ( 18 )   > この月の画像一覧

キャベツとウインナーのスパゲティ

c0016177_17182913.jpg

塩気の強いウインナーがあったので入れてみた。 オイルは近くの東急で売っていたボスコ トスカーナ(1480円)を使用。 いいのか悪いのか癖のないオイル。プリモD.O.Pというやつがいいらしいので、今度はそれを買ってみよう。 味はまあ普通。 
by atsushisaito | 2006-04-29 17:28 | Comments(0)

キハチイタリアン@新宿

c0016177_13481295.jpg

c0016177_13482674.jpg

サラダ(900円)とキャベツ生ハムのスパゲティ(1500円くらい)。 まあ値段相応なんだろうけど、割高感は否めず。 

ちょっと家で作るスパゲティのレベルを上げてみようかと思う。例えばぺペロンチーノを作るにしても、安いオリーブオイルとスパゲティを使っていたのでは、いつまでもうまく作れない。2000円も出せば、けっこういいオイルが買えるし、変に安い麺を買うより、100円玉を数枚多く出して、バリラやディチェコ程度の麺を揃えるだけで、だいぶ違うだろう。 いいオイルは青りんごの香りがするらしい。 

サマソニ行くかどうか迷う。
富士ロックは、、まあいいかあ。
by atsushisaito | 2006-04-27 13:57 | 飯@新宿区 | Comments(0)

洋食BUN吉@新井薬師

c0016177_12141399.jpg

また行ってきた。今度はポークソテーを注文(680円)。 野菜と豚肉の炒め物が出てくるかと思っていたのだが、ステーキみたいなのが出てきた。 予想外だったのでちょっとうれしい。甘めのたれ。肉はほどほどに柔らかくていい。しかしご飯がだめ。なにか団子のようになっていたりで、これなら自分で家で炊いた方がうまい。 もったいないなあ。客の入り具合が悪そうだから、それが原因のひとつなのかもしれないけど。 とにかく外観をもう少しなんとかして、洋食屋やってるよ!ってアピールしないと、なんの店かわからなさすぎ。中はけっこういい感じなのに。

ここ数日、近所のインスタントラーメン屋が、あちこちネットで取り上げられている。インスタントのラーメンを作って出す店なのだが、さすがにキワモノすぎてまだ行っていない。ブレイクしそうな予感。

最近、やっとRAWのことなどわかりはじめたのだが、使用頻度が高まるにつれてPCの力不足が目立つようになってきた。1Gくらいのメモリーで快適になったらいいのだが。

MAMIYAが光学機器から撤退だって。中判デジカメ出したばっかりなのに。撤退ラッシュだな、ここのところ。
by atsushisaito | 2006-04-26 12:25 | 飯@新井薬師 | Comments(0)

東新宿ギャラリー巡り

東新宿とは言わないか。新宿東?
まずは
コンテンポラリーフォトギャラリーへ。
作者、タイトル覚えていない。ギャラリーのHPには掲載されていなかった。とにかく中がヤニ臭くて不快だった。そんなに長くいたわけでもないのに、服にまでしみついた。パチンコ屋なみ。写真は街の風景。特に印象に残らず。カラーとモノクロが混じる展示はちょっといい。

そして靖国通りを直進PGへ。

高橋万里子写真展「手触りの細く小さきほど」@photographer's gallery
c0016177_12162447.jpg

シンディ・シャーマンの怖い人形の写真を思い出した。 ちょっと僕には難解でよくわからなかった。感じ?感じ?でいいのか。こんな感じ?

さらに四谷方面へ。新しくできたロータスルートギャラリーへ。

藤巻いづみ写真展 「さすらいの丘」@LOTUS ROOT GALLERY
c0016177_12203853.jpg

よくわかんない。 光が気持ちよくあたってる所でシャッター押しました!ということはわかったが。

そして四谷まで前進、ルーニー、ニエプスと行ったのだが、やってなかった。
そしてプレイスMへ。 その前にトンネルやら新宿通りやらが交錯する5差路で、いつも警察が取り締まっており、いつも誰かしら捕まっているので、警官に聞いてみた。なにを取り締まっているのか。黄色の線での車線変更や原付の右折だそう。四谷から新宿通りにななめ右方向に前進すると右折になるんだってさ。 でも、これ警官1000人にアンケートとると多分、意見がわかれると思う。 そもそも前のトンネルは原付侵入不可なのだから、結局原付は左折するか、二段階右折するしかない。なにかしら看板かなんかで大きく示さないと、どんどこみんな捕まるだけ。僕はよく解釈がわからなかったから、いつも降りて押して渡ってたけど。どう考えても右折して外苑通りに進入しない限り、やや右方向に直進してもよい、と考える人が多数ではないか。あと、車線変更だけど、何年もここで頻繁に取り締まらなければいけないほど、違法な車線変更があるということは、それだけわかりにくい場所なはず。 全然対策取られてないなんておかしい。 

まあそんなわけで、前進。プレイスMへ。
熊木裕高写真展「晴天」@プレイスM
c0016177_12382674.jpg

写真の展示ではなく、写真集を作る際に、使用した色校を貼り付けてた。自費で作ったと思われる写真集がとてもしっかりとした作りだった。いくらでこれだけのものが作れるのだろう?写真そのものはよく覚えていない。隣の蒼穹社で、誰かが話する声とサインペンの音がするなあ、とチラっとみると森山大道がいた。復刊した「写真よさようなら」について話してた。多分、蒼穹社で扱う分にサインしてたのだろう。

そしてシリウスの前を通る。看板を見たけど面白くなさそうなので、コニカミノルタへ。木村伊兵衛受賞展をやっている。

第31回木村伊兵衛写真賞受賞作品展『鷹野隆大写真展「IN MY ROOM」』
c0016177_124511100.jpg

ホモの人もそうでない人も一緒くたに撮影してるらしい。が、生理的に僕は許容できない。嫌なものは嫌だ。 

山田 直写真展 「DREDGER」
c0016177_12505752.jpg

水族館で撮影してるのかな?わざと抽象的な写真にしてるとは思うだけど。綺麗な写真だけど、ちょっと中途半端な感じ。

森 弓月写真展 「花天」
c0016177_1253868.jpg

夕方にストロボで花を浮かびあがらせた写真。 綺麗。

そして飯

佐高@新宿御苑
c0016177_1375186.jpg

満来出身の店。 つけラーメンメンマを注文(800円)。全体的に満来より4、500円安い感じ。麺も茹でおきのものではなく、しっかりと水でしめられおいしい。つけ汁は、満来のものにポン酢をいれたような味。ちょっと酸味がきついか。 魚介系ではないラーメンが食べたいときにはいい店だ。
by atsushisaito | 2006-04-25 13:11 | 飯@新宿区 | Comments(0)

梅林餃子@中野

c0016177_1585986.jpg

餃子定食ご飯大盛り(600円)。 新青梅街道沿いにあるこじんまりとした店。まず店に入って驚いた。店の人間が暗い。言ったのが聞こえなかっただけかもしれないが、いらっしゃいも言われず、もしやすでにランチタイムが終了していて、間違えて入ってしまったのかと思ってしまった。なんか相手してくれないので、適当に座り注文するタイミングを待つ。そうするとカウンターに座っていて、てっきり客だと思ってた女が水を持ってきた。 まあ別に特別な愛想など期待してないので、いいのだけど。 餃子定食登場。店名が餃子なんだからよっぽど自信があるのだろう、と期待して食す。??皮と餡が分離している。うまく説明できないが、皮のなかで餡がころころしている感じ。別に餡がとりわけ小さいわけではないのだが、余分のスペースが多いため小さくみえる。なによりも一体感がない。 特別うまくもない。まあ文句をいう値段でもないのかもしれないが。 餃子より他のメニューにすこし惹かれたが、金を渡して店を出て行く時に、支払いを受けたおばさんのみが「ありがとう」といい、ホールの娘、厨房のおっさんが、無言でいるような店には行く気はしない。客が2人しかいない狭い店の中での話だ。 普通、おっさんが無愛想なのをホールの人間がカバーするのはよくある光景だけど、おっさんと一緒にここまで陰気なホールも珍しい。 なんとも妙な気分で心が満たされなかった。

写大ギャラリー・コレクション展「ヨーロッパの写真家 Ⅰ」@写大ギャラリー
c0016177_15282049.jpg

ついでにそのまま工芸大学内の写大ギャラリーへ。 ここであんまり学生は見ないなあ。閑散としていていいのだが。 いろんな写真が見れて面白かった。特にドアノー。有名なキスの写真に見惚れてしまう。これだけのものは印刷では味わえない。逆にエルスケンはいつも思うのだけど、オリジナルで見るのと印刷で見るのとは印象が変わらない。写美で見た時と同じ感想。あと一人名前を思いだせない、、。ハイキーな写真で神父達が踊ってるやつ。よかった。
by atsushisaito | 2006-04-23 15:40 | 飯@中野 | Comments(0)

本城直季写真展「small planet」@(g)

朝、新聞をぱらぱらめくっていると、見開きでドンッと写真を使ったゲームの広告が目に飛び込んだ。思いがけない衝撃でしばらく固まった。新聞の広告にびっくりしたのは宮沢りえの「santa fe」とホリエモンの「ライブオート」くらいだ。それくらい惹かれた。 そういえばこの写真家 本城 直季 の写真展が代官山でやってるのを思い出して、行ってみた。

本城直季写真展「small planet」@(g)
c0016177_11443612.jpg

恵比寿からセブンイレブンを目印に適当に歩くと、着いた。 いくつかの写真は以前、新世紀で見た記憶があった。 何点くらいだろう。全部で20点くらいなのかな。どれも面白くていい。 かなりお勧めな展示。 
参考メモ:Miklos Gaal

あー。。speak forまで足を伸ばしていたら。ホンマタカシの展示が見れていたのに。 20日まで展示をやっているのを知ったのは帰宅した後。speak forといいここ(g)もかっこいいギャラリー。普段はspeak forにも寄るのだけど、時間があまりなかったので、すぐに写真美術館に向かってしまった。

代官山からガーデンプレイスまでかなりの距離。道々うまい店でもあれば入ってやろう、とあちらこちらより道するので、さらに歩く。結局食指が動かないまま到着。喉が渇いたので、写美に直接いかずにそのままサッポロビール記念館へ。 
c0016177_124466.jpg

まずは4種類の飲み比べ(400円)。エビス、黒エビス、ヒューガルデンみたいなオレンジビール、にエールみたいな上面発酵のやつ。100円払ってスモークチーズを追加。
c0016177_126980.jpg

エビス(200円)。
c0016177_1264668.jpg

エーデルピルス(250円)。普段Bergで飲むものより、やや苦味が強い気がする。
ここは本当に穴場。周囲は観光客の外国人くらい。ただ週末はやはり混むのだろう。ワインもあるが飲んだことはない。 しかし、昼間から飲む酒は好きじゃない。酔いつぶれられないから。僕みたいなアルコホリックな人間は、酔いつぶれるということに向かって酒を飲む習性があるので、途中で酒を切り上げてなにかをする、というのはなんとも物足りなく中途半端な気がするから。 かといってここで潰れてしまう訳にもいかず写美へ。

「私のいる場所 新進作家展 vol.4 」 @東京都写真美術館
c0016177_12172571.gif

入館前におっさんに話しかけられた。チケットあげます、と。残念ながらすでに持っていた。いつも思うのだけど、写美は少し入場料高い気がする。図書館もいちいち見たいの申請するの面倒だし。なにげなく手にして発見する面白さがない。 
 展示はけっこう面白かった。しかしB1の展示は必要なのか?おもしろかったけど、そんなスペースがあるならもっといろんな作家を紹介して欲しい。 ロモの写真は階段のところで十分でしょ。

で、中野着。
なんか食べたいと、ふらふらするが中途半端な時間で、目ぼしいところはやっておらず。入ったことないから入ってみるかと
和@中野
c0016177_1235560.jpg

A定食。中華丼にラーメンがついてきた。なんてことはない。外見と同様普通の中華料理屋。まずくもなくうまくもなく。ややまずいか。
by atsushisaito | 2006-04-21 12:33 | 飯@中野 | Comments(2)

野方ホープ軒@野方

c0016177_13292367.jpg

初期のラーメン博物館にも出店してたほどの有名店。なので、常にではないけど、夜は行列ができることもしばしば。 背油系のラーメンはあまりおいしいと思ったことがないので、いままでここ本店と荻窪支店の横を何度も通ったのだが、足が向かなかった。 近くのラーメン屋ゲンのランチセットの天津飯を食べようと思ったのだが、それがコロッケ丼に変わっていたので、しぶしぶ野方ホープ軒に行くことに。 普通のラーメンを注文(650円)。 昼のアイドルタイムのせいか、入店時には僕一人。 しばらくして雑巾臭いデブが入店してきたのを皮切りにぞくぞくと客が入ってきて、あっというまに満席。 ラーメンが来た。汁を飲んでみるとニンニクの香りが。最初からにんにくが入ってる汁はあまり好きではない。油の量は普通で、と頼んだのだがそれでもかなりの量。 記憶がさだかでないので、あまり自信はないのだが、結局のところ味の組み立ては、他のホープ軒などと変わりないのでは? いままで名前は似ていてるだけで全く違う味ではないか、と勝手に思っていたのだけど。 パッケージが違うだけで、中身は大差ないとすると、面白くないな。つまんない。店の外はいい感じにとんこつの香りがするものの、汁は別に濃厚でもないし、大量の背油はヴィジュアルだけで、味に絡んでこないし特別こってりするわけでもない。 やっぱ古いタイプのラーメンだった。
by atsushisaito | 2006-04-19 13:42 | 飯@野方 | Comments(0)

丸長@沼袋

c0016177_1151378.jpg

つけめん大盛り(600円)を注文。旨くないのがわかってるのに、行ってしまう。 中休みとらない店って意外とつかえる。 まずいけど。 今回は、なんか麺の一部が変色していた。ちょっと赤っぽく。 しかも適当に、水でしめるからぬるい。客は僕一人なんだから、もうちょっとがんばってくれ。

髪がだらだらと伸びてきて気持ちがわるい。誰か美容師見習いの人とかただで切ってくれないかな。マネキン代わりに。誰か!

前にB&Hで購入したコダックのウルトラを試してみた。なぜかスープラなどには入っているペーパの裏地のメーカー名などがなく真っ白。表も微妙に白がくすんでいる感じ。発色がウルトラ!っていうよりは、コントラストが強い。スープラと比べると3が3.5くらいになる。劇的な変化ではないけど、ポートラと比べると大きい差ができると思う。コントラストが強いため、シャドウの落ちも強くなるので、色被りが強くなる。 まだまだテスト中だからなんともいえないが、基本はスープラでコントラスト調整用にポートラ、ウルトラを用意しておくのがいいのかも。
by atsushisaito | 2006-04-17 11:22 | 飯@沼袋 | Comments(0)

岩井食堂@四谷三丁目

 ちゃりんこで四谷まで走る。 秋山さん村上さんと飯。有名な岩井食堂につれていってもらう。
c0016177_14123499.jpg

c0016177_14125523.jpg

いろいろ食べてみたかったのだが、僕の懐具合が値段についていけなかったので、軽く食事した後に、店を移動。次回、万札を用意して、また行きたい。
その後、新宿2丁目の秋山さん行き着けの居酒屋あいうえおへ。二人はタクシーで僕はちゃりんこで移動。
c0016177_14153539.jpg

c0016177_14154817.jpg

いろいろ話せて楽しかった。

あ、岩井食堂でちょっと気になったこと。ベルギービールが豊富だったんだけど、冷蔵庫で保管してなかった。提供する前に、常温にして酵母の香りが立つようにすることは普通なんだけど、やはり保管は冷蔵庫でしないと駄目だ。よくビックカメラや大型のディスカウントストアーでベルギービールを普通に棚に並べているところがあるけど、いくら安くても僕は絶対に買わない。ただでさえあれなカンティヨンなんかどんな味に変質してるのか怖いくらい。

ああ、岩井食堂でいろんなメニューを食ってみたい。メニューの本がでてるから購入しようかな。

by atsushisaito | 2006-04-16 14:24 | 飯@新宿区 | Comments(5)

ふかひれ丼@家

c0016177_18314669.jpg

 去年、青森から車で南下中に寄った気仙沼で購入したふかひれのレトルトが、賞味期限を迎えるため、食べた。 意外とちゃんとした大きさのふかひれが入っていたが、やはりふかひれ自体、特別うまいものでもなく、味付けもちゃんとしたものではなかった。まあしかし、感じは楽しめた。

 South Parkの映画を見た。なかなか面白かった。特にテレンス&フィリップスが歌が耳に残った。shut fuck your face ankle fucker !是非、シーズン1から見てみたい。tsutayaにあるかな。
by atsushisaito | 2006-04-15 18:37 | Comments(0)