<   2006年 03月 ( 7 )   > この月の画像一覧

大勝軒@梅が丘

天気がいい。ので三脚をのっけて原付でふらふら。強風のためよろよろ走る。

杉並、目黒、世田谷、と目的のポイントを経由。最後に多摩川の土手を歩いてみた。
もう、春か。
c0016177_23435192.jpg

c0016177_2344582.jpg

うーん。おじさんはあんまり楽しくないぞ!

というわけで、腹も減ったので梅が丘まで移動。
大勝軒@梅が丘
c0016177_23552063.jpg

永福町系。 なんとなく店内、雑巾の臭いがした。気のせいか。何度も食べてる店だけど、今回はちょっといまいちな感じがした。どこが、とは説明できないが。麺がなんか柔すぎた。メンマも歯ごたえ全くなし。チャーシューはうまかった。 たっぷりの汁なのだが、なんやかんやいいながら、全部食べてしまった。 

帰りに、そういえば今やってるんだ、ということで
楢橋朝子写真展 「アフタ・フニフニ」@ギャラリー冬青
ちょっと変わった額だった。ちゃんと裏打ちしてないせいか、プリントがべコべコ。 写真は、え?と思うぐらいなんにも写ってない印象を受けた。 緊張感まるでなし、というかなにがしたいのかよくわからない。毎度ながらお茶をいれてもらって、一点一点ではなく、ギャラリーの中央に立ち、全体を眺めてみると、作者の持つ距離感は見えてきたものの、それだけ。 なんか煙にまかれた感じ。
by atsushisaito | 2006-03-18 00:05 | 飯@世田谷区 | Comments(0)

ジャポネ@有楽町

一度、行ってみたかった店なので、ちょうどひとつぼのグランプリ展示と合わせて行ってみた。

ジャポネ@有楽町
c0016177_21514136.jpg

リニューアル間際なのかインズ3の中は閑散としていた。 その一角に人だかりが。昼のピークをはずして、かなり中途半端な時間に行ったのだが、満席。ちょっと待ったもののすぐに座れた。注文は行く前から、かなり悩んだ。ジャリコやナポリタンも選択肢に上がったが、魚卵好きなので明太子に決定。サイズはレギュラーでいいか、と直前まで思っていたが、注文時に思わずジャンボ(大盛り)!と言ってしまった。 盛りはまだまだ上があって、ジャンボの上に横綱、さらに理事長と続く。横綱でもすごい盛りらしい。僕の時は、ジャンボまでの人しかいなかった。マーガリンたっぷりのフライパンで茹でおきの麺が次々に煽られていく。 その盛りのよさに、果たして食べきれるのか、と不安を抱いた。 ジャンボでも十分特盛りなのだ、普通の人には。
 明太子スパゲティなんだけど、他のスパゲティと同様、フライパンで煽られ味付けされる。その上にどかっと明太子。自分で混ぜないといけない。 はっきりいって、味はうまくない。が、けっして嫌いな味ではない。2.1mmとぶっといスパゲティは、もちもちとしながらも噛み応えがある。 大量の麺が食べられる秘訣は、一緒に炒められている大葉の香りなのかも。 あとなんか小松菜みたいなのも入って、全体的に醤油で味付けされている。 何度か通って、うちでも作れるようにしよう。

で、ガーディアン・ガーデン
鈴木心展「サテライト」@ガーディアン・ガーデン
c0016177_22462430.jpg

 グランプリとなった展示は見ていないので、楽しみにしていた。 よかった。 初めてこの人の展示を見たのだが、意外と正統派な感じを受けた。 紹介文から勝手にいろいろ想像していたので、「意外と」ということなんだけど。 ガリバーは遠近感がおかしくなって、とても面白かった。 親子のやつも、なんか不思議。

その後、久しぶりにBergでひっかけるか、と新宿。そういえば、新しいギャラリーができとことを思い出して、御苑で降りた。だいたいの場所は頭にあったものの発見できず。近くのプレイスMにギャラリーの地図が載ったDMがあるだろう、と引き返した。DM発見。

唐沢俊吾写真展「Night Hunting――夜の狩人」@プレイスM
アレブレボケな感じ。高感度で夜を撮って、狩人か。 なんかプリントのセレクトがいまいちなのか、それとも展示の構成が悪いのかよくわからないけど、散漫な感じ。特に人を撮った写真が単調。 何枚かいいのがあるのに、もったいない。 昨今、アレてブレてボケてたりするのを、観ただけで、「ふーん、こういうのね」とスタイルだけ見て、なかなか写真を見てくれない風潮なので、さらにもっと鋭いセレクトで挑まないと厳しいと思う。

地図を片手に再び、ギャラリーを目指す。
発見。

有元 伸也 「如月」@LOTUS ROOT GALLERY
ポートレート。入ってすぐのばかでかいプリントにびっくりする。ロール3枚「|||」こんな風に展示。綺麗なプリント。なんだけど。あんまり響いてこない。 対象に僕が興味がない(日常の中の男)、ということが一番なのかもしれないけど、あまりにもストレート過ぎる。ペルソナの人みたいな灰汁がない。

でBERGまで歩き、ビール3杯とゆで卵食べて帰宅。
by atsushisaito | 2006-03-16 23:22 | 飯@銀座 | Comments(0)

ゲン@野方

 ゲン@野方
c0016177_21323163.jpg

 小汚い店が開店して、まだ何年も経っていない。そして東池袋大勝軒系と聞いていたので、勝手に最近増殖中の即席大勝軒だと思っていた。 店に入って初めて知ったのだが、移転して間もないだけで、店の歴史としては20年ほどあるのだとか。 ずいぶん昔に、東池袋大勝軒に「短期間」修行したそう。 短期間っていったいどれくらいなのだろう。 
 ラーメン大盛り(600円)を注文。普通のラーメンが500円とはかなり安く感じる。 量はけっこう多めだが、びっくりするほどではない。しっかりした太さ。 汁は魚が出てる上に動物系のこってりとした甘みが調和。 大勝軒とは全然違う味だが、かなりうまい。 ??この味知ってるなあ、といろいろ思い出してみた。うちの近所の頑固一徹ラーメンにそっくりだ。ここも旨いんだけど、つけめんを食べるには麺がちょっと弱すぎ。 次回はゲンでつけそばを食べてみよう。かなり期待できる。
 しかしあまり客が入らない店だ。近くの野方ホープはたまに行列するのだけど、ここでそんなものは見たことがない。もう少し内装外装に気を使えば、客増えると思うのだけど。ランチタイムにラーメン+天津飯をセットで出すなど、かなりの迷走中。
by atsushisaito | 2006-03-15 21:31 | 飯@野方 | Comments(0)

栄楽

 永楽@中野
c0016177_14542552.jpg

 中野でまともに行列できる店は、ここと青葉だけ。 普段営業時間が夕方までなうえに日曜休日なので、タイミングが難しい。 丸長系列らしい。客のほとんどがつけそばを注文。つけそばは以前食べたことがある。とても丁寧に水切りされた麺で、おいしかった。 今回はあえてラーメンを注文。竹の子入りラーメン。800円。 ラーメンをたべるぞ!と入店したものの、周囲のうまそうなつけそばが目に付き、しばらくの間、やはりつけそばにしようか、と迷った。 さすがラーメン、つけそばに比べるとかなり早く出てきた。 汁は魚の香りがしていい感じ。でも麺はなんかちょっとでろでろ、というか柔らかい。 太さのわりに、その柔らかさが気になった。 汁も飲み続けるうちに、そのへんの中華料理屋の汁と大差なく感じられるようになった。 素直に、つけそばを注文したほうがよかったな。メンマ(竹の子)もあまり印象に残らず。 客の若い女の化粧の臭いが、時折鼻をかすめて煩わしかった。

 MTVでWeezerのPerfect SituationのPVが流れているが、登場人物の女が「24」のキム・バウアーなのかどうか気になる。

 映画「プラトーン」を久々に観た。 ひそかにジョニー・デップが出てた。最後のクレジットで気がついたのだけど、本編のどこにいるのかさっぱりわからず。

 暗室に入るのは、けっこうな気合が必要だ。現像するぞ!現像するぞ!現像するぞ!現像するぞ!現像するぞ!現像するぞ!現像するぞ!現像するぞ!現像するぞ!現像するぞ!
by atsushisaito | 2006-03-12 14:53 | 飯@中野 | Comments(0)

四文屋

 銀座のガーディアン・ガーデンに行こう、と思っていたのだが出かける途中に、用事ができてしまい断念。 次週に繰越。
 夕方、四文屋@新井薬師へ。
c0016177_12375446.jpg

 最近はだいぶ日も長くなったので、5時でもけっこう明るい。 店内はカウンターに一人。とりあえず生ビールとレバ刺し。 おいしい。 その後、卵入り煮込み。 煮込みはいつもよりじゃっかん濃度が薄い。それでもけっこうな濃さなんだけど。 その後、焼き物。牛シビレ、ナンコツ、タン、子袋。子袋はいまいちかな。 途中レモンサワー。最後にキンミヤ。

 いまさらながら七人の侍を初めて観た。 いろんな映画に影響を与えたとされている名作。僕の好きな「Masterキートン」のラストの戦闘シーンが、かなり影響を受けていることにびっくり。 言葉が少し聞き取りづらかったのが残念。

 あとティム・ロスの「ライアー」も観た。少し不親切な展開。正直、全部理解できなかった。

 ケーブルテレビでいろんなチャンネルが見れるので、最近、見てる連続ドラマは「エイリアス」。シーズン3前の再放送。けっこうおもしろい。シドニーがかわいい。 あとアニメのサウスパーク。けっこうえぐいなあ、と思ってたら、子供に見せちゃだめなのね。 
四文屋
by atsushisaito | 2006-03-10 12:55 | 飯@新井薬師 | Comments(0)

天上~はやしまる

別に一日に食べたわけではないけど、まとめて。

天上
東京都中野区大和町2-1-1
電話番号 03-3336-4474
営業時間 A:M11:00~A:M4:00
定休日 月曜日
c0016177_12331271.jpg

天上と書いて、てっぺんと読むらしい。ちなみにトッピングは武装。なんかヤンジャンっぽい感じ。豚飯セットを選択。850円。普段200円の豚飯が150円になる。 ちょっと貧乏臭い話だが、最近、普通のラーメンで700円だと、高いなあと感じる。 有名、老舗ならわかるのだけど、特に知名度の高いわけではない店だとなおさら。うまいと文句はないのだけど。 それこそ1000円でもなんとも思わない。 というわけでそのノーマルラーメンなのですが、うーん、器が小さいですねー。もっとガツン!とこいよ、といいたい。ワシワシ食わせろよ、と。
 味は魚メイン、だと思う。ネットで店のレビューなんか見てると魚介系豚骨醤油が、と書かれているところが大半だが、あんまり豚骨は強く感じられなかった。もちろん豚骨も入っているのはわかるが、それより魚とそのえぐむが前にでており、それだけの薄っぺらい印象しか残らなかった。 麺は替え玉を用意しているほどの細めん。 これが汁に絡む。絡むのはいのだけど、ちょっと絡みすぎではないか、というくらい絡ので、細めんなのに物凄く重たくやぼったく感じられた。 チャシューはしょっぱい。のでご飯のおかずにした。豚飯はラーメンに反してあっさりした味付けで、逆に主張のなさが目に付いた。ねぎとかのっけた方がいいのではないか。
 替え玉の値段が半玉100円の1玉150円は高いでしょ。と思うんだけど、最近はこんなものなのかなあ。

はやしまる
電話: 03-3330-6877
住所: 杉並区高円寺北2-22-11
定休: 水曜(祝日の場合は営業)
平日: 11:30 - 14:30 / 17:00 - 23:30
土曜: 11:30 - 23:30
日祝: 11:30 - 20:30
c0016177_1247820.jpg

c0016177_12473483.jpg

高円寺を歩いていたら、路地にぽつんとあった。 店内大変きれい。醤油つけめん大(730円)を注文。あほみたいな量でてきたらどうしようかなあ、という思いもあったが腹が減っていたので。 でてきたのは、多そうに見えてちょうどいい量だった。400gくらいなのか、それより少ないかも。 これまた魚が強い汁だけど、豚骨などもしっかりでていてうまい。よくある味の組み立てで(といっても細かいことは知らないが)、十兵衛@大泉学園やべんてん@高田馬場みたいな味。 頻繁にべんてんに行ってるかというと、そうではないので、味はどのへんが違うの?と聞かれてもわからない。 そんな感じということで。 麺もしっかりしていていい。 他のメニューも食べてみたい。 たんたん亭系の店だとのこと。  ちょっと後悔したのはメンマ。メンマ好きなのだけど、メンマトッピングしてははずれたらショックがでかいので、今回はなしにした。しかし、でてきたメンマはなかなか太く歯ごたえもしっかりした大変おいしいメンマだった。 次は絶対トッピング追加しよう。
by atsushisaito | 2006-03-06 12:59 | 飯@高円寺 | Comments(0)

初確定申告

 初めて税務署にいった。 別館のプレハブで、教えてもらいながら作成。何度も違ったことを教えてもらい、数回やりなおすはめに。しかし、こっちはなんにもしらないことを教えてもらっているのだから、特に怒りも覚えず、あ、そうですか、と素直に訂正。 書類作成も終わりに近づき、還付金はこちらです、と言われ固まる。2万6000円。結局これは指導する人のミスだったのだが、そんなことにも頭が回らず、しばしモニターを凝視。なにかおかしいですか、と聞かれるもこちらは予想を遥かに下回る金額に呆然。しどろもどろに、あの、えーと、を繰り返してると、給与欄を打ち込んでないことに気がついた。なーんだ、と打ち込むと事前に計算した金額が出て一安心。 書類が揃っているのだから、申請の時点までに気がつくわけなのだけど、軽く冷や汗をかいた。

 今年もサマソニの出演者が決まりだしてる。Flaming Lipsいいなあ。 サマソニとは別に単独でやってくれればいんだけど。

 昨日、NYで使わなかったドルっを両替した。その時、払い戻しに2円足らなかったらしい。僕もよく確認しなかったんだけど。 それを今から届けに来るという。ハンコや身分証明やらを用意してくれといろいろ面倒くさい。いらないんで、かんべんしてもらいたい。

 24season5、最近見てる。面白い。前のシリーズに引き続き、ローガン(だっけ?)が大統領なんだけど、ダメっぷりが相変わらずで面白い。
by atsushisaito | 2006-03-02 09:55 | Comments(0)