<   2006年 02月 ( 14 )   > この月の画像一覧

帰国

ってもうだいぶ日がたつのだけど。

帰る日、空港で食べたスパゲティ
c0016177_2250263.jpg

店のおばちゃんがなにを言ってるのかよくわからん。金だす時に、間違えて1000円札だしたせいか、よく注意しなさいよ、みたいなこと言われたんだけど、おばちゃんミネラルウオーター勘定しわすれ300円ほど儲かった。

帰りの飛行機では終始ビール。それか寝るか。帰りは空港から車の運転があるので、到着5時間前くらいからは、水。

機内食
c0016177_2255842.jpg

今回はまずかった。米がべしゃべしゃ。ゼリーみたいな形状の入れ物に入ってる水は、プラスティックの香りがするし。

同じ列に座っていた中国人の子供がめちゃめちゃうるさい。 そのオヤジは注意するどころか、子供を煽る煽る。台北行きの連絡が成田へあるせいか、機内中国人率高い。

NYは想像以上にexcuse meやI'm sorryの発声率が高い。ちょっとしたことでお互い声をかける。けど中国人系はおかまいなしで、混んでるスーパーの中では、カゴでぐいぐい後ろから押されたりした。 

NYと日本の大きな違いって、まあ全部違うんだけど、一番印象に残ったのはタバコ。飲食店内での喫煙禁止が徹底されていて、すごい気持ちがいい。自分は飯食ったら当然のようにタバコをふかすくせに、食ってる時に周りで吸われたら嫌だとか、ぬかす馬鹿がごろごろいる日本では考えられない。 本当に未成年の喫煙をなくしたいなら、大人も吸うな。 あちこちで気持ちよくぷかぷかしてる大人を見れば、興味わいてしかたがないだろ。 税金も上げろ。 喫煙が原因とされる病気には、その税金を適用しろ。そうすると今の額じゃまかえないだろうから、必然的にたばこが値上がりするだろうし。 それは酒にもいえるんだけど。  

そんなことよりNYは犬の糞がとても多かった。ホテルが住宅街の近くだったのでゴミの量もすさまじかったが、うんこがとにかく多い。ギャラリーのレセプション巡りしてる時に、一緒に行動していた黒人の女性がうんこを踏んだ。気になるのか、靴を路上にめちゃめちゃこすりつけていた。 近くにいた僕はなにか気のきいたことを言わなくては、と思い「NY、犬の糞めちゃめちゃ多いね」みたいなこと言ったら「I know!」と軽くキれられた。

もう少しでも英語が喋れたらなあ、と痛感する旅行だった。学生の時に、一度くるべきだったな。まさしくそのための学校に行ってたのだから、それを勉強する環境にいたのだし。ちょっと頑張ろう。

全然関係ないけど、最近、高円寺のキッチン南海でカレーを食べた。
c0016177_23184040.jpg

写りこんでいる緑はお馴染み南海のひさし。 ちょっと迷ったあげくカレー大盛り。 ばかみたいに盛られたカレーは南海特有の黒さがない。味はまあ普通。しかし、なにかトッピングすればよかった。単調な味でこの量はきつい。ヒラメフライつければよかったな。もしくはカツ。 
by atsushisaito | 2006-02-27 23:21 | 飯@海外 | Comments(4)

六日目

月曜日だけど、プレジデント・デイとやらで祝日。 
朝、パパイヤなんとかで、朝飯。 
そしてB&Hへ。店員がみんなユダヤの人なので面白い。 ライティングの機材や暗室の道具が充実。カラーペーパーを物色。見慣れないやつを発見。コダックのやつなんだけど、通常日本にはポートラとスープラ、そしてほとんど見ないけどメタリック(?こんな名前だっけ?)がある。その見慣れない銘柄はULTRA。近くの店員に聞くも、なんか作業中のためかすごくぶっきらぼう。スープラよりハイコントラストだと。 たぶんネガのULTRAと同じく発色も派手なのだろうと思う。面白いので2箱買った。これで60ドルちょい。安いなあ。 焼いてみて気に入ったらこれから通販で利用するかも。

その後、MOMAへ。
やはり祝日のためか、すごい混雑。チケットを買うにも行列に並ばなければならなっかた。一応全部の展示を見たが、疲れた。 目も疲れたし、体も疲れた。 僕でも知っているような有名な絵がいっぱいあった。写真部門ではアーバスの展示やシャーカフスキーの展示があった。この人って写真撮ってたんやね。まあ面白くはなかったが。
c0016177_2233944.jpg

c0016177_22332324.jpg

c0016177_22333666.jpg


帰りの飛行機で読む本を物色しに紀伊国屋へ。当然のことながら日本の本は高かった。なのでブックオフまで移動。ジャック・ヒギンズの本を1ドルで購入。

近くの安っぽい中華料理屋でめし。
c0016177_223915.jpg

怪しい赤い光のもとで食べた。よくメニューがわからなかったのでlo-menというのを注文。焼きそばがでてきた。ぶっとい麺にちょっと甘ったるいソースで意外においしかった。

晩飯はチャイナタウンで。midoriにお勧めしてもらったJoe's 上海へ。えらい人ではいるのに時間がかかった。
c0016177_22462367.jpg

c0016177_22464888.jpg

c0016177_2247023.jpg

まずはエビのソテー。不味い。とにかくエビが臭い。 昼も食べたがまたlo-men。麺が細いうえに柔らかすぎ。味はともかく食感がぐだぐだ。しょうがないので、エビと混ぜて食べた。 で、名物のカニと豚のショウロンポウ。汁がったぷりで旨いんだけど、味が濃い。2個ぐらい食べればもういいかな、というものだった。 アルコールでぐだぐだの胃にはちょっとしんどかったな。 しかし、この近辺の雰囲気はけっこう好き。ブレードランナーのネオ東京みたい。
by atsushisaito | 2006-02-23 22:52 | 飯@海外 | Comments(2)

五日目

アメリカ自然史博物館へ。 日曜日なのでかなりの人。 とにかくでかい建造物だった。
c0016177_2149444.jpg

c0016177_2150422.jpg

かなり疲れた。 

昼飯はタイムズスクエア近くのデリでハンバーガー。
c0016177_21542862.jpg

ビールをいれて10ドルくらい。量が多すぎて全部食えない。

とくになんにも考えてなかったので、どうしようかと思案。
そして思い出したようにグラウンド・ゼロに向かった。
c0016177_2158659.jpg

ここにどれだけの大きさのビルがあったか想像できない。前に撤去のバイトで、ビルの中の壁一枚分のガラ(コンクリートや鉄筋)出しをやったことがあるのだが、壁一枚でえらい大変だったのに、9.11の後片付けは物凄く大変だったろう、と不謹慎なことを考えながら跡地を見ていた。9.11は僕の入隊直前の出来事だったので、まったくの他人事ではなくそれなりに衝撃だった。 跡地には亡くなった人がヒーローと書かれていたのが、なんだかなあ、と思った。単なるヴィクティムだろう、と。 
 関係ないけど、テレビのCMでマリーンの募集がかなりかっこよかった。日本も見習えばいいのに。
by atsushisaito | 2006-02-23 22:16 | 飯@海外 | Comments(0)

四日目

朝飯はあまりまくった昨日の残りですまし、地下鉄でタイムズスクエアまで移動。前日までの暖かさはふっとび、雪混じりの風が厳しい。 そこそこな薄着だったのでかなりきつい。

ふらふらしてると吉野家発見。行ってみた。
c0016177_21235813.jpg

ビーフボウルとロウエッグ。確か5ドルくらい。ガラガラだった。味はあの吉野家のなんとも表現しがたいものはなかった。 

そしてチェルシーへ。 まだ行ってないギャラリーをぐるぐるまわった。 杉本博司のスタジオや、ステラ・マッカートニーの住居なのか仕事場なのかわからないフロアもあった。 とにかく大小様々な大きさのギャラリーの中で気に入ったのはGagosianギャラリー
c0016177_21313779.jpg

近くのMary boonもよかった。展示はよくわからなかったが。
c0016177_21324063.jpg

先日アポがとれたギャラリーで、写真を見てもらって話をしてもらう。

夜はグランドセントラルでオイスターバー。おのぼりさんなので。
c0016177_21344555.jpg

テーブルではなくバーで食べた。とにかく店員がぶっきらぼう。
とりあえず牡蠣のフライ
c0016177_21354637.jpg

そして生牡蠣。mix。せっかくアメリカにきたのだからクマモトをたべたっかのだが、品切れ。
c0016177_2136485.jpg

すごい小さい。耳くらいの殻のものまである。食べ応えがないので、エクストラサイズのやつを注文。
c0016177_21375650.jpg

こんどは馬鹿でかい牡蠣が登場。小さいのは適当に注文した牡蠣。それでも普通の大きさ。あまりのでかさに、隣で食べていた田舎ものっぽいアメリカ人が「わーオー」「クレイジー」などと騒ぎ始めた。馬鹿でかいだけで、味はなんとも印象に残らないものだった。 
by atsushisaito | 2006-02-23 21:40 | 飯@海外 | Comments(0)

三日目

今日は特にすることもないので、ぶらぶらする。朝飯はというかブランチはZABAR’Sの横のデリみたいなとこでベーグル。
c0016177_0283442.jpg


ベーグル&ノヴァスペシャル5ドルしない。サーモンとクリームチーズを挟んだベーグルにコーヒーとオレンジジュースがつく。ジュースがおいしい。なんか各スーパーでオリジナルのオレンジジュースを置くところをいくつも見た。ZABAR’Sも食品に特化したスーパーみたいな感じで、食材がめちゃくちゃ豊富。といっても膨大なスペースに膨大な商品が並ぶ感じではなく、こじんまりとしたところに、様々なものが並べられてる。特にチーズはかなりのもの。 で、肝心のベーグルなんだけど、別にうまくない。というか硬い。日本で食べる時もいつもそう思うのだが、ベーグルって硬い。 すぐそばに出来立てのものを売るH&Hがあるのだから、そこで温かいのを食べればまた感想も違うのかも。 オレンジジュースは旨かった。

 昼はまさしくぶらぶらで、どこを歩いたのかもよく覚えていない。ユニオンスクエアあたりの大きな本屋で写真集を買った。めっちゃ安かったから。Thomas Struthの「Still」が19ドル! 新品で。あとはJeff WallとNick Waplington。合計3冊。

 で晩御飯は、再びZABAR’Sに戻って惣菜を買い込んだ。スモークサーモンを注文してからスライスしてくれるコーナーでサーモンを注文。脂ののってるところと、そうでないところを試食させてくれ、どっちがいい?と聞くのでかっこをつけて「両方くれ」といってしまった。結局、スモークサーモンだけで20ドル近くなってしまい高い晩飯になった。 その他、いろいろ買ったのだけど、その中でegg saladがなんとも。だって中身が卵だけ。よく原材料を見て買えばよかったのだけど、少しも野菜が入っていないとは思わなかった。卵とマヨネーズあえただけのをサラダにしてはダメやんね。
c0016177_029048.jpg

by atsushisaito | 2006-02-23 00:29 | 飯@海外 | Comments(0)

二日目

 意外にもぽかぽかした陽気でまったく寒くない。
近所で朝めし。
c0016177_2333168.jpg

けっこう高い10ドル近いオムレツ。コーヒーは飲み放題。中にチーズやらなにゃらいろいろ入っていておいしかったけど。 チップがよくわからなくて、これじゃ足らん、ということで追加請求。

そしてチェルシーへ。案内してくれる人と落ち合いギャラリーをぐるぐる。もの凄い数と、大きさにびっくり。案内してくれた人は大学の写真部繋がりの人で、今回初対面。 堪能な英語で、同じ大学に通っていた人間としては恥ずかしいかぎり。

そして昼飯。
c0016177_23404414.jpg

本日のパスタ。ラビオリのクリームソースのバジルのペーストがのっかたの。NYのパスタはまずいと評判なので食べてみた。別にまずくはないんだけど、味が濃くて途中で断念。
しかし暑い。コートも脱いでオープンカフェ。2月なのに。
c0016177_23445436.jpg


そしてひたすらギャラリー巡り。一軒、写真を見てくれるアポがとれたので、土曜日再訪することにする。

そして夜。去年、一度日本で会ったNYのアーティストに会う。 今までは日本語で大丈夫だったのが、こっから一転、英語の世界。 チェルシーでは毎晩どっかで展示のレセプションが行われていて、どこでレセプションがあるか調べて巡るのだとか。 いろんな人に紹介されるも、ろくに喋れないし、もうひたすらワイン飲みまくり。結局4、5つほどのギャラリーを回ったと思う。かなり面白い体験ではあった。けっこう日本に来たことがある人が多く、日本の話題でちょろっと話した。 
c0016177_23562828.jpg

c0016177_23564374.jpg


その後、近くで食事。行ったのは昼間と同じダイナーだった。
c0016177_003995.jpg

ターキーのバーガー。せっかくおごっていただいたのだが、あんまりおいしくなかった。なんか揚げたポテトみたいなのが大量にあった。一緒のテーブルにいた人(名前は忘れた)がダイエットのためかそれをまるまる残していた。めっちゃ太ってるんだけど、すでに。やはりニューヨーカーは体に気を使うのか。

昼間からの疲れとワインの飲みすぎで、うとうとしてしまう始末。 時差ぼけも少し残ってたのかな。 先に帰らせてもらい地下鉄に乗ってアッパーウエストまで帰った。
by atsushisaito | 2006-02-20 00:09 | 飯@海外 | Comments(0)

飛行機

 成田まで車で行ったのだけど、首都高が渋滞。しょっぱなからストレスがたまった。京葉道路あたりに来るとかなり空いていた。 飛行機までかなりの時間があったので、空港の食堂でめし。
c0016177_323379.jpg

名前失念。半分カレーで半分うどん、それにカツがのっかって1050円。 味は当然まずい。でもカツは揚げたてな分おいしく食べられた。

適当にだらだらした後、機内へ。席は真ん中の通路側。外が見れなくい。しかし飛行機が嫌いな僕は、離陸時に自分が浮いているところを見たくないので、特に問題はない。どうせ目を瞑っているのだ。一番怖い離陸時を終えると、後はひたすらゲームボーイ。前日買っておいたSDガンダムGジェネレーションをする。あきたら阿部の「ABC戦争」を読む。その繰り返し。そしてめし。
c0016177_331359.jpg

チキンを選択。飛行機がUNITEDなので乗務員に日本人がいない。なんか飲み物は?って聞かれたらずっとbeerで通してた。おかげでたくさん飲めた。銘柄はキリン。チキンは普通に唐揚げ。そんなにまずくなかった。

そしてまためし。
c0016177_3363718.jpg

パスタかオムレツの選択でパスタを選択。なんかラザニアみたいなのがでてきた。まあ可もなく不可もなく。

そしてひたすらビール飲んでるか寝てるか。席が端っこなので気兼ねなく便所にいけていい。これが5列席の真ん中だったりしたら、おとなしく寝るしかないんだけど。

そして到着。無事入国審査も終わり、バスへ。しかしバスの案内の人に、ここに行きたいとホテルの住所を指すも、タクシーか電車で行け、とのこと。タクシーは高いので、airtrainでジャマイカstationへ。そっからmetroでなんとかW86stに到着。いろんなサイトでホテルの悪評を聞いていたが、以外にそんなこともなく(エアコンが効かない、ベッドに虫がいるなど)日本の東急インなんかと広さも変わらないので、不便することもなかった。(今のところ)

チェックインするころには夜の6時くらいだったので、近所のピザ屋でめし。
c0016177_345264.jpg

人の顔ほどの大きさの一切れ。2ドルちょい。まあまあ。生地は薄い。 時差のせいかなんかおなか一杯。そして近くのスーパーでビールを買いに。しっかりとIDを求められた。
意外とアメリカのラガーもおいしい。エールも普通においてるし。 好みなんだろうけど、日本のラガーより香りがよくて好き。缶よりビンが多かったけど栓抜きがないので断念。

そして就寝。寝れないのでメラトニンを摂取。
by atsushisaito | 2006-02-18 03:51 | 飯@海外 | Comments(4)

NY

B級グルメの旅に行ってきます。
帰国は22日です。

Penta67はお留守番で5Dのみ連れていきます。
by atsushisaito | 2006-02-15 10:31 | Comments(3)

パスポート

取得。 一万五千円は高いなあ。

新宿に行く前に、先週の死亡事故をチェック。やたらと二輪の死亡事故が多く、しかも若い。近場に一件あったので、場所を調べて新宿へのルートに組み込む。

なんとなく腹が減ったので、タブチにでも行くか、と出発。新井の交差点で信号待ちをしてると、警官が近づいてきた。まだ完全に酒が抜けていない(二日酔いでもアルコールは検出される)のでびくびくしてたら、最近二輪の事故が多いから気をつけてください、とティッシュと事故の事例が掲載された紙をもらった。そのチラシにはこれから寄る先週の事故が含まれていた。

タブチに到着したものの、ランチは3時までで店は閉まっていた。残念、以前食べた魚のフライをもう一度食べたかったのだが。そこから近くのラーメン屋へ。

殿様ラーメン秀吉
c0016177_09557.jpg

殿様ラーメン醤油大盛り(600円)。 魚が強い汁。しかし汁がかなり少ない。大盛りにしても汁の量は同じみたい。大勝軒(東池袋系)出身らしいが、味はあんまり関係ない。まずくはないけど、また行きたいとは思わなかった。

金曜日は窓口が5時までなので、ちょっと急いで事故現場へ。
c0016177_23424191.jpg

若い人の現場はお供えものがたくさんあることが多い。 今日は現場を見に来ただけなので、撮影はなし。

そしてパスポート無事取得。

近くのepsiteでepsonの受賞展がやってるので行ってみた。
c0016177_2354693.jpg

EPSON COLOR IMAGING CONTEST 2005受賞作品展 "what・am・i・to・…?"
◆西村美智子     「 Wonderland 」
色彩溢れる写真。ときおりちょろっと入るエロなんかいい感じ。それにしても、いつもカメラ持ってるんだなあ、と。
◆桑原英里(DONA) 「 PARADISE 」
絵のことなんかさっぱりわからないけど、これすごいわ。

ついでに同じビルのキャノンのサービスセンターに5Dを持って行く。撮影素子にゴミがついて写りこむから。 30分ほどで帰ってきたカメラはレンズ、ファインダーも綺麗にしてもらって大変満足。
by atsushisaito | 2006-02-11 00:19 | 飯@中野 | Comments(0)

更新

c0016177_15213494.jpg

Worksを更新しました。
by atsushisaito | 2006-02-07 15:22 | Comments(4)