<   2005年 09月 ( 15 )   > この月の画像一覧

その後

Bergでいい感じになった後に、お台場へ。

進藤典子写真展@GALLERY 21  ギャラリー・ヴァンテアンホテル グランパシフィックメリディアン 3F 

 たぶん台場で降りるのは初めてだと思う。しかも夜。ゆりかもめに揺られながら着いた先に見えるライトアップのホテルが開催場所。おいおい、ほんまにー?といった感じでホテル入り。なんかレセプションしてる会場を横目に、ギャラリーへ。。。。。って、これがギャラリーなんやー。なんか普通に立派なホール。うわーすごー、、とひたすら感嘆しました。 作品自体はだいたいが見たことあるやつだったので、ドーナッツ状のホールをくるくる回ってると、「こんにちはー」と進藤さん。 忙しそう。 で、僕もパーチーにお呼ばれするか、とレセプションのほうへ。しかし、誰かつれてきたらよかったと後悔。知ってるのが作者の進藤さんのみなので、形見が狭い。しょうがないので、酒を用意する人に絡む。 絡みつつ、食い物をそこそこ。  遅れてきたので、そうこうしてるうちにツアイトの石原さんのスピーチで閉幕。 で早々に退散。 まあ、また今度飲みましょう。
by atsushisaito | 2005-09-30 00:31 | 写真展 | Comments(0)

四谷三丁目

で撮影。

で、その途中で

9月27日~10月9日 秋山健一郎写真展 「そして此処に至る。」@ルーニー

 自身の妻との日常を撮影した作品。 こういう近い人をテーマにした写真は、簡単に面白いと持ち上げられるし、そして簡単に面白くないと切り捨てられる。 結局は、その生活にどこまで感情移入できるかが、ポイントだと思う。 僕は人の私生活にまったく興味がないので、その点では感情移入はできなかった。そこで単純に写真の良し悪しとしてとらえた時、どうしてもプリンタ出力の弱さが目に付いた。 去年、森澤ケン氏のニコンサロンでの展示を見てるいるのでなおさら。けっこう大きいプリントも、オブジェとしてはいいのだけど、写真ではない、と思った。 同じような失敗を僕もしてる。 見せるための展示方法をいろいろ工夫しているのはいいと思った。

で、またまた撮影しながらプレイスMまで歩く。

2005/09/26-10/02瀬戸正人写真展「あの頃、1980」@プレイスM

 昔の写真を出しました!という感じなのかな。たぶん、このためにネガから起こしていると思う。すごいきれいなプリント。 あまり感じることがなかった。

 そしてぷらぷら。モデルさんと成り行きでBERGでビール!という話になり、新宿駅まで徒歩。ついでなので、コニカミノルタへ。

ジェームス・ディーン没後50年コニカミノルタプラザ特別企画展 デニス・ストック写真「JAMES DEAN&50'S」

 失礼ながら、ジェームス・ディーンをアイドル的に祭り上げた写真展と勝手に思っていた。蓋をあけてびっくり。 すごくよかったです。 まずはニューオリンズの被災に合わせたかのようにジャズ奏者の写真。熱い。こういうのは、見る人が持っている興味で、動く感情の振幅も違うのだろう。チャーリーが写ってても、知らなければただの黒人だから。 だから万人にはお勧めしないけど、僕にはすごくよかった。 
 で、ジェームス・ディーンの写真。 僕は彼の映画を見たことないし、24才で死んだなんてこともしらなかった。かっこいい彼の写真と、その死へのキャプションを読んでてひきこまれた。いつのまにか僕は若くして死んだアーティストの年齢を追い越してしまった。 そんな彼が残すオーラを感じて、がんばらなければ、と思ったいい写真展だった。 ジェームス・ディーンの映画見てみよう。

 で、そのあとBergでネストのアンバーエールなど数点いただきました。
by atsushisaito | 2005-09-29 23:50 | 写真展 | Comments(2)

日本ファッション協会

 なんかネットでは見つけれなかったんだけど、今日の新聞に、日本ファッション協会が支払い命令されてた。 銀座で無断で撮影したストリートフォトを無断でHPに掲載したとのことで。
多分これかな。http://www.style-arena.jp/ 2003年の件なんで、それ以降はちゃんと許可を取ってるみたい。 判決は、ファッション写真の意義はあるけど全身をうつす必要はない、と。 どうやら掲載した画像が、悪用されて他の掲示板かなんかに貼付けられたみたい。  
 うーん。難しい問題ですね。。。  別に変な意味で撮影していなくても、こういうことになるとは。
by atsushisaito | 2005-09-29 00:15 | Comments(2)

写真集

c0016177_15315091.jpg
 
進藤さんが写真集をだすとのことで、DMをいただいた。
9.27(火)〜11.13(日)2005 10 :00〜20 :00 (最終日は17 :00閉場) 

会期中無休・入場無料
会場
GALLERY 21  ギャラリー・ヴァンテアン
ホテル グランパシフィックメリディアン 3F 
東京都港区台場2-6-1 ゆりかもめ台場駅下車正面 PHONE 03-5500-6711
主催・企画
KLEE INC PARIS TOKYO http://www.klee.co.jp
協賛
株式会社資生堂、ホテル グランパシフィック メリディアン
作品制作技術協力
キヤノン株式会社
作品提供協力
ツアイト・フォト・サロン

それに伴っての個展。
なんかすごそう、というかセレブっぽい場所やね。
オープニングパーティー遊びに行こうかな。
汚い格好でも大丈夫か。。
みんな、どんどん前に進んでるのに、僕だけ足踏みしたまんま。
あせるなあ。
by atsushisaito | 2005-09-24 15:32 | Comments(0)

明るい

暗室も楽じゃないんやね。
by atsushisaito | 2005-09-23 20:24 | Comments(0)

プリント

今日はホリウチにネガ取りにいって、プリント。

そのついでに

 長野重一写真展@プレイスM

 のどかな昔の風景と人々が続くのだが、、見てて感じるとこがない。
もっと毒がある写真の方が、僕は好きだな。

 で家でプリント。

、、、昔、宮下マキさんの写真集みながら、あーだこーだ好き勝手
に言っていたのだが、なんとなくその時の宮下さんの気持ちが
わかる気する。  撮るのは本当に簡単なのだが、、、。
なにがいいたいのか、わかる人もいるかもしれませんが、
つっこまないで下さい。直接会った時に、こそっと話すぶんには
いいですが。

ほんとため息でるわ。
by atsushisaito | 2005-09-16 20:28 | Comments(0)

ギャラリー冬青

 近所だから、ちょろっと行ってきた。

 北井一夫写真展 「ツバキと電線」@ギャラリー冬青

 家タイプの立派なギャラリー。雰囲気いい。 展示されているのはモノクロの
つばきと、同じくモノクロの電線の写真。組み合わせがよくわからん。
つばきは眠いプリントで、とても単調に撮られている。それがたんたんと
並んいて、まるで死体のよう。時折、電線が。。 だれか解説してくれ。 
by atsushisaito | 2005-09-15 22:32 | Comments(0)

OASISのビッグマウスは平気なのに、MANDO DIAOのは気に障るのは年のせいか

ということで、最近iPodでよく聞くのはRazorlightですが
最近MTVでMando diaoのGod knowsがよくかかるので、ちょっと
気になってる。

というわけで最近アル中街道まっしぐらで、なんにも手がつきません。
引っ越しして、コンビニが徒歩1分圏内になったのも要因か。

で、今作成中の作品を中止して、ちがうの撮ろうかと。
昨日、ファインダー覗いた感じではいい感じ。
ただ状況によっては35で撮らざるえない場所もあるので、
フォーマットの混成に自分が順応できるか心配。
横だったり縦だったり、粒子が荒れたり荒れなかったり、直角がでてない
とかそういう細かいとこまで気になるから、ティルマンスにはなれない。

ああ、あれもやらないといけないし、あれも焼き直さないといけないし、
ベタもとらないといけないし、堀内いかないといけないし、
写真撮らないといけないし。。。うーん充実してていいなあ。
by atsushisaito | 2005-09-13 21:38 | Comments(0)

迷い中

10月にカメラを買うつもりなんだけど悩み中。
最初は素直にデジタル移行の第一歩として、EOS5Dを
考えていたんだけど、今日撮影してて、やっぱフィルムの中判で
AF のカメラが欲しくなった。目がよくないからペンタ67では
動きのある写真難しい、、、。 てことでペンタ645が欲しくなった。
レンズ2本くらい合わせて買って40万くらいか。もっとかな。
予算は50万以内だから、買えそうだけど、
そしたらデジカメ買えないし。これから全部をフィルムでやるには
金かかるし。

いっそのこと血迷って45っていう手もあるんだけど。。
なんにも買わないで美食に費やすのもいいなあ。

車も結局、いまだ悩み中だし、いまいち踏み切れないとこがある。

金ばっか出て行ってだめだ。
by atsushisaito | 2005-09-12 23:49 | Comments(0)

ブルース・ウェバー

もう個展始まってるんやね。



「The True Store and Gallery」
会期/9月6日~10月30日
場所/青山紀ノ国屋跡地駐車場内特設ミュージアム
(港区北青山3-11-7/「表参道駅」B2出口より徒歩1分)
OPEN/11:00~20:00
Dog Run Café/11:00~20:00
入場料/1000円
映画「トゥルーへの手紙」鑑賞券とのセット券/2000円
by atsushisaito | 2005-09-10 19:54 | Comments(0)