<   2004年 12月 ( 11 )   > この月の画像一覧

調子が悪い

昼頃、数日前着信があった電話番号から電話。この前のキャバクラ嬢からの営業電話かな、と思いでるとニコンサロンの長町さん。ちょっとがっかりした。なんでも今年Junaで個展した人で新年会があるとか。残念なことに仕事とかぶってる。出席できない、と伝えたがなんとか調整が効くかもしれない。
昼飯は石神井公園のイルポンテでカルボナーラ。玉子の白身も使ってるせいかソースがボソボソになっている。でも許容範囲かなあ。夜は荻窪のカッパへ。調子が悪いのでビール、おしんこ、レバ刺し2本、レバ(焼き)タレ2本で出る。1100円。無礼なおっさん2人組がマスターをすこし怒らせる。メニューにあるものしかできません、って言ってるのにしつこくないものを注文。しきりにうまいうまい言ってたから悪気はないのだろうけど、そのぶんたちが悪い。カワを食いたければ焼き鳥屋へ行け。
by atsushisaito | 2004-12-27 22:43 | 飯@荻窪 | Comments(0)

徹夜

仕事。
by atsushisaito | 2004-12-26 22:54 | Comments(0)

クリスマス

世間はクリスマスだけど、なんかこういう行事の無関心になってる自分を発見するとおっさんになったな、と実感する。 
今日は吉祥寺で焼き肉。多分ここらの界隈で一番有名な李朝園に行く。ほんとに旨い店だけど、いつも混んでる。やっぱり混んでることも旨い店の一つのバロメーターなんだろうな。客が来ないと食材回せないし、その分単価なんかにも影響するし悪循環この上ない。いつもなら生ビールで肉、という定番の注文なんだけど、今日は「大使閣下の料理人」 という漫画でビビンバはぐちゃぐちゃによく混ぜて食うと旨い!と韓国の大使が言って、それにならってみんなぐちゃぐちゃ混ぜて旨い旨いしてるシーンの影響で、どうしてもビビンバをグチャグチャしたくなって、いきなりご飯ものを注文する暴挙に出た。でぐちゃぐちゃしてみたんだけど、、、いや旨いよ、でもなあ当然といったら当然なんだけどいつものビビンバだなあ。石焼の方がおこげがあってよかったかなあ。でも一刻もはやくぐちゃぐちゃしたかったし。肉はいつもどうりの旨さで満足。
で、冷麺について。ここの冷麺は凄い旨い!って評判なんだけど、僕にはよその冷麺との差がわからない。僕の認識の中では普通の旨さだと思う。麺は腰があってゴリゴリ噛んで旨いし、汁は牛骨でとったあっさりしてるけどボディに強さがあって、と抽象的だけどそんな感じ。それほど焼き肉自体食べにいかないからかもしれないけど、叙々苑や牛鉄もここの冷麺みたいな印象だったと思う。具で差がつくものなのかなあ冷麺って。ラーメンは汁と麺が主役で、極端な話、具がなくても旨いとこは旨いし。味覚がおかしいのかなあ。
by atsushisaito | 2004-12-25 23:54 | 飯@武蔵野市 | Comments(0)

ラーメン

今日は吉祥寺の洞くつ家でラーメン。キャベチャーというキャベツとチャーシューのこま切れを和えたものを追加で食べる。家系のラーメンを初めて食べたのは、経堂に住み始めた時。大阪から東京に出たてで、まだ太麺には慣れてなくて、初めて入った店が細麺を選択できる百麺だったからよかった。家系なんて失礼な話だけど、どこも濃いか薄いかの違いでそんなに味が変わらないものだと思ってる。洞くつ家はおいしかったけど、他の店との違いがよくわからない。2ちゃんで叩かれる百麺とそんなに味違うのかなあ。食べ比べてるわけじゃないからなんとも言えない。ちなみにいままで食べた家系は、百麺@経堂、せい家@経堂、せい家@豪徳寺、六角家@ラー博、大龍@世田谷通り、???@甲州街道沿い環八近く、洞くつ家@吉祥寺、ラスタ??@日吉、???@祖師谷大蔵(百麺ぽい)、???@祖師谷大蔵(つぶれた)、、、、そんなとこかなあ。忘れた。真っ白いゆで卵を汁につけて食ったり、のりで麺を挟んで食ったり、にんにく入れたり、酢いれたり、、、濃厚な汁で二日酔いの時に食うと気持ち悪くなったり、だけどそんな時に食いたくなるラーメンです。
by atsushisaito | 2004-12-24 22:54 | 飯@武蔵野市 | Comments(0)

ラーメン

池袋の灰汁美でつけめん。恐ろしくデブな店主に威嚇される。本人にそんな気はないんだろうけど。つけめんはややつけ汁が甘かったけど、かなり旨いレベル。無料で400gまで麺を増量できるとこや、具なしのネギだけのかけラーメンというか、かけそばは150円引きとか、多分、店主が世間のラーメン屋に不満に思っていたことなどを実現した理想のメニューなんだろうな。大勝軒系が好きな人にはお薦め。七福神出身らしい。
by atsushisaito | 2004-12-23 15:54 | 飯@豊島区 | Comments(0)

カレー

c0016177_2131811.jpg

マトンカレーはやっぱり臭いな
by atsushisaito | 2004-12-22 21:32 | Comments(0)

キャバクラ

c0016177_2047435.jpg

昨日は成増で忘年会。飲み過ぎた。その後、流れでキャバクラに行くことに。今年の夏ぐらいに初めて連れて行かれて、その時の印象がよくなかったので気乗りしなかったんだけど断りきれず入店。うーん、、、なにが面白いのかなあ。いや中にいる時はなかなか面白いんだけど、喋るだけだしねえ。向こうも商売だから、商売用スマイル相手にくどくのもばからしいし。すごいバカに見えるんだろうなあ、店の女の子からすると。あんなとこで5000円出すんだったら、普通に外で女に5000円分奢る方が有効だと思う。あとかわいくないし。たまたま僕についた女の子はかわいかったのでよかったんでけど、一緒にいった連中についたのはお世辞にもかわいいとはいえない人たちだった。20の子に30才の女の人がついてたのには同情する。いや別に僕みたいにおっさんになると30でもなんでもいいけど、20の子から見る30ってのはねえ。きれいな人でもちょっときついとこがある。外で5000円奢るのは相手選べる利点もあるし。女の子を指名することもできるみたいなんだけど、写真なんか見てもわかんないし、お金も余計に払わないといけないみたい。いやー、しかし血迷った。こういうのに金出すのほんとに嫌なんだけど、周りがそういうとこ行くの普通の人たちが多いから、誘惑に乗ってしまった。もう行かない。
by atsushisaito | 2004-12-21 21:03 | Comments(0)

曇り

一日中ダラダラした。明日の5時起きを考えると憂鬱。
餃子の満州で餃子、焼飯、野菜炒め。。。。これはこれで旨いんだよなあ。焼飯て難しいなあ。旨いところとまずいところの差って。具材以外での差がその店の勝負なんだろうけど、それは判定しずらいなあ。
by atsushisaito | 2004-12-19 20:21 | 飯@練馬区 | Comments(0)

新宿

 新宿で写真展巡り。快晴とちょっと思いついたこともあったのでカメラもって歌舞伎町へ。時間の関係もあるんだろうけど、光があんまり差し込まないとこなんだあ、と全然シャッターも押せず。 でブラブラ写真展を回ってみました。西武新宿の近くのギャラリーでは大学の合同展。 1枚の作品にタイトル。スペースの関係で枚数も展示できないってのはわかるけど、       やっぱりおもしろくないなあ。ひとつのスペースに参加者がそれぞれの空を撮ったものを展示していたのがあったけど、サービス判一枚はりつけたりしててほんとにチープ。アイデアはいいのに、なんでもっと考えないんだろう。普段アンケート渡されたりしても、書かないんだけど、今回は「地震の予知じゃないんだから」って書いたしまった。学内でやる分には自分達の世界なんだから、なんでもいいけど外でやる時はもう少し考えてやれば、と大きなおせっかいです。。。
 で近くの竃でラーメン。有名店だけど初です。メニューがいろいろありすぎてよくわからない。つけめんを注文。店の売りの「くんたま」入りを注文したんだけど、この玉子ほんまに薫製してんの?ってゆうぐらいなんの香りもしない。つけ汁も塩味が強くてしょっぱいなあ、と思いながら食べてスープ割。やっとそこでダブルスープの感じがでてきた。今度食べるならラーメンだな。
 でコニカミノルタへ。フォトプレミオやってた。2つともよかった。好きか嫌いかと聞かれると別に好きな写真ではないけど、いい作品だとは思った。子供の写真のシリーズは、もし僕が撮れば子供が時折みせる大人のエロスをとことん抽出するだろうな、と思った。作品は女性が撮影者だからかそんなとこはなくてアクもなくいい作品だった。もうひとつはいろんな家庭のお母さんを主題にしていた。僕みたいな属性が悪の人間には居づらくて、さっと見て出た。僕には作れない作品。撮りたくないし撮れない。
 でエプサイトで藤原真也。ちゃんと最終的な展示まで藤原真也は居合わせたのだろうか。とにかくプリントが悪い。最近よく見ないとデジタルで撮影インクジェットで出力だとわからないような展示があるにもかかわらず、この展示はひどかった。作家が意図してそうしたのか。写真にも力がない。見る方にも力が入らない。
 でプレイスM。深瀬昌久。素晴らしいの一言。写真展に足を運んで本当によかった、と言える数少ない展示の一つ。スペースの関係上作品点数が少ないのには不満だけど。ありがとうプレイスM!!! はじめてオリジナルプリントを見たけど、感動。どこか大規模な展示をやって欲しい(あえて回顧展とは書かない)。中平卓馬が今年なら来年は深瀬だ!!世田谷美術館あたりやってくれないかな。
 
by atsushisaito | 2004-12-18 23:29 | 飯@新宿区 | Comments(0)

ティルマンス

 オペラシティの展示でグラっときた勢いでアマゾンに写真集を4冊注文したのが11月の頭。 ようやくそのうちの一冊(3週〜5週)が到着した。10日間程度で来るはずの残りの3冊は来年の2月まで延期、、、。 届いたのは「Portraits」。ゲイっぽさ溢れる一冊でした。対象が人物でこういう風に集積されるとフィルターもなにもなしに鼻先に突きつけらて、あんまり気持ちよくない、というのが正直な感想。 頻繁には見ないかも。気が向いた時か、なんかの参照に使う程度かな。ついでにNick Waplingtonの「safety in numbers」も注文しといた。2月頃には来るのか。

 夜、荻窪のカッパでレバ刺し食べようと、行ったら満席でしょうがないなあ、なんてうろうろしてると春木屋が目に入ったがスルーして○福へ。店主が風邪ひいてつらそうだった。腰も曲がって鼻もズルズルして。玉子入りのラーメンを注文。今時の世間の評価は○福にはとても辛いんだけど、食べると別にまずくない。そりゃ化調で舌はビリビリするけど、その代わりにジャンクな旨味も楽しめていい。いま旨いとされる店は魚介系の店が多くて、確かにそれもいいんだけど、バリエーションを考えると○福にはまだまだ頑張ってほしい。で食ってカッパに行ったのだけど失敗した。腹一杯だからなに食べてもしんどいし、ビールも進まない。店も空いてきていたので、けっこうダラダラいたんだけど、お会計が1820円。空きっ腹に酒は毒だけど、楽しみにしていたカッパなのでとても後悔。
by atsushisaito | 2004-12-17 23:30 | 飯@荻窪 | Comments(0)