カテゴリ:飯@中野( 553 )

栄楽

 永楽@中野
c0016177_14542552.jpg

 中野でまともに行列できる店は、ここと青葉だけ。 普段営業時間が夕方までなうえに日曜休日なので、タイミングが難しい。 丸長系列らしい。客のほとんどがつけそばを注文。つけそばは以前食べたことがある。とても丁寧に水切りされた麺で、おいしかった。 今回はあえてラーメンを注文。竹の子入りラーメン。800円。 ラーメンをたべるぞ!と入店したものの、周囲のうまそうなつけそばが目に付き、しばらくの間、やはりつけそばにしようか、と迷った。 さすがラーメン、つけそばに比べるとかなり早く出てきた。 汁は魚の香りがしていい感じ。でも麺はなんかちょっとでろでろ、というか柔らかい。 太さのわりに、その柔らかさが気になった。 汁も飲み続けるうちに、そのへんの中華料理屋の汁と大差なく感じられるようになった。 素直に、つけそばを注文したほうがよかったな。メンマ(竹の子)もあまり印象に残らず。 客の若い女の化粧の臭いが、時折鼻をかすめて煩わしかった。

 MTVでWeezerのPerfect SituationのPVが流れているが、登場人物の女が「24」のキム・バウアーなのかどうか気になる。

 映画「プラトーン」を久々に観た。 ひそかにジョニー・デップが出てた。最後のクレジットで気がついたのだけど、本編のどこにいるのかさっぱりわからず。

 暗室に入るのは、けっこうな気合が必要だ。現像するぞ!現像するぞ!現像するぞ!現像するぞ!現像するぞ!現像するぞ!現像するぞ!現像するぞ!現像するぞ!現像するぞ!
by atsushisaito | 2006-03-12 14:53 | 飯@中野 | Comments(0)

パスポート

取得。 一万五千円は高いなあ。

新宿に行く前に、先週の死亡事故をチェック。やたらと二輪の死亡事故が多く、しかも若い。近場に一件あったので、場所を調べて新宿へのルートに組み込む。

なんとなく腹が減ったので、タブチにでも行くか、と出発。新井の交差点で信号待ちをしてると、警官が近づいてきた。まだ完全に酒が抜けていない(二日酔いでもアルコールは検出される)のでびくびくしてたら、最近二輪の事故が多いから気をつけてください、とティッシュと事故の事例が掲載された紙をもらった。そのチラシにはこれから寄る先週の事故が含まれていた。

タブチに到着したものの、ランチは3時までで店は閉まっていた。残念、以前食べた魚のフライをもう一度食べたかったのだが。そこから近くのラーメン屋へ。

殿様ラーメン秀吉
c0016177_09557.jpg

殿様ラーメン醤油大盛り(600円)。 魚が強い汁。しかし汁がかなり少ない。大盛りにしても汁の量は同じみたい。大勝軒(東池袋系)出身らしいが、味はあんまり関係ない。まずくはないけど、また行きたいとは思わなかった。

金曜日は窓口が5時までなので、ちょっと急いで事故現場へ。
c0016177_23424191.jpg

若い人の現場はお供えものがたくさんあることが多い。 今日は現場を見に来ただけなので、撮影はなし。

そしてパスポート無事取得。

近くのepsiteでepsonの受賞展がやってるので行ってみた。
c0016177_2354693.jpg

EPSON COLOR IMAGING CONTEST 2005受賞作品展 "what・am・i・to・…?"
◆西村美智子     「 Wonderland 」
色彩溢れる写真。ときおりちょろっと入るエロなんかいい感じ。それにしても、いつもカメラ持ってるんだなあ、と。
◆桑原英里(DONA) 「 PARADISE 」
絵のことなんかさっぱりわからないけど、これすごいわ。

ついでに同じビルのキャノンのサービスセンターに5Dを持って行く。撮影素子にゴミがついて写りこむから。 30分ほどで帰ってきたカメラはレンズ、ファインダーも綺麗にしてもらって大変満足。
by atsushisaito | 2006-02-11 00:19 | 飯@中野 | Comments(0)

オリエントスパゲティ

c0016177_2102337.jpg

クリーム辛子明太子スパゲティ(1000円)。うまいんだけど、やはり最後のほうは飽きる。

だめだ。酒。日々が狭くなる。もちろん狭くしてるのは自分なんだけど。

確定申告しなければ。けっこう源泉とられたからなあ。

そういえばblogを更新するのも久々。
そういうわけで、HPのWorkとProfile更新しました。

なんだよーNYで11日までニック・ワプリントンの個展やってるじゃないか。
見たかった。もう一週間ほどやってくれたら、、、。
by atsushisaito | 2006-02-01 21:09 | 飯@中野 | Comments(0)

あけましておめでとうございます

 やったー元旦だー、といってもしたのは印画紙の買い物と、ゲームセンターでメダルゲームとクイズゲームをやったくらい。。。
 印画紙、ヨドバシもビックもKodakのメタリックを置き出した。使ったことないので、今度試そう。やはりヨドバシの方が印画紙充実してる。
 ゲームセンターいままでほとんど行かなかったのだが、最近、メダルゲームが面白くてたまに行く。あのメダルでメダルを落とすアナログ感とデジタルが調和してていい。なのでパチンコ台には近づかない。 クイズはなんか全国にネットワークで繋がっていて、予選で勝ち抜くシステム。 アニメと芸能のジャンルがほとんどだめだ。ルーレットは何語が起源?フランス語ではないらしい。

 お昼頃、新井薬師の横を通るとすごい行列。
c0016177_22151436.jpg


 桜桃@中野
c0016177_22163225.jpg

看板には、桜桃の下に「さくらんぼ」と書いていた。そう読むのか、この字は。 注文は特製つけそば大盛り(1100円)。 山頭火の別ラインなのかなあ。もともと山頭火があった場所で、その山頭火はサンモールに移動、その跡地にこの店ができた。メニューも山頭火の売りの「トロ肉」があったりで、関係はあるみたい。
 とりあえずつけ汁が極端に少ない。 ほんとびっくりするくらい。僕が使ってる味噌汁茶碗に入りきるくらい。 味は魚がかなり効いていておいしい。 で、麺もかなりしかっかりして食べ応えがあっていいのだが、汁が瞬時に暖かさを失う。 ここだけ改善してくれたら、かなりいいのだが。あと特製でついてきた、肉や卵はいらなかった。麺だけで気持ち悪くなるくらい、お腹一杯になってしまって。 ちょっと量が多い店で大盛りはダメだなあ。 大盛りでも麺の量は、べんてんの普通盛り程度なんだが。

明日から、大阪、兵庫へグルメの旅、、じゃなくて撮影にちょこっと行ってきます。 最近、航空券の値段調べたら大阪行って帰ってくるのも、NYに行くのも値段そんな変わらないものなんだ。なんか不思議な感じ。海外は沖縄しか行ったことないからなあ。
by atsushisaito | 2006-01-01 22:32 | 飯@中野 | Comments(0)

タブチ@中野~Galeria Q

c0016177_2184611.jpg
 タブチ@中野

 初タブチ。高円寺にもあるみたい。ガテン系の店らしい。何を食べようかと、券売機の前でひたすら悩んだのだが結局カレーセットを購入。 カレーにラーメンなんかセットでついてきたら嫌だな、と思いながら食券をカウンターに置く。店内は意外と広い。大きい半U字型のカウンターが設置されている。 中でちょっと無愛想なおやじがマイペース。 しばらくして出てきたのはでかい皿にカレーが盛られ、セットであろうアジのフライにキャベツ。そして味噌汁。 ラーメンでなかったことにちょっと落胆。ここでびっくりさせてくれるのかな、と少し期待していた部分があったのだ。おいおいオヤジ、こんなに食われへんよ、な感覚で。
 カレー自体ごく普通の味。 例えるならボンカレーやね。ボンカレーよりほんの少しニンニクの香りがするかも。 食していると納入業者が来て、目の前でバンバン冷凍食品を置いていく。揚げ物関係は冷凍もので、カレーやらラーメンのスープもみんな業務用の安上がりなものを使ってる。 別にいいんだけど、目の前で幻想を打ち砕くようなことはして欲しくなかったな、と思いつつアジフライをがぶり。 うまい! 衣さくさくアジほっくり! いやあ正直ニューバーグで食べた魚のシソ巻きフライを食べて、ちょっと気持ち悪くなったことを軽く思い出して、箸が遠かったのだけど、食べてみてこれが実に美味かった。 こんどはアジフライ定食食べに行こう。 冷凍物でもこれだけ美味かったら十分だ。  食い物を出すときのオヤジは、はい、と無愛想な感じだったが、外にでるまで(U字のカウンターの入り口から一番遠い席に座ってた)何度も、ありがとうございましたっ、と気持ちよく送ってくれた。


 小栗晶子写真展「百年のひまわり」@ビジュアルアーツギャラリー
c0016177_1572262.jpg

 ビジュアルアーツの公募の受賞作。 最近いった遠野が舞台の写真。ここで解説してもしょうがないので、感想。 なんだろう。これが映画かなんかのフィクションなら楽しめたかもしれない。でも目の前の現実は、ある種、悲惨な状況で、そこを素直に作品として楽しめなかった。写真そのものはいいと思った。 なんだろう。 今の気分をどう書いていかわからない。 写真がある意味ハッピー(誤解を生むかな)なのと現実の落差かな。 不安定な要因は。


 山内道雄写真展「Holiday」@galleria Q
c0016177_2201553.jpg

  バイクで来て冷え切った体で見た。写真の向こうとこちら側との温度差を異様に感じながら、その暖かさをじわじわ体に感じるような展示だった。 前のカルカッタの表紙もすごくよかったけど、この寒さの中でのこの写真はまた違う形で楽しませてくれた。狙ってたのかな。 かなりお勧めです。

 
 
by atsushisaito | 2005-12-15 02:17 | 飯@中野 | Comments(0)

三好弥@中野

 三好弥@中野
c0016177_2114950.jpg

 ランチセット。豚肉野菜いためと目玉焼き。 700円。 オイスターソースの効いた味。普通にうまい。 けど前の唐揚げとオムレツの方がよかったかな。 今日の味なら家で完全再現できる。 でもこういう街の定食屋は好きだ。 禁煙ならもっといい。
 
 税金関係の書類を処理した後、西新宿のキンコ―ズへ。 もうバイクで移動する季節ではないね。もしくはそれなりの重装備が必要。近所のライフに行くのにも、車を使いたくなる。

 佐渡旅行は15日出発の20日帰還の予定で固まりそう。いまいち佐渡島の大きさがつかめなくて、移動の計画が建てづらい。ちょっと余裕をもった日程を組んだので、目的以外の写真も撮ってみようかと思う。 せっかくだからデジカメでばしばしやったろう。 で、「佐渡」っていう個展するの。 いやしないけど。 でもせっかくだからばしばし撮って、帰ったら処理の練習しよう。 しかし思ったのだけど、EPSONの写真用紙とインク代を考えると、普通に家でカラープリントするのとそんなに大幅なコスト削減にはならないのではないか。 と現像機を所有してる僕はそう思うのだけど、どうなんでしょう? 色温度に影響されてない場合限定の話だけど。 短冊を何枚も流すのって、めんどくさいし。それを凝視して、ム、マゼンタがちょっと多いかあ。だったり。あるときは。ブルーかシアンか??うーんじゃあ適当にM-2のY-6で!  めんどい。。。。

 うちのMacのG4はかなり遅いことに最近気づいたので、Vaioに移行中。でもこれで遅いとか言ってたら、うちのG3のiBookの立場がなくなる。 0S9で動かした方がいいのかも。

 佐渡の赤泊で2000円でズワイガニが食べ放題だってさ。 旬のものならお安いけど、冷凍物だったらどうしよう。どうしてくれよう。 あとは鰤だな。 これはたぶん、どこで食っても旨いはず。 新潟ではソースカツ丼にチャレンジしたい。 あとなんであの辺りの鮨の握りは生鮨っていうんですかね? 極上生鮨とか。 次郎よりうまいのかな。
by atsushisaito | 2005-12-14 02:43 | 飯@中野 | Comments(0)

自炊した。

 キャベツともやしの炒め物、水菜のサラダ、若布の味噌汁、鮭の塩焼き。 並べてるところを猫に襲われそうになる。
c0016177_1421066.jpg


 夜、ケンタッキーを買いにいかされるはめになったものの、なぜか店外まで行列。ファストフード自体かなり嫌いなので、こんな行列に並んでいられるか、と近辺をうろうろ。 あ、ここ入ったことないや、とラーメン屋へ。

 白河ラーメン 南湖@中野

 鳥ガラ、豚骨に煮豚醤油のかえし、とシンプル。 なんかどっかで食べた味。今時の複雑感はないもののまずくはない。 途中入店した三人組が、タバコ吸っていい?と仲間に。 というか俺に聞け!  店内のみんなに聞けよ。灰皿出してる店も悪いけど。 普段は別にそんなんひっかからないけど、自分の仲間に聞く心があるなら、周囲の人が迷惑するかも、とまで気が回らないお前に腹立った。 

 店を出てケンタッキーに行くと空いてた。
by atsushisaito | 2005-12-11 01:49 | 飯@中野 | Comments(6)

三好弥@中野〜尾仲浩二展

 三好弥@中野
c0016177_191986.jpg

 ランチセット。700円。鶏の唐揚げに、オムレツ。付け合わせ程度のものかと思っていたオムレツが意外にちゃんと作られていてトロトロでおいしかった。 唐揚げもなかなか。味噌汁がちょっとしょっぱめ。 店の外見がぼろっちいので、一瞬入るのを戸惑うのだけど、かしこまらなくていい手頃な洋食屋さんだった。 これからもたまに行くと思う。 それにしても三好弥っていう店名多いことに気付いた。 「大勝軒」みたいなものなのかな。

 それからギャラリー冬青へ。

尾仲浩二写真展 「フランスの犬」@ギャラリー冬青
c0016177_1913438.jpg

 ギャラリーの前にonakaと書かれたママチャリが停まっていた。平仮名で「おなか」だったかな。忘れた。 中に入ると本人がいた。けっこう近所なのか。 でも20キロくらい離れていてもチャリ漕いできそうなイメージがあるので、そう近くでもないかも。 冬青社の社長、作者と僕を勘定にいれると総勢7名もの人がギャラリーにいた。 今のところ最高記録。 
 写真はモノクロ。アグファの印画紙で独特のトーン。  特にめちゃくちゃ惹かれる写真ではないのだけど、かといってさらっと通り過ぎれない微妙な距離感。 なんでもない車のボンネットの写真で足が止まったり。 好きな写真ではないのだけど、確実に尾仲色みたいなのは感じられた。

 ところで新世紀展、優秀賞の作品より佳作の「豚」があちこちで好評だ。  前もなんで豚が優秀賞じゃないのか?と書いたけど、 ブックで異才を放つ豚が、優秀賞と同じく大きく展示されていたらインパクト強すぎて展示見に来た人、みんなが豚豚豚豚とうるさかったに違いない。 
by atsushisaito | 2005-12-03 19:22 | 飯@中野 | Comments(0)

第二力酒蔵@中野

 前から興味があったので行ってみた。 でも値段が高い。だいたい普段行く所の二倍。かといって特別美味いかと言うとそうでもない。貝の盛り合わせ(2000円)もちょこっとの盛り。あわびが一人で値段を上げているような。生牡蠣5個(850円)は安いが、そのとれた岩手の海岸でさんざん養殖所を目にしていて本場で食べなかった後悔がおしよせる。 マグロの中おち丼のご飯は3センチほどで食べ応えなし。 値段を考えると正直いまいち。
帰りに中野の路上に電波メッセージが。
c0016177_1582193.jpg
c0016177_1584074.jpg
c0016177_1585148.jpg
c0016177_159258.jpg
c0016177_203118.jpg

by atsushisaito | 2005-11-27 01:57 | 飯@中野 | Comments(0)

四国屋

 中野界隈でかなり有名な店。 本当は昨日の冷麺のリベンジでオジャンドンというところの冷麺を食べる予定だったが、閉まっていた。で近辺で有名な尚ちゃんというところに行くと、満席。並ぶのは嫌いなので、その近くで有名な四国屋へ。 情報不足で何を頼んでいいのかわからず、店の掲示でナンバーワンの肉刻みうどんを注文。 店内はけっこう空いていた。 周囲の人がみんな頼んでいたいなり寿司がけっこう美味そう。 で肝心のうどんなんだけど、四国?と疑問。うどんの歴史はわからないが、現在のいわゆる讃岐のうどんは、腰がありなおかつ麺を噛み切る際に、ここちよい歯ごたえを残してゆくものだと思っている。しかし、ここの麺は腰はあるものの、噛み切る際の歯ごたえがない。 なんといえばいいのか。 あっさり噛み切れてしまい抵抗感がない。 小麦粉の団子。  汁は今でこそ珍しくないが、澄みきった汁。 ただ
これでもかと出汁が凄いのだけど、それに舌がついていかないというか、化学調味料がきついのか?と思わせるようなビリビリ感。 肉のトッピングのないやつにすればよかった。 バラ肉の油がよけい。 次回はかけうどんとかそういうシンプルなやつにしよう。それか冷たいやつ。
c0016177_1301712.jpg

by atsushisaito | 2005-11-24 01:00 | 飯@中野 | Comments(0)