カテゴリ:飯@中野( 536 )

海賊船@中野

c0016177_114631.jpg

c0016177_123538.jpg

c0016177_12514.jpg

c0016177_13667.jpg

 お通しは麻婆豆腐。辛さはほどほどにしてもらった。お薦めの焼酎で八幡を。おつまみは野菜スティック。なにげにこれ好きなんだなあ。最後に池の鶴をいただいた。芋焼酎の日だった。
by atsushisaito | 2016-04-06 12:00 | 飯@中野 | Comments(0)

第二力酒蔵@中野

c0016177_0142345.jpg

c0016177_0143337.jpg

c0016177_0144062.jpg

 中野もこれだけ居酒屋があれば魚系のお店も豊富で様々なのだが、やはりその本丸はというとここ第二力酒蔵。お値段はそこそこするものの、安定して美味しい魚を食べることができる。
 この日はちゅるっと生牡蠣が食べたくなってよってみた。わりと生牡蠣は手頃な価格で食べさせてくれるので安心。生牡蠣だけ食べて帰るってのもあれなので、豆腐煮。魚の出汁で煮込まれた豆腐は、この店のキラーコンテンツでもある(お金がない人向けの)。 これらをビールと熱燗でやって、次っていうのが中野の正しい形(お金ない人向け)かも。
by atsushisaito | 2016-03-29 12:14 | 飯@中野 | Comments(0)

鈴蘭@中野

c0016177_21565212.jpg

 中野の南口で飲食することが北口に比べて極端に少ないので、このあたりにぽつぽつとラーメン屋さんが増えてきているのは知っていたけど、全然行ってなかった。中野大勝軒ですら随分と御無沙汰だからなあ。中野郵便局にはしょっちゅう来てるんだけど。
 煮干しの旨さ教えます、という挑戦的な看板のこの鈴蘭、新宿にあるお店の支店だとか。そういえば新宿3丁目あたりのソープがある交差点あたりにそんな名前のお店があったような。せっかくなので、煮干しの旨さを教えてもらうために煮干しそばを。
 とろっとした動物系のスープにがつんと煮干し。煮干しの旨さと同時に苦みもたっぷり出ているので、このスープで煮干しが嫌いになってしまう人がいるんじゃないかと、心配になってくるほど。ま、それも好みか。
by atsushisaito | 2016-03-23 12:51 | 飯@中野 | Comments(0)

石松@中野

c0016177_2137025.jpg

c0016177_21371868.jpg

c0016177_21373025.jpg

c0016177_21374792.jpg

c0016177_21381383.jpg

 たまには石松で。ガツとミノを間違えるという酔っぱらいぷりで。ラムもお薦め。
by atsushisaito | 2016-03-21 12:36 | 飯@中野 | Comments(0)

とりパニ@中野

c0016177_2121629.jpg

c0016177_2123643.jpg

c0016177_21301.jpg

 中野では有名な立ち飲みのパニパニが始めた鳥のローストのお店。元々は明白というパニパニと関係があるお店があったところで、大胆なイメージチェンジ。オープンからしばらく間を置いて落ち着いたところで行こうと思っていたが、それから随分と時間が経ってしまった。
 最初はスタンディングのお店として始められていたと思っていたが、テーブル席に椅子があった。このテーブルが免震構造すぎるんじゃないかというくらいにグラグラに揺れるものでまいった。幸先悪いなあというところで先付けにビール。美味い。鳥ハムもさすが。自宅でも作れるけど、お店で食べられる味にまで昇華している。
 肝心のローストチキンはなぜか、食べる前におかきっぽいのを目の前でかける仕様ですこし萎えた。味変で少量でもかけないで置いておいてくれればいいんじゃないかと。鳥はまあなんというか、不味い鳥なんてないよね、という感じで食感においては普通、ローストチキンっていうイメージではない。ローストって表面がかりかりなイメージがあるけど、こちらは柔らかめ。味やスープは普通に美味しかった。
 最初の注文から1時間も経たないうちに、どんどんとお皿を片付けられいって、お箸は箸置きもないのに、テーブルに直置き(?)にされて、しまいにはドリンクのグラスもオーダー聞きもなく片付けられてしまい、20時くらいの待ちなしで席はまだまだ空いていたけれど、帰れってことなのかな、と思ってまだオーダーして出ていない品を作りだしてないことを確認してから、お会計しました。
by atsushisaito | 2016-03-19 12:57 | 飯@中野 | Comments(0)

コリンズ@中野

c0016177_21452948.jpg

 お店に入ってあれ?って思ったのだが、やはり以前オープンしてしばらくの頃はスタンディングのお店だったよな。それから、随分と時間が経ってからの訪問だったが、椅子が並んでいた。中野はわりと立ち飲みには懐が広い界隈だと思っていたが、あまり評判がよくなかったのだろうか。
 生のタップが4つある中野では珍しい本格パブ。Punk IPAも置いてあり、ビール好きには楽しめる。がぶがぶ飲むなら中野ビール工房で、ゆっくり落ち着いてビールを味わうならこっちがいいかな。
by atsushisaito | 2016-02-14 12:44 | 飯@中野 | Comments(0)

ブリック@中野

c0016177_21364131.jpg

c0016177_21364939.jpg

c0016177_21365625.jpg

c0016177_2137367.jpg

 中野が誇るトリスバー。フードも美味しい。最初にタンカレーでジントニックを作ってもらってから、トリハイでフィニッシュ。ここ数年、わりとあちこち地方に行ったけど、新潟のバー春日のマスターが最初に働いたバーが、ここブリックだったり、愛媛松山のバー露口で、ブリックの話で盛り上がったりと、自分が座っているスツールからなんだか世界と繋がっている感じがして、しみじみと歴史のあるバーはいいな、と思った夜。
by atsushisaito | 2016-02-13 12:36 | 飯@中野 | Comments(3)

海賊船@中野

c0016177_21334929.jpg

c0016177_21335537.jpg

c0016177_2134646.jpg

c0016177_21341298.jpg

c0016177_21342059.jpg

 海賊船で黒糖焼酎。
by atsushisaito | 2016-02-11 21:34 | 飯@中野 | Comments(0)

おかやん@中野

c0016177_012999.jpg

c0016177_012281.jpg

c0016177_0124482.jpg

c0016177_0125848.jpg

 1月4日の話。おかやんの開店前に並んだ。お正月なのでお酒がグレードアップするのと、おせち料理が食べられるということで。本来、こういうイベントは常連さんのためのもので、僕のような気が向いた時にしか行かないような人間が参加するのはどうかとも思ったのだが、年始の乾杯に参加させていただいた。振る舞い酒はサンレクトガーデンの一升瓶に入った生ビール。珍しい。
 おせち一人前をお願いして、お酒は会津の飛露喜の純米大吟醸を。元旦にボンカレーの辛口で始まった悲しい年始がここで報われた。。。いいなあ。おかやんのおせち。できることならお取り寄せしたいくらいに美味しく、華やかな気持ちになって九頭竜をお燗してもらった。
 長っ尻はまだまだ並んでいる人に悪いので、ここでご馳走様。また来年も頂けたらいいなあ。
by atsushisaito | 2016-01-11 12:11 | 飯@中野 | Comments(0)

菜華@中野

c0016177_21295548.jpg

 中野は青葉に代表されるような魚介と動物系のダブルスープのお店が多くて、いや、多くはないのかもしれないけれど、なんだか近くに住んでいるとそういうイメージで見てしまうお店が何店舗かあり、この店もその一つ。つまりどこかに行こうかな、という時に競合する同じイメージの味のお店がいくつかあって、またそれらのレベルが高くてつい後回しになってしまうのが、ここ菜華。しかし、後回しにするのは、美味しいから、という理由があって、美味しいからという印象は、いくつもの競合店があった場合には積極的に行く理由にはならない。地理的な問題もあるのかなあ。つまり、その気になればなにかのついでにいつでも行ける立地。中野駅に行く通り道なのだ。近いが故にあまり行かないお店。
 そんなわけで久しぶりにお店へ。注文は醤油のつけそば。塩つけか、それとも出汁をたっぷり味わえるラーメンかとかなり迷ったあげくに普通のつけ麺。
 もう20年近い歴史があり、老舗の仲間入りをしているお店。つけ麺の麺はこれぞ中華そばという感じの中細めん。昨今のつけ麺の麺よりこういう麺に安心感を覚えるようになったというか、かんすいばっちりの冷たい中華麺をずばずばいきたい気持ちであった。しゃっきり茹でられた麺は、ほどほどにいい腰でいい感じ。つけ汁は魚介系にシフトを置いた味わい。柚子入り。若干、魚介の苦味が感じられる。
 若い人には物足りないかもしれない。でも僕ら中年にはちょうどいい塩梅の汁と麺のバランス。最後につけ汁を割ってもらうと、汁は一変、動物系にシフトチェンジしてトロっとした味わいになり、美味しかった。
 
by atsushisaito | 2016-01-10 12:29 | 飯@中野 | Comments(0)