カテゴリ:飯@中野( 553 )

ある日の中野飲み

c0016177_2382491.jpg

c0016177_2383890.jpg

c0016177_2385198.jpg

c0016177_239418.jpg

おかやんでおでんと刺身と日本酒
c0016177_239234.jpg

中野ビール工房でビール
c0016177_2395548.jpg

大雅でレバ焼きなど
by atsushisaito | 2017-01-12 12:07 | 飯@中野 | Comments(0)

鶏音@中野

c0016177_2330941.jpg

c0016177_23302310.jpg

c0016177_23303939.jpg

c0016177_23305475.jpg

c0016177_23311531.jpg
c0016177_23313150.jpg
c0016177_23314287.jpg

 中野と新井薬師との中間的な場所で、以前から和食のお店があったなと思っていたけど、そこが焼き鳥屋さんになっていたのを知ったのは数年前。実に微妙な距離に位置する立地なので、ようやく行けた。通りがかる人がチラっと目にするくらいの気になる外観なので、意外と集客があるんだろうな。満席に近かった。
 中野プライスからするとちょっとお高い価格帯の焼き鳥。実際には串の大きさからすると、特別高いわけではないな、と思った。お酒の価格もわりと安め。
 5本セットでいろいろ頼んでみた。最初の串が出てくるまでが遅すぎて、注文が通ってるのかどうかと思うくらいに不思議な間だった(焼き台の前にいたので、早くのせろよ!って思った)。最初の串の前に、かなり待ってからのアボカド玉子のサラダ。それから串が来たわけだけど、ちょっと塩が強すぎ。そんなにふらなくても美味しい肉だけどなあ、と残念に思うほど。
 刺しは砂肝、心臓まで出してもらえるし、総じて悪くないとは思う。
by atsushisaito | 2017-01-04 12:24 | 飯@中野 | Comments(0)

元祖寿司@中野

c0016177_025211.jpg

 かなり昼間に中野で回転寿し率は高くて、そして回転レーンにたくさん回ってるここは好きだったり。だって人と話したくなくて回ってるお店にいるのに、注文の度にお願いするのが面倒くさくて。ただこの日は外れか、レーンに回ってるのがずっと置きっぱなしのばかりでさすがに注文するよな、という代物。
 何皿か巻物を食べたが、となりの回転寿しのプロっぽい注文をするおじさんに鼻で笑われているような気がして落ち着かなかった。ミョウバンなしのウニは注文してみたけど、あんまり美味しくなかった。
 この回転寿しの注文しないと負けみたいな風潮、苦手。レーンに回ってるのを取りたいんだよなあ。
by atsushisaito | 2016-12-18 12:22 | 飯@中野 | Comments(0)

菜華@中野

c0016177_23401360.jpg

 菜華でつけ麺。調子にのってランチサービス100円の焼豚ご飯まで。このご飯、食べる前にバーナーで炙ってくれるという手の込んだ仕様で、美味い。もともとここの焼豚は美味しくてその作業を見てるだけで嬉しくなってしまう。
 つけ麺は大人しい味わいなんだけど、逆にこの手のものって貴重になりつつあって安心する。というか美味しい。麺が沈まないようなドロドロ汁はもう食べられる年じゃない、、、残念ながら。たまには美味しいんだけど。
by atsushisaito | 2016-12-14 12:39 | 飯@中野 | Comments(0)

大雅@中野

c0016177_21583164.jpg

c0016177_21593544.jpg
c0016177_2202073.jpg

c0016177_2212146.jpg

 肉が食べたくなって大雅へ。お通しのお刺身をつつきつつビール。焼きものも美味いけれど、目の前のショーケースに控えめに並ぶお魚も美味しそうなんだなあ。悩ましいところだけど、レバのちょい焼とハラミのたたきを注文。オーダーが入ってから切り分けて串に刺す店に不味いところなんかないよなあ。
 さっと炙られたレバの甘いこと。ゴマ油を用意してもらったけどふられた塩だけで十分に美味い。ハラミはいわずもがな肉の旨みがみちっとしてる。いつだったか暑い時期に煮込みを注文したら、寒い時期しかやってないっていわれたのを思い出して、煮込みを注文。まだ早いかなあと思ったけれど、大丈夫だった。
 チューハイをいただき、脛肉の煮込み。自家製ならではの大ぶりなカットの肉がほろっと口の中でとけて美味い。塩ベースの味付けがとても合っている。他にもかすべの煮つけや銀鮭など見るからに美味そうな姿でショーケースに並んでいる肴たちを惜しみつつお会計。
by atsushisaito | 2016-11-06 12:57 | 飯@中野 | Comments(0)

海賊船@中野

c0016177_2357339.jpg

c0016177_23571436.jpg

c0016177_23572419.jpg

c0016177_23573488.jpg

c0016177_23574564.jpg

 まずは与論島の有泉から。なんとお通しが秋刀魚の塩焼き。やけに時間がかかるなと思ったら、いいサイズの美味しいやつがきてしまった。お酒をお替りしてからの塩豚もやし炒め。シンプルだけどこれまた美味い。最後に〆で長雲。
by atsushisaito | 2016-10-20 12:56 | 飯@中野 | Comments(0)

上海麺館@中野

c0016177_2374363.jpg

 ちょっと前だけど、上海麺館で冷やしラーメンみたいなの。大成食品直営なので、麺の美味さはお墨付きなのだけど、つけ汁も冷たいひやしとは一体。。。ドレッシングみたいなつけ汁だった。器ごと冷蔵庫で冷やされたその汁はさっぱりとした味わいで、これはこれでありかなとは思ったのだけれど、ちょっと物足りなくもあり。食べ終えたあとにスープ割をしてみると、これはそういうことをするものではないんだな、と理解した。
by atsushisaito | 2016-10-18 12:06 | 飯@中野 | Comments(0)

晋道@中野

c0016177_2223384.jpg

c0016177_2224320.jpg

 深夜に中野をふらふらしていて、では石松でもと向かったものの定休日だった。で向かいの修静堂を見ると、なんか店名が変わっていた。雰囲気はそのままなので中に入ってみた。実は修静堂の頃は一度も入ったことがなくて、お店の人に聞いてみると、系列で移転した修静堂からも相互に料理のデリバリーもできるとか。
 ビールをいただきつつさっぱりとミョウガ。既にけっこう飲んでいたので、この後には軽くサワーをいただきつつモツ焼きを。いろんなメニューの中でのもつ焼きという立ち位置な感じで、そんなに期待していなかったのだがこれがきっちりと美味しくてびっくりした。
 この後いくつか串をいただいたがどれも美味しくてよかった。聞くところによると、修静堂の人は中野南口の居酒屋の馬関彩出身の人だとかで、こちらのお店も孫弟子的なものになるのかな。しっかりと美味しいものが出てくるのもなるほど、と思った。これから通う。
by atsushisaito | 2016-10-12 12:01 | 飯@中野 | Comments(0)

丸福@中野新橋

c0016177_23531043.jpg

 昔、J.C.オカザワという人の食のエッセイの本に登場していたお店で、機会があったら行ってみようと思ってはいたものの、そうそう中野新橋に行く機会がなくて、でもここ数年、印刷をしてもらっている山田写真製版の東京支社が中野新橋にあるため、ちょくちょく来るようになり、ようやく食べることができた。
 少し大きめの町のお蕎麦やさん。つまみのメニューもたくさんあり、キャパもあるので近所の人達の飲みの場として重宝されているのかもしれない。このあたりあまりお店がなさそうな雰囲気だし。
 注文は親子丼セット。もりは大盛りにしてもらった(無料だったので)。他に客のいない空いてる時間帯だったので、さくっと登場した。まずは蕎麦。太めで少し短めの蕎麦。汁はけっこう濃く甘みも強い。東京のお蕎麦って感じ。そして蕎麦に未練を感じつつも玉子に火が入りすぎるので親子丼。こちらもちょっと甘みが強く出汁が効いてる。お蕎麦屋さんの親子丼って感じ。味噌汁も出汁がおお~ってなった。
 好みのお蕎麦とはちょっと違うのだけど、ちょっと野暮ったいところが逆に心に充足を与えてくれるような、そんな普段使いのお蕎麦屋さん。意外とこのレベルではあんまりないんだよなあ。
by atsushisaito | 2016-10-10 12:52 | 飯@中野 | Comments(0)

海賊船@中野

c0016177_0443821.jpg

c0016177_0445218.jpg

 帰りに一杯。長雲をロックで。いわゆる千ベロでおつりきた。。。。マスターはラーメン好きなので、ラーメンの話すると楽しくなります。この日は、マスター出身の岡山の天神そばの話だったかな。
by atsushisaito | 2016-09-28 12:44 | 飯@中野 | Comments(0)