カテゴリ:飯@中野( 553 )

海賊船@中野

c0016177_13151529.jpg
c0016177_13151526.jpg
 上野で行われていたT3PHOTO PaS NIGHTでずっと飲んでいて、その後に湯島の居酒屋、そしてへろへろになって中野に帰ってきた先の海賊船なので、もはやお通しがどんな味だったかすら覚えていなかったという。
 あーでも、長雲のどっしたりとしたボディにほのかな甘みが体に沁みたのは覚えている。この後、家でさらにミニ五郎を飲み出して撃沈。

by atsushisaito | 2017-05-29 12:14 | 飯@中野 | Comments(0)

はし本@中野

c0016177_13421660.jpg
 はし本で辛味味玉。辛味は別皿にしてもらった。辛味はチリパディという唐辛子を使ったもの。最初にノーマルを味わい、途中から辛味を投入。鮮烈に鋭く辛いのだが、後を引かないというかスープのまろやかさといい感じでバランスがとれてくる。辛いなあと思いつつ、スープも最後まで飲んでしまった。
 開店当初に辛味を食べたときは別皿にしてなかったので、美味しいけれど辛くなくてもいいかなあ、なんて思ったけど、途中から投入できる別皿であればかなりいい感じ。
 



by atsushisaito | 2017-05-27 12:41 | 飯@中野 | Comments(0)

はし本@中野

c0016177_22344239.jpg
 以前より煮干しが強くなった感じだけど、美味しかった。卓上に柚子胡椒があったので足してみると、これがなかなかいい感じに清涼感と辛味が。この店ならではの辛いラーメンも美味しいけれど、この柚子胡椒との組み合わせもなかなか捨てがたい。

c0016177_22344345.jpg
 中野のブロードウェイで安いマッサージをするのにはまっていて最近ちょくちょく行っていて、この日は帰りに珈琲。前からいい雰囲気のお店で気になっていたのだが、ブロードウェイの2Fにはフグレンがサポートしてるbar zingaroもあるのでこのオーセンティックな感じのお店にはなかなか入る機会がなかった。
 高齢のおばさん2人で回していてけっこう大変そう。なので、席に座りゆっくり待った。注文はモカマタリ。正直なところ、全く期待してなかったのだが、注文が入ってからナイスカットミルで豆を挽くところから始まり、ネルドリップという本格派。
 珈琲はしっかりとボディが強い抽出で香りもよく、とても美味しくびっくりした。ケーキを注文する人が多くて、そちらも美味しそうだった。ブロードウェイのお店って全然マークしてなかったけど、実はいい店揃いだったりして。




by atsushisaito | 2017-05-11 12:46 | 飯@中野 | Comments(0)

海賊船@中野

c0016177_22344312.jpg
c0016177_22344168.jpg
c0016177_22344295.jpg
 毎回お通しが楽しみなお店。今回は鴨ロースにたっぷりの野菜。いいお店はやはりお通しからして違う。オリオンビールを飲んだ後に、龍宮をロックで。おつまみの注文は塩豚と奄美の味噌を使ったゴーヤーチャンプル。旨し。龍宮をお代わりしてご馳走様。


by atsushisaito | 2017-05-09 12:33 | 飯@中野 | Comments(0)

廣畑@中野

c0016177_22593083.jpg
c0016177_22592780.jpg
c0016177_22592836.jpg
c0016177_22592872.jpg
c0016177_22592925.jpg
c0016177_22592977.jpg
c0016177_22593099.jpg
 随分と前から気になっていたお店ではあったのだが、半地下なお店の雰囲気がちょっとしたダンジョンな感じでハードルが高く、そして魅惑のお店がそこらにある中野ではなかなか最終的な選択肢の俎上には上がってこなかった。
 海賊船のマスターとの会話でここ廣畑の名前が上がってきたのをきっかけに行ってみた。中に入ってみるとザ酒場な雰囲気でいい感じ。そしてメニューは宮崎料理寄り。なにより一品がとても安い。胃袋のキャパが小さい僕にはあれこれ食べられないのがとても残念で、注文する前から次回は何人かで来ようと誓ってしまった。
 ビールをいただき、お通しをつつきながらの脳内作戦会議。まずは刺身ん3点盛り。500円、、、、。続いて鮪のつみれ。ステーキみたいなのがでてきた。こちらは少しぱさつきがあったが、まずまずの美味しさ。
 お酒をグラスで追加していくと高くなりすぎてしまうので、ここでボトル。現地仕様の20度の白霧島。チキン南蛮はハーフサイズで。宮崎料理はハーフサイズできるのが嬉しい。本場宮崎のように一枚肉ではないけれど、こちらも旨い。ただ、タルタルがチューブ、、、。
 ニラ入りの卵焼を注文すると、フライパンの表面積をフルに使っての馬鹿でかいサイズの薄手の卵焼き。これには驚き。ここらで既に満腹だったのだけど、酔っ払いがなせる技というか焼きナスなんてものも頼んでしまった。
 あまり酒場慣れしてないと女将さんの接客がぶっきらぼうに感じられるかもしれないが、忙しいだけで客の方も上手くタイミングを見計らって注文なりすればお互いストレスを感じることなく、美味しい料理を安価に楽しめる。常連が多いのも頷ける良心店。


by atsushisaito | 2017-05-07 12:58 | 飯@中野 | Comments(0)

石松@中野

c0016177_23525885.jpg
c0016177_23530279.jpg
c0016177_23530505.jpg
c0016177_23530778.jpg
c0016177_23530917.jpg
c0016177_23531267.jpg
c0016177_23531492.jpg
 石松でもつ焼き。注文はミノ、ガツ、つくねタレと塩(常連の人は紅白って注文する人いる)、そしてチレ。石松のチレはこの脂のつき具合がいいんだよな。
c0016177_23525167.jpg
c0016177_23525525.jpg
 で、海賊船で一杯。


by atsushisaito | 2017-04-30 12:46 | 飯@中野 | Comments(0)

海賊船@中野

c0016177_22430031.jpg
c0016177_22430200.jpg
c0016177_22425404.jpg
c0016177_22425787.jpg
c0016177_22425105.jpg
 海賊船。なんか年をとると新しいお店に行く気力がなくなってしまって、どうも保守的に同じ店ばかり行ってしまう。美味しいからだけど。


by atsushisaito | 2017-04-25 12:42 | 飯@中野 | Comments(0)

海賊船@中野

c0016177_23215836.jpg
c0016177_23220112.jpg
c0016177_23220322.jpg
c0016177_23214866.jpg
c0016177_23215173.jpg
 海賊船で飲み。さっぱりしたものが食べたくて、島豆腐をそのまま。
c0016177_23215580.jpg
 帰りに浅見製麺所の軒下を借りてる屋台のようなお店で燻製を。枝豆の燻製美味し。


by atsushisaito | 2017-04-22 12:21 | 飯@中野 | Comments(0)

はし本@中野

c0016177_21543677.jpg
 中野で人気店として急上昇のはし本。今のところラーメンとこの辛いラーメンの二本立てのメニュー。チリバディというマレーシア産の唐辛子を使用したラーメンで、けっこう辛いもののスープの素材の良さを邪魔しない感じに仕上がっていて、これはこれであり。
 メンマ好きとしてはメンマが水煮なのが残念なところ。
 


by atsushisaito | 2017-04-21 12:54 | 飯@中野 | Comments(0)

菜華@中野

c0016177_01004633.jpg
 支那そば。ここまで生き残っているのはやはり高いアベレージのラーメンを提供できてきている証左なんだよなあ。青葉にはめったに行かないけれど、菜華にはちょくちょく行ってる。場所もちょうどいいところにあるからなのだけど。ほどほどに軽くて美味しい。


by atsushisaito | 2017-04-18 12:00 | 飯@中野 | Comments(0)