カテゴリ:飯@高円寺( 46 )

天王@高円寺

c0016177_21421555.jpg

c0016177_21423263.jpg

 天王で軽く飲み。ラーメンが旨いのは知っているが、夜のまったりした時間にこういう形もいいなあ。チャーシューに玉子焼き。玉子焼きは天津飯の頭てきなやつ。チャーシューはそのままで美味しかったけれど、玉子焼きはケッチャップの効いた関東風の餡で苦手。バイトくんが体育会系で真面目な感じで好感。いいお店にはいいバイトが来るなあと。
by atsushisaito | 2016-08-23 21:52 | 飯@高円寺 | Comments(0)

天王@高円寺

c0016177_22165115.jpg

 高円寺にラーメン屋はたくさんあるけれど、ここはお気に入りの老舗。ラーメン屋というよりちょっとした中華っぽいけど、食べたのは煮干しつけ麺。メンマをトッピングしようとしたけど、メニューになかった。昨今のドロドロの押しの強い汁ではなくて、マイルド、でも麺の具合もしっかりとしたもので、下手なところでラーメンを食べるより、天王一択で人生の一部が済んでしまうくらいに良店。
by atsushisaito | 2016-07-13 12:15 | 飯@高円寺 | Comments(0)

あげもんや@高円寺

c0016177_12573749.jpg

c0016177_12574956.jpg

c0016177_12575890.jpg

c0016177_12581098.jpg

 築地の豊ちゃんで長年働いていた方がオープンしたお店ということで、さっそく行ってみた。食堂風なお店を想像していたのだけど、ちょっと小奇麗すぎる内装だった。まずはビール。100円のポテトサラダをつまみつつ揚げ物を待つ。
 注文したのはホタテフライ、トンカツにたまめん。ホタテの揚げ具合いい。一つからも注文できるのも。トンカツは600円という価格としてはまずまず。たまめんというのは、メンチの中に半熟玉子が丸ごと入っている。これは美味しかったなあ。
 どっちかっていうと定食でがっつり食べる時に方がいいのかなあ、と思った。ご飯もお替わり自由だし。とんかつは玉子でとじてもらった方がよかったなあ、と。次回はランチに行きたい。
by atsushisaito | 2015-03-06 13:08 | 飯@高円寺 | Comments(0)

旁@高円寺

c0016177_1643577.jpg

 高円寺でどこかいい居酒屋はないかなあ、と居酒屋礼賛を見てたら、この店について書かれていた。良さそうだったのでさっそく行ってみた。 おばあさんが一人でやっている小料理屋的なお店。接客がとても丁寧で好感が持てる。 お通しがあるの、すみませんと3品出してくれた。魚の出汁がよく効いた大根の煮物に、イカと青菜、そして明太子の和え物、あとお客さんからのお土産なの、と茄子の漬物。 こんな美味しいお通しが500円なんて、もういい飲み屋だということがわかる。
 お酒は久米仙のロック。300円ながら、たっぷり入れてくれる。おつまみに、なにか明太子を使ったものを注文したのだが、すこんと記憶から抜け落ちている。わりと食べたものは覚えている方なんだけど、、、。 メニューにはその日の手作りの料理が並ぶようで、居酒屋礼賛の記事の中のものとだいぶ違うみたい。 見慣れないものがあったので、醤肉というものを注文。 豚肉を醤油や八角などのスパイスと一緒に漬けこんだ後に、干し肉にしたもの。それをネギやパクチーと一緒に食べる。 味が濃いので酒がすすむ。パクチーと意外と合う味で、いつもは積極的にパクチーは食べないのだが、その苦手な香りが肉の味付けと旨く調和していて、美味しく食べられた。
 とても落ち着いたお店で、値段も安く、是非またゆっくり行きたいと思った。
by atsushisaito | 2014-11-16 12:42 | 飯@高円寺 | Comments(0)

中華そば JAC@高円寺

c0016177_21265875.jpg

 徳島ラーメン。 濃いとはきいていたけど、和歌山同様のあの濃さなら大丈夫だわ、むしろ歓迎と思いつつ中華そば大盛り味玉のボタンを。 登場したのは濃厚で旨そうなラーメンに、生卵にニンニクの別皿。 味玉いらなかった、、、、。 食べてみると、美味い。 美味いのだが想像以上に味が濃い。もうすこし軽い方が好みというか、もはやつけ麺の汁としても通用してしまいそうな濃厚さで、ちょっとまいってしまった。ライスは食べない主義だけど、ライスが欲しくなってしまった。 生卵は丼に投入するのが正しい食べ方なのだろうけど、永福町大勝軒風に、麺を玉子につけるすき焼き風に使った。 それがちょうどいいくらいに汁が濃い。 濃いと同時に美味い。 古臭い味の組み立てがそのまま濃厚になっているので、逆に新鮮というかとても面白い。 汁は全部飲めなくて残してしまったのだけど、それをスープ割したいくらい。 旨いけど、濃くて飲めないw
by atsushisaito | 2012-11-10 21:40 | 飯@高円寺 | Comments(2)

ラーメンやなぎ@高円寺

c0016177_14435717.jpg

 若いころに阿佐ヶ谷のげんこつ屋には何度か行った覚えが、、、、、もうげんこつ屋というラーメン屋はなくなってしまっているけど、そうかあ、ラーメン博物館で復活しているのか。 らー博にできる前に、高円寺のこの店がその味を継ぐ店としてオープンしてると知ったのは最近。 なので、行ってみた。

 醬油ラーメンの食券を購入して席へ。 おっちゃんが一人でやっている店で席数も少なめのカウンターだけ。 登場したラーメンを見ても、昔は思いだせない。 十数年前の数杯の記憶は完全に消えている。 それは汁を飲んで麺を啜っても同じことで、でも古めかしい味の組み立てがなんだか懐かしくも思えるような気もする。 
 650円の普通盛りにしては玉子が半分にチャーシューも数枚のってきて、お得な感じ。 

 
by atsushisaito | 2011-08-19 14:54 | 飯@高円寺 | Comments(0)

大喜@高円寺

c0016177_203891.jpg

 高円寺駅地下の、人気店が並ぶラーメンコンプレックス内。 どこの店もその知名度の割にはびっくりするくらい閑散としているが、その中でも一番がらがらだったのが湯島の行列店「大喜」。 基本、いかに僕は旨いものを食べたいかというより、いかに居心地よく自分がそこにいられるかということの方を優先してしまうので、むしろ美味しくて空いてる店は歓迎だから、中へ。
 前回来たときより麺の種類が増えていて苦戦のほどが窺える。 濃厚鳥ラーメンに肉飯がついたランチセットの食券を購入。 その名の通り、鳥の出汁がよくでた汁にパスタのカッペリーニ近い食感の細麺。 好き嫌いの分かれるところではあるが、僕は大丈夫。 美味しかった。 肉飯は、春雨と肉を混ぜ合わせたものをご飯にのせた丼で、まあ無難か。 ラーメンのトッピングのカイワレはいらないなあ。 香りがきつくて、無駄に干渉してくる。
 替玉なんてものもあって(無料)、それも追加してみたが最初の麺とご飯で意外とお腹が一杯になっていて、注文してから後悔した。  でも、これなら値段と量のバランスもとれていて、かなりの優良店だと思うのだけど、なかなか商売って難しいんだなあ、とも思いつつ完食。
 飛ぶ鳥を落とす勢いの中本でさえ、行列すらできずに空席の方が多い状態だから、そもそも場所が悪いのだろう。 
by atsushisaito | 2011-08-13 20:51 | 飯@高円寺 | Comments(0)

ばりこて@東高円寺

c0016177_7103127.jpg

 久しぶりに食べた。 最近、こういうラーメン食べてなかったので新鮮だった。 しかし、食べログでこの店が異様な人気を誇っているのが理解できない、というか胡散臭さを漂っていて変に身構えてしまう。もちろん断トツの得票を誇る店などはちらちら目にするが、だいたいはなるほど、という裏付けがある。もちろんそうじゃないところもあるが、この店は後者。 旨いとは思うけど、中野高円寺近辺で断トツではない。 味は、随分まえからある博多のラーメンだと思うのだけど(この辺の分類も細かくなってきて、よくわかんない)。
 まあ、とにかく「なんでんかんでん」よりは美味しい。しかし、この店は麺が独特で、いわゆる細麺なのだけど僕の好みとは違って、なんだか基本柔らかい。 それがうけている理由なのかなあ。
by atsushisaito | 2011-03-08 07:33 | 飯@高円寺 | Comments(3)

天王@高円寺


c0016177_10425769.jpg

 天王で塩ラーメン。 わかりやすい旨さだわ!安くて旨い店の見本だなあ。ここは。 横のお兄さんが、ラーメンの麺抜きなんてものを注文してるのにはびっくりしたけど。
by atsushisaito | 2011-02-22 10:42 | 飯@高円寺 | Comments(0)

天神下大喜 高円寺分店@高円寺

c0016177_2339220.jpg

 高円寺のラーメンコンプレックスにあるお店。 とりそば。 2回目かなあ。 正直なんとも言えない味だわ。なんともいえないくらい旨いじゃなくて、よくわからない味。 旨くないなあ、とばっさり切り捨てられないなにかは感じられるのだけど、どこをキーとして認識していいかよくわからない汁。 そのなにかを探ろうとどんどん進んで行くと、汁がなくなって終わりというパターン。  麺もその謎を助けるかのように細い麺。けむにまかれる。 前回も思ったのだが、アクセントに春菊(たぶん)の葉を刻んで少し入れられてるのだが、それが邪魔に感じられた。
by atsushisaito | 2011-02-21 23:46 | 飯@高円寺 | Comments(0)