カテゴリ:写真集( 415 )

中居裕恭 Hiroyasu Nakai 「残りの花 the Remaining Flower」

c0016177_1243633.jpg

c0016177_12431775.jpg

c0016177_1243234.jpg

c0016177_12432982.jpg

c0016177_12433643.jpg

c0016177_12434328.jpg

c0016177_124349100.jpg

c0016177_12435554.jpg

c0016177_1244128.jpg

c0016177_1244840.jpg

c0016177_1244148.jpg

c0016177_12442087.jpg

published by Wides Shuppan , 2000,
by atsushisaito | 2016-03-26 12:45 | 写真集 | Comments(0)

中居裕恭 Hiroyasu Nakai 「北斗の街 遡上の光景」

c0016177_15351282.jpg

c0016177_15174169.jpg

c0016177_15174876.jpg

c0016177_15175832.jpg

c0016177_1518830.jpg

c0016177_15181988.jpg

c0016177_15183026.jpg

c0016177_15201682.jpg

c0016177_15202767.jpg

c0016177_1523468.jpg

c0016177_15211211.jpg

c0016177_15212384.jpg

published by IPC, 1991,
by atsushisaito | 2016-03-20 15:32 | 写真集 | Comments(0)

Jana Romanova 「Waiting」

c0016177_2312427.jpg

c0016177_2313154.jpg

c0016177_231388.jpg

c0016177_2314949.jpg

c0016177_231587.jpg

c0016177_232689.jpg

c0016177_2321333.jpg

c0016177_2322030.jpg

c0016177_2323286.jpg

c0016177_2323977.jpg

self-published, 2015, edition of 500,

 パートナーが妊娠しているカップル早朝の寝姿を撮影した作品。ソビエト連邦の最後を知る年代の20代から30代のカップルと、それを教科書によって知ることになるお腹にいる子供、これからのロシアを築く新しい世代の家族の形。ってまあ、それはそれでいいんだけど、作家曰くこれらはセットアップしたものではなく、実際にキッチンで夜を過ごしたりして家族が寝静まるの待ち撮影をしたとのことだけど、登場する作品があんまりそんな感じに見えなくて、ちょっと残念。
 本当に明け方に撮影はしてると思う。猫が枕を使って寝ていたり、ぐっすり眠る子供の姿からしてそれは窺える。ただし、大きなお腹を強調したような(衣類や寝具から剥き出し)な写真、添い寝する子供のぱっちり開かれた目に、カップルのぎゅっと繋がれた手(そういうこともあるのかもしれない?)、いやらしい目線かもしれないが、作為的なところが目について、なんだか素直に見られなかった。
 逆にいえば、せっかく早朝まで待ったところで、子供だけ起きてしまったりというアクシデントがそのまま写っているところが一発勝負で撮影しているという証左だともいえるのだろう。ただ、一冊の写真集の構成としては、ハッピー感を演出しすぎでもったいない結果に終わっている。
 見所としては、被写体の存在よりはむしろ寝具だったり壁紙だったり、生活の香りがするようなオブジェなどを見るのが面白かった。
 ちなみに人間の妊娠期間はおよそ40週ということで、2年間で40カップルを撮影したとのことだが、寝ているのは41組。1組が妊婦と子供でカップルではないからそれをカウントしていないってことだろうか。薬指に結婚指輪をしているし、なにか都合でカップルで撮影できなかったとか?コンセプトの出発点から撮影までは面白いけれど、最後まで詰め切れていないな、と思った一冊。
by atsushisaito | 2016-03-17 23:06 | 写真集 | Comments(0)

Sam Harris 「The Middle of Somewhere」

c0016177_032834.jpg

c0016177_033512.jpg

c0016177_034246.jpg

c0016177_034983.jpg

c0016177_035667.jpg

c0016177_04546.jpg

c0016177_04126.jpg

c0016177_041892.jpg

c0016177_042425.jpg

c0016177_043133.jpg

c0016177_043823.jpg

c0016177_044480.jpg

c0016177_045122.jpg

c0016177_045788.jpg

c0016177_0555.jpg

c0016177_051444.jpg

c0016177_052298.jpg

c0016177_053010.jpg

published by Ceiba Foto, 2015, edition of 600,

 ロンドン出身のSam Harrisの写真集が凄い。愛らしいデザインの布袋に包まれた写真集を開くと、そこにはリバーサルフィルムのベルビアを思わせる鮮やかな色彩の世界が広がる。作家は子供が生まれたことを契機に、それまでのロンドンでの生活を捨てて、家族で旅を始めた。旅先のインドでは次女が生まれ、その後も旅を続け定住したのはオーストラリア、車で通り過ぎれば20秒もかからない小さな村、そこで自給自足の生活を続けている。
 妻のYael、長女のUma、そして次女のYaliと暮らす毎日。写真家が私的な関係を作品にすることは珍しいことではないかもしれないが、とにかく写真が美しい。その美しさは素直に生活の、大きいテレビや高級な車があるような豊かさとは別の、精神的な充足を観るものに感じさせてくれる。次女のYaliが転けたり、怒られたりのドジッ子っぷりで可愛い。長女も可愛らしさを残しつつも成長期における精神的な複雑さを時折、表情に浮かべる。
 写真集のつくりがソフトカバーなものの、ページを捲ると技ありの工夫があったり、決して簡素な作りでないところにも好感がもてる。もし2015年の間に、この本に出会っていたなら間違いなく2015年のベストの一冊にいれたはず。お薦め。
http://www.flotsambooks.com/SHOP/PH02387.html
http://www.bookofdays-shop.com/?pid=100201338
by atsushisaito | 2016-03-12 18:35 | 写真集 | Comments(0)

桑原奈津子 Natsuko Kuwahara 「STAIRSGRAM」

c0016177_1421459.jpg

c0016177_14211483.jpg

c0016177_1421206.jpg

c0016177_14212763.jpg

c0016177_14213457.jpg

c0016177_14214260.jpg

self-published, 2015,

取り扱い店
URESICA(西荻窪)
http://uresica.net/items/5618c29f3cd482da1d0040c3
foodmood(国立)
hal(沼津)
on reading (名古屋)
http://artlabo.ocnk.net/product/5090
誠光社(京都)
https://seikosha.stores.jp/items/5632e7cdbfe24c373c002f57
本と。(高砂)
1003(神戸)
CASICO(広島)
ロバの本屋(山口)
14g(徳島)
PLASE.STORE(福岡)
KIMAMA BOOKS(宮崎)
niceness(名護)
by atsushisaito | 2016-03-01 14:32 | 写真集 | Comments(0)

Matt Stuart 「All that life can afford 」

c0016177_163671.jpg

c0016177_16362527.jpg

c0016177_16364449.jpg

c0016177_16365222.jpg

c0016177_1637029.jpg

c0016177_1637103.jpg

c0016177_16373795.jpg

c0016177_16374846.jpg

c0016177_16375763.jpg

c0016177_1638552.jpg

c0016177_16382692.jpg

c0016177_16383573.jpg

c0016177_16384791.jpg

c0016177_16385754.jpg

c0016177_1639778.jpg

c0016177_16391537.jpg

published by Plague Press, 2016. edition of 1000,

 Samuel Johnsonの言葉“When a man is tired of London, he is tired of life; for there is in London all that life can afford.”から引用したタイトル「All that life can afford」、日本語では「人生が与え得る物すべて」、収録されている作品はロンドンをベースに活動する写真家 Matt Stuartが路上で13年間に渡り撮影したスナップの集大成。
 コミカルに切り取られたロンドンの風景は、スナップ好きにはたまらなく面白く感じられる。これが初写真集だけど、Thames & Hudsonから出版されているストリートスナップ写真のコンピレーション Street Photography Nowの表紙に鳩の足の写真が使われていたりで、けっこう人気がある作家みたい(本を買うまで知らなかった)。実際、このAll that life can affordのスペシャルエディションの100部は既に完売。たまたまロンドンのPhotographer's Galleryでのサイン会に居合わせたのだけど、本にサインをしてもらう行列でとても賑わっていた。
 出版元のPlague Pressというのは、自身が今回写真集を出版するために立ち上げたセルフレーベル。これから自身の作品だけでなく、他の作家の作品も出版していくとか。
http://www.mattstuart.com/book/all-that-life-can-afford
 
 
by atsushisaito | 2016-02-23 17:05 | 写真集 | Comments(0)

森山大道 Daido Moriyama 「タイツ Tights」

c0016177_12373720.jpg

c0016177_12392316.jpg

c0016177_12381182.jpg

c0016177_12395047.jpg

c0016177_12395732.jpg

c0016177_1240492.jpg

c0016177_1240938.jpg

published by Taka Ishii Gallery, 2011, edition of 500,
by atsushisaito | 2016-02-13 12:42 | 写真集 | Comments(0)

石内都 Miyako Ishiuchi 「幼き衣へ Childhood Garments」

c0016177_138599.jpg

c0016177_138155.jpg

c0016177_1382395.jpg

c0016177_1383589.jpg

c0016177_1385097.jpg

c0016177_1312011.jpg

c0016177_1391176.jpg

c0016177_1312887.jpg

c0016177_1393171.jpg

c0016177_1394025.jpg

c0016177_1395189.jpg

c0016177_1310126.jpg

published by Sokyu-sha 蒼穹舎,2016,edition of 800,

 2014年に京橋のLIXILで開催された写真展と同名の写真集。写真集の巻末の文章には、絹の着物はだいたい100年くらいしかもたないと書かれている。祖母、母、娘と受け継がれていき、それ以降はもはや着物として着ることができるコンディションではなくなるのだとか。
 作中に並ぶ着物は、子供が生まれた時に成長への願いを込めて織られた着物。すでに100年を経過していて、その割には状態が良く、実際には祈願の折りに奉納されたもので、着衣として着られたものではないのではないだろうか、と石内は文中で述べている。
 表紙の紙クロスには鮮やかな着物の色彩が印刷されていて、それを開くとデザイナーの加藤勝也が好んで使う見返しへの印刷が一色でなされている。表紙との色の対比がよく、すっと作品に没入できる仕掛けだ。おそらく自然光で撮影されたと思われる柔らかい光に包まれた着物の色彩が、観る者の目を奪うのだが、それと同時に着物に込められた思いに引っ張られてある種の怖さをも感じさせられる。他者から見れば人の強い祈りはベクトルの違いだけで、怨念と同じくらいに人を畏怖させる。
 それだけ一筋縄で美しい作品集と括ることができない、強い写真集だとも思った。

http://shelf.shop-pro.jp/?pid=98467493
by atsushisaito | 2016-02-07 13:36 | 写真集 | Comments(0)

横田大輔 Daisuke Yokota 「IMMERSE」

c0016177_10172029.jpg

c0016177_10173135.jpg

c0016177_10174154.jpg

c0016177_10175512.jpg

c0016177_1018655.jpg

c0016177_10181574.jpg

c0016177_10182490.jpg

c0016177_10183213.jpg

c0016177_10184286.jpg

c0016177_10185211.jpg

c0016177_1019158.jpg

c0016177_10191011.jpg

c0016177_10192060.jpg

c0016177_10193073.jpg

c0016177_10193982.jpg

published by Akina books,2015,edition of 300,

http://akinabooks.com/immerse-trade-edition/
by atsushisaito | 2016-02-01 12:16 | 写真集 | Comments(0)

横田大輔 Daisuke Yokota 「TEIKAI (Wandering at midnight)」

c0016177_10111112.jpg

c0016177_10112245.jpg

c0016177_1011338.jpg

c0016177_10113938.jpg

c0016177_10114453.jpg

c0016177_10115394.jpg

c0016177_1012248.jpg

c0016177_101293.jpg

c0016177_10121966.jpg

c0016177_10122958.jpg

c0016177_10123761.jpg

c0016177_10124614.jpg

published by Alkina books,2014,collector's edition of 77,
by atsushisaito | 2016-01-31 12:10 | 写真集 | Comments(0)