カテゴリ:飯@品川区( 2 )

田舎@目黒駅

c0016177_221630.jpg

 目黒でTerri Weifebach展を見た後、駅の周辺をふらふらしていると非常に香ばしい立ち食い蕎麦屋があったので入ってみた。入って、という感じではなく屋台風でとても狭いスペースで営業されてるお店。 サービスのアジ天も気になったのだが、かけそば。 
 汁が少な目。旨いか不味いかというと、不味い方なんだけど、これはこれで店と共に雰囲気があっていいかとも思う。そういうのも許容できる年になってきた。 出汁が香らないしょっぱいだけの汁なんだけど、東京に来たころはこういう汁は飲めなかったなあ、としみじみと思い出しながら完食。 立ち食い蕎麦も最近ではどんどん美味しくなってきて、こういう雑な「らしい」蕎麦も少なくなってきて、ある意味貴重ではあるんだなあ。
by atsushisaito | 2014-06-01 22:10 | 飯@品川区 | Comments(0)

和田屋@五反田

c0016177_19423636.jpg

c0016177_19424472.jpg

 ほとんど知らない町、五反田をさまよう。どこかで一杯お酒を飲みたいのだけど、勝手がわからない。 日南、、聞いたことある店だなあ、グリルエフ、ここも本でみたことがある。 そんな路地の一角に雰囲気のいいお店発見。和田屋。 赤ちょうちんに誘われるがまま中へ。
 まだ明るい時間だったせいか、客は僕だけ。 ん~ホールのおばちゃんが怖い。どうやら愛想は売っていないようだ。 まずは肉豆腐にビール。 よく煮込まれた豆腐がどーんと登場。豚バラと玉ねぎの甘い味付け。 なかなかいける。 軽く一杯のつもりだったのだけど、これだけではさみしいので、もつ焼きをお願いした。 3種類頼んで2本づつの6本なんて数がでてくると困ってしまうので、まず一本からでもいいですか?と聞くと、ぼそっと何本でもどうぞ、と言われる、、、、。 なのでタンカシラナンコツを一本づつでお願いした。 こちらは普通かなあ。
 帰るちょっと前に客が一気に入りだした。 その中で他の人が注文していたアタリメに驚く。 僕の中ではアタリメというと乾きものなのだが、ここでは漬け置いたイカを網で焼きだした。 旨そう、、、、、。旨いのだろうなあ。
 よいしょしてもしょうがないので率直な意見だが、お店に少しでも愛想を期待する人は気分が悪くなると思うので行かないほうがいい。 僕はけっこう平気。というか居酒屋のカウンターでお店の人に話かけられたり、丁寧にされると恐縮してしまうので、こういう店ではこちらもノーガードでかえって落ち着くことができる。 
by atsushisaito | 2010-06-22 19:56 | 飯@品川区 | Comments(0)