カテゴリ:飯@練馬区( 33 )

松屋@豊島園

c0016177_20542375.jpg

 松屋で牛めし。小にしたらご飯の量が少ないだけで、肉の量はそのままぽかった。しかし、牛丼には生卵が必要だなあ。
by atsushisaito | 2016-10-14 12:51 | 飯@練馬区 | Comments(0)

めんくい@光が丘

c0016177_11283845.jpg

 意外と近所にないニトリに行った帰りにラーメン。そういえば10年以上前に一度食べたことがあるラーメン屋さんがあったな、と向かってみた。笹目通りから路地に入ったところにあるラーメン屋。
 今では人気店になっているようで、満席。店の中に入りしばし待った。ラーメンはとんこつとからとんの二種類。とんこつを選びメンマと味付け玉子をトッピング。そういうばこういう感じだったかあ、と、と登場した丼を眺めていると、後ろで待ってたおっさんが「メンマと玉子かあ」といらぬ実況を加えてくれた。
 背脂系の古いスタイルのラーメンではあるのだが、時計が一回りしたように、こういうオールドスクールなラーメンも楽しめる年になった。一般的に背脂系は見た目だけが濃厚そうで、食べてみるとあっさりを通り越したすかすかなスープの店がたまにあるので手放しに信用できないのだが、こちらは十分に濃厚で美味しく食べられた。麺の量は少なめなので、若い人なら大盛りは必須。
 今回ニトリで買った敷き布団がへたった頃に、また食べにいこう。
by atsushisaito | 2016-01-27 11:44 | 飯@練馬区 | Comments(0)

手打そば恋由@東長崎

c0016177_1402040.jpg

c0016177_1403893.jpg

c0016177_1405438.jpg

 以前から路上に立てかけられていた「蕎麦」の看板そのものは気になってはいたのだが、その看板の雑さから店には特別の興味を持つことなく日々を過ごしていた。たまたま目の前の踏切の遮断機が下り、それを迂回するために横入りした路地を進んでいると、目の端に「え?」と思わず立ち止まってしまうような行き止まりにその蕎麦屋を発見した。発見したものの、その日はそのまま通り過ぎ、後日に行ってみた。
 店の前までいくと、感心するほどに普通の家を改装したのか、それとも始めからそういう設計にしたのか、住宅と共存した店構え。店の前でうろうろしている店主らしき人がにこっと笑みを浮かべて迎え入れてくれた。
 入り口で靴を脱ぎ、座敷のテーブルに座りメニューをみる。二八蕎麦だそう。個人的に近頃家ではとろろブームなので、とろろ蕎麦を注文。愛想のいいおやじさんが、奥で準備をする音を聞きながら、のんびりと寛ぐ。
 たっぷりのとろろが入った器に、汁がはいった徳利、そして蕎麦が登場。玉子の黄身までついてる。とろろの器に汁を流しこんだ。その汁につける前に蕎麦をそのままひと啜り。若干太めで固く茹で上げられた蕎麦。特別な感じではなく、まさしくこのお店で食べるには相応の素朴な味わい。汁の味わいもこのとろろと一緒に食べてしまっては、よくその細やかな旨さまではわからないのだが、でも望んでいたとろろそのものはたっぷりと堪能でき、蕎麦をからめて食べるには、とても美味しかった。半分ほど食べ進めてから、そこに黄身を投入し濃厚な味わいを加味したとろろで残り半分の蕎麦を食べ終えた。
 そして、まだまだたっぷりと残ったつゆととろろが合わさったものに、蕎麦湯を投入して全部を飲み干した。近くの「じゆうさん」みたいな切れがある雰囲気のお店もいいけど、たまにはこれくらいゆるい蕎麦屋もいい。
by atsushisaito | 2015-05-26 12:55 | 飯@練馬区 | Comments(0)

むつみ@新江古田

c0016177_2049252.jpg

 前から看板の手打ちの文字が気になってたものの、入ったことがなかったお店へ。席についてつけめんを注文。うちは手打ちなんですよ、という言葉から始まり、いろいろ話しをしてくれる。なんだか居酒屋に来てご主人とお話している気分に。
 登場した麺は太麺で手打ちならではのテクスチャー。柔らかいながらも弾力を備えていて、なかなかに美味しい麺。汁は、濃いなと思った。塩や醤油の濃さなのか、出汁もふんだんに使われているこれど、それが全面にでてこない。麺を食べ終えてから、スープ割をお願いしてみた。快く汁を足してくれた。それでも、まだまだ濃くて飲むのはしんどいなあと思っていたら、ご主人が出汁に使ってる材料などの説明を始めたので、途中で残すわけもいかず、最後までいただいた。 他のメニューも食べてみたい。
 あと、途中でおいしいご飯です、と小さいおにぎりを出してくれた。美味しかった。あ、つけめんにはにんにくをいれるかどうかを聞かれたのだが、いれなかった。いれるとまた雰囲気ががらりと変わりそう。
by atsushisaito | 2015-05-13 12:46 | 飯@練馬区 | Comments(0)

まちのパーラー@小竹向原

c0016177_2343874.jpg

 本来は10時以降のメニューだけれど、最近はその前に食べられるようになったみたい。トマトのサンドイッチ。パンの表面がかりっとしていて、噛みしめるともちっとした食感、そこにトマトのジューシーな味わい。 美味しい。
 さすが行列のできるパン屋さん。
by atsushisaito | 2014-08-14 12:03 | 飯@練馬区 | Comments(0)

まちのパーラー@小竹向原

c0016177_21293124.jpg

 朝に時間があったので。普通なら行列のカフェだけれど、さすがに開店口開けだと誰もいない。 のも束の間、すぐに席は満席になってしまった。
 注文はほうれん草のキッシュ。コーヒーがついて930円。自家製のパンがこれまた美味しく、そしてキッシュもボリュームがあって値段に合っている。コーヒーは深煎りの豆で、渋みがパンといい感じ。 是非とも近所に欲しいと思う優良店。ある程度の妥協点を見つけてチェーン化してくれないかなあ。もしくはお弟子さんのお店が拡張するとか。秋元屋形式で。
by atsushisaito | 2014-07-26 12:29 | 飯@練馬区 | Comments(0)

まちのパーラー@小竹向原

c0016177_22442946.jpg

 江古田の行列のできるカフェ&パン屋。夜は18時から飲めるお店となる。 その直前の17時頃にコーヒーを一杯。時間的に食べられるものがほとんどなくて、唯一用意できるというトマトとチーズを挟んだトースト(名前は忘れた)。 正直なところパンの良し悪しなんてわからないけれども、美味しいコーヒーと共に落ち着く一食だった。
by atsushisaito | 2013-12-11 22:49 | 飯@練馬区 | Comments(0)

がってん寿司@豊島園

c0016177_22593953.jpg

 としまえんのユナイテッドで、アウトレイジビヨンドを観た後で側の回転寿司へ。 回転といってもアイドルタイムと豊島園の休園日が重なったせいか、レーンにはまったく寿司は回っていない。 わりと一皿が高めなので、ランチタイムの炙りのセットをいただく。 セルフだけどお替り自由のあら汁と茶碗蒸しがつく。 回転の気分はまったく味わえないが、寿司のレベルは普段行く回転より高い。 あなごのふんわり感でそれを感じた。  さすがにこれだけでは物足りないので数皿追加。 普通の寿司屋と結局かわらない、、、、、。
by atsushisaito | 2012-11-08 23:08 | 飯@練馬区 | Comments(0)

どっと屋@江古田

c0016177_21384390.jpg

 つけめん。 トッピングは野菜にカラメ。僕の中での二郎のイメージと比べると、あまりパワーがないように感じられた。 麺はストロングなのだけど、それが汁に勝ちすぎてるような。 ラーメンにしてみるとまた印象が変わると思う。
by atsushisaito | 2012-11-07 12:37 | 飯@練馬区 | Comments(0)

丸長@桜台

c0016177_22565245.jpg

 桜台の丸長で、野菜つけめんの大盛り。 1000円。 閉店間際だったので客も他に2人くらいで安心して携帯から近くのユナイテッドとしまえんでの映画の予約をiPhoneからしてたら、怒られてしまった、、、優しくだけど。 店の人のルールに従うのが僕のルールだけど、、、、、。
by atsushisaito | 2012-11-04 12:56 | 飯@練馬区 | Comments(0)