カテゴリ:飯@荒川区( 5 )

馬賊@日暮里

c0016177_20341348.jpg

c0016177_20341915.jpg

日暮里の馬賊で五目やきそば。 この打ちたての麺がもっちりと独特の食感で美味い。近所にあれば、いろいろなメニューを試したいところなんだけど。 あ、ビールを一本だけ。
by atsushisaito | 2013-11-13 12:34 | 飯@荒川区 | Comments(0)

大江戸そば@西日暮里駅構内

c0016177_23212335.jpg

 なんかラー油がのっかった冷やし蕎麦。 タレはゴマがベースの味わい、そこにラー油がからむ。 そのラー油が、これがラー油なのか、といってしまっていいほど個性的で辛みはかなり少なく、甘味が強い。 玉ねぎをしっかり炒めたような甘味。 まあ、悪くはないのだけど、インパクトもないかなあ。
by atsushisaito | 2010-07-20 23:26 | 飯@荒川区 | Comments(0)

大江戸そば@西日暮里

c0016177_1411980.jpg

 14時30分過ぎに腹を空かせて西日暮里駅で下車。このあたり知らないんだよなあ、と街をうろつく。ただでさえ数の少ない店が、ランチタイム終了時間をむかえて準備中になってゆく。これはやばい、と焦る。素直に日暮里駅まで歩けばまだなんとかなったのに、その歩く距離を惜しんで東北方向に足を進める。食べるところが見つかる気配が完全に薄れていくなか、その歩いた距離をもったいないと思い、さらに足を進める。 おっ、とトンカツ屋の暖簾に反応して店の前まで行くと、店主らしき人がテーブルに座りながら、こちらに手でバッテン。暖簾をしまえよ、暖簾を、とカッカしながら歩く。 俺はなにをしているのだろう、と立ち止まり、携帯のGPSで現在地を確認。さっぱり使いこなせない携帯だが、少しは役にたつ。どうやら三河島付近にいるらしい。
 途中、路地に適当にはいったりしていたので、東西南北がわからなくなった。ペコちゃんな腹を抱えつつ進むと「金龍苑」という文字が目に飛び込む。あ、ここ知ってる!焼肉の名店だ!ぼろいぼろいとは聞いていたが、近所の揚子江(ぱっとしない萎びた中華料理屋)並みの外観。まさかやってないだろう、と思いつつ店の中を覗くと、やっぱりやってなかった。 地形から北を探し当て、これからどうするかを思案。 どうやら西日暮里に帰るのも田端に行くのもさほど距離は変わらないようだ。 と、いうことで田端を目指して歩く。 しかし、どこでどうなったのかわからないが、西日暮里駅についてしまった。 時間はすでに15時30分をまわっていた。もう王将しかはいるところがない。 西日暮里で王将に行くくらいなら、なにも食べないほうがましだ!と思い駅構内へ。 しかしやっぱり腹はペコちゃん。そういえば蕎麦屋があったなあ、と大江戸そばで月見にとろろトッピング。 うまかったけど、、、、なにをやってるんだろう、俺は。
 
 知らない道を歩くのはひどく疲れた。
by atsushisaito | 2008-10-31 14:19 | 飯@荒川区 | Comments(2)

馬賊@日暮里

c0016177_18344393.jpg

 ちょっと用事があって、日暮里で下車。意外と駅が巨大で驚いた。西日暮里とはえらい違いだ。 で、駅前に見たこと聞いたことがある店名を見つけた。 これが馬賊かあ、と。 正真正銘、麺を手打する店だ。 中に入ってカウンターに座ると、その麺を伸ばす音がバンバンとうるさい。これは期待できるぞ!とつけめんを注文。実は坦々麺やそのスープがベースの馬賊つけめんなどが有名だ、ということは後で知った。  残念なことにつけめんの汁は、よくある町の中華屋ででてくるようなタイプ。 麺は乾燥を防ぐためか、水が入った器に盛られてきた。 不揃いででこぼこ感の強い外観は、いやがおうにも期待が高まる。 汁につけて豪快にずばずばっと啜ると、心地よい触感で口腔が満たされるの気持ちいい。 ただ、最近のいわゆるおいしいラーメン屋のうまい麺とはまた違って、噛み切る最後の瞬間まで頑張ってるようなぶりぶりの触感やコシではなく、それを期待して食べるとがっかりするかも。 なので、つけめんとして食べるのならラーメン屋の方に分がある。 麺を主役ではなく、素材として扱う料理なら、抜群に生きる麺なのではないかと思う。 なので再訪必至、次回は坦々麺食べようか。
by atsushisaito | 2008-08-10 18:38 | 飯@荒川区 | Comments(0)

大江戸そば@西日暮里駅構内

c0016177_1935860.jpg

 天玉そば。玉子が生だったか。。。気分は温泉だったんだけど。 汁がちょっと甘すぎた。 店員さんが元気。元気すぎる。先日の王将でも思ったけど、やっぱり食い物屋で働くことは大変だ。学生時代、自分も飲食関係がほとんどだったが、我ながらよく働いたと思う。一日で辞めたところがいくつもあるけど。。。。。。。。。。。。

 くそ、おいしいもの食べる会の2次会エントリーがゼロだ。まあいいや、じゃあコマ劇の一休でいいよな!それか手羽先のやまちゃん。
by atsushisaito | 2008-04-21 19:10 | 飯@荒川区 | Comments(0)