カテゴリ:飯@築地( 6 )

中栄@築地

c0016177_21123648.jpg

 銀座でランチを食べようかと思ったのだけど、あまり店を知らなくてどうしようかと悩んでたのだが、それなら築地に行ってしまおうと、歩いて築地市場へ。 
 あいかわらず大は行列だったが、大和には珍しく行列ができていなかった。 寿司もいいなあ、とうろちょろするも結局カレーの中栄へ。 ずっと「ちゅうえい」と思っていたらなんと「なかえい」って読むのだとか。知らなかった。
 カウンターに座り(カウンターしかないのだが、、)印度カレーを注文。 さすが築地のファーストフード、すぐに登場。 印度なんて名前がついてるが全然スパイシーじゃない、日本カレー。 これはこれで美味しいけど。 付け合わせのキャベツをどう食べるか迷った。結局最後まで食べるきっかけをみつけることができずにライスを食べ終えたあとに、皿に残ったソースで食べた、
 
by atsushisaito | 2010-06-05 21:28 | 飯@築地 | Comments(0)

高はし@築地


c0016177_1232085.jpg

 やはり寿司屋2店は異常なほどの行列。 この日は、海鮮丼の店にも大量に行列ができていた中、高はしは閑散としていた。店に入って席につくものの、メニューどれも旨そうで選べない。さんざん迷ったあげく生時鮭の焼きものを注文。 希少な種類なのだが、鮭の焼きものが2000円っていうのには僕にはちょっと高いなあ、と思いつつ300円プラスにして定食にしてもらった。 焼きものはけっこう時間がかかる。のんびり待って登場した鮭は、肉厚でどっしりした存在感を放っている。 塩はふっているのかなあ。ふっていたとしてもかなり薄い。脂はのっているものの、そのままではちょっと味気ないので醤油をかける。 たしかに旨いのだが、2000円。もう少しわかりやすい旨さが欲しかった。 それにしてもそもそも場内の食堂は魚河岸の人たちが、日常食事する場所だと思うのだが、それにしては全体的に値段が高い。毎日お店で食べていたら財布が大変なことになると思うのだが、実際どうなのだろう。
 
by atsushisaito | 2009-05-25 11:28 | 飯@築地 | Comments(2)

八千代@築地場内

c0016177_17564650.jpg

 11時前にふらふらと場内へ。平日なので空いているのではないか、という期待は見事に裏切られる。観光客が凄い。そしてみな大和寿司と寿司 大に並ぶ。いちおう一通りいろんなお店の前を通ると、この他には高はしにちょろっと列ができていただけで、お目当ての八千代にはすんなりと入ることができた。
 注文は海老、アジそしてホタテの盛り合わせ。海老がでかい。立派な海老、頭から尻尾すべて喰らった。ホタテは中央半生な火の通し。かぶりついて引き裂いたところから見える断片の生から火が通ったところまでの白のグラディエーションが、美しい。 そしてアジフライ。どうしてこんなにふんわりしているのだろう。なにかリアクションをとりたくなるほどな口当たり。そのままでももちろん美味しいのだが、やはりアジフライにはソース。 ソースで彩られたフライを噛みしめる。口の中に旨みがひろがる。そこに白いご飯をたっぷりとほうりこんで、わしわしと顎を動かす。 口腔から喉、食道から胃へと移動を果たすアジフライとごはん。舌のまだその余韻が消えぬあいだに味噌汁を啜り、おしんこをぱりぱりと歯で刻む。 
 いつのまにか空っぽの器が並んでいた。

 帰りは場外で鰹節を購入。
by atsushisaito | 2009-05-19 18:18 | 飯@築地 | Comments(0)

瀬川@築地

c0016177_10313435.jpg

 おお、いい写真だ。FinePix F200EXRを買うと、こんなに綺麗な写真が撮れます。みんな買ってください。atsushisaito.blogは富士フィルムを応援しています。 
 そんなことはどうでもいいのだが、これからもう少し築地を攻めたいな、と思う。知識だけ溜まってるのにもかかわらず全然あのあたり行ってない。場内に足を踏み入れたのも一度きりだし。 そんなわけで場外の有名店から。 まぐろどんぶりで有名な瀬川へ。 海鮮丼のお店が乱立しているので、間違えそうになるも到着。お金は先に払う。800円にしてはたっぷりまぐろが。漬けてあるので、そのまま食べられる。 想定の範囲を超えない味だが、普通においしい。 まぐろだけっていうのが潔い。 実は海鮮丼のあのごちゃごちゃ感はあまり好きではない、というより胡散臭さを感じているほど。 なんかごまかされている気がしてならない。 被害妄想だけど。
 
by atsushisaito | 2009-04-19 10:29 | 飯@築地 | Comments(0)

魚河岸三代目 千秋 はなれ@築地

c0016177_20433194.jpg

 煮物定食。魚は銀だら。ちょっと上品すぎる店内。漫画の「築地魚河岸三代目」とコラボレーションの店。なんだか繁盛しているようで、この店は2店舗め。 ご飯は大盛り無料だったので、大盛りにしたのだが、どうみても普通盛り。実際に普通の盛りだとどうなってたんだろう。。。。 銀だらは文句なしにおいしかった。小鉢で鮪のブツ切り(といってもかなり小さい)がついてきたのだが、これがまたおいしい。 
 これでご飯がお替り自由だったらなあ。銀だらで一杯。鮪で一杯。煮汁で一杯。普通盛りで。
by atsushisaito | 2008-02-25 20:51 | 飯@築地 | Comments(2)

すしざんまい@築地

c0016177_13132060.jpg

 平日の昼間に初めて築地の場外へ。銀座からちょっと歩いたところ。予定外だけど、せっかく来たんだから、と名前を知ってる寿司屋に入った。ランチサービスで1500円。値段のわりにはまあいいかなあ、といった感じ。 今度来るときはもっと早くきて、場内の寿司屋さんや洋食屋にいってみたい。

by atsushisaito | 2007-03-21 13:18 | 飯@築地 | Comments(4)