カテゴリ:飯@千代田区( 120 )

めんや@神田

c0016177_23055407.jpg
 立ち食い蕎麦業界はここ数年で激変している印象を受けるが、いい店は新興に負けずに客の胃袋をがっしりと掴んでいる。ここめんやもそんなお店。外観は立ち食いっぽいが椅子あり。路麺店はそれぞれ製麺屋に注文した麺を使用するところが多いと思うが、そんな中でも「むらめん」という製麺所は一種のブランドだとか。そういうのって調べると色々と面白そう。
 食券を買っておばちゃんに渡すと生麺を茹で始めてくれる。オススメのホワイトボードに明日葉の天ぷらがあったので、それを追加。出来上がったミニカレーセット生卵に明日葉天のトッピングはなかなかに迫力がある。カレーはもう少しミニでもよかった。麺、汁共にいい塩梅、カレーは普通、しかし食べすぎ。カレーと蕎麦の組み合わせはなんて男の子の食べ物なんだ、なんて思いながら全部食べた。

by atsushisaito | 2017-10-30 12:05 | 飯@千代田区 | Comments(0)

高山珈琲@神田

c0016177_22492188.jpg
 たまには大人の喫茶店でも行ってみるかと高山珈琲。決して気取っているわけでもないのに生まれるオーセンティックな空気は、時間だけで作れるものなのだろうか。やはりマスターのセンスなんだろうなあ。入り口そばのテーブルに座りブレンドコーヒーを、そしてせっかくだからということでニューヨークチーズケーキも。ブレンドは昔の喫茶店らしく深煎り。いつも家でシングルのものを飲んでいるので、こういうブレンドが新鮮。
 甘味は普段食べないからか、美味く感じる。甘いって美味しいんだなあ。この甘味に深煎りのどっしりとしたコーヒーの苦味が合いすぎ。最近なんとなく軽い焙煎のものよりシティくらいかもう少し深いローストのものが好きになってきてる。家でもこれくらいの焙煎のものを常備しようかなあ、と思ったり。
 喫茶店に慣れてなくてどれだけ長居していいのかわからないので、さくっとお会計してもらった。でもブレンドのお代わりが200円だったからもう一杯飲めばよかった。

by atsushisaito | 2017-10-29 12:48 | 飯@千代田区 | Comments(0)

ガーデン@山の上ホテル

c0016177_22185343.jpg
c0016177_22185731.jpg
 山の上ホテルで鉄板焼き。たまたまここに行く前に読んだ山口瞳のエッセイに山の上ホテルが登場していたので、ここかと少し緊張した。こういう歴史あるホテルに一度くらい泊まりたい。エッセイに登場していたのは天ぷらのお店で、その時の料理長が今や世界的に有名なてんぷらの近藤の近藤さん。もちろん行ったことない。。。。
 ガーデンはホテルのレストランとしてはこじんまりとした作りで、それがなんとなく隠れ家っぽくていい(隠れ家っていう言葉、好きじゃないのだが山の上ホテルには似合う)。注文はオーストラリア産のフィレ肉のランチコース。二日酔いで調子が悪かったので、軽く生ビールで体の安定化を図りつつ。
 先付けにサラダと焼き野菜、そして肉。それと一緒にご飯と味噌汁。派手さはないものの、全てにおいて丁寧な印象。ただ、肉はもう少し背伸びして黒毛和牛にした方がよかったかな、と。
 いやあしかしこういうホテルに缶詰にされるなんて羨ましい。当事者はそれどころじゃないのだろうけど。

by atsushisaito | 2017-10-21 12:18 | 飯@千代田区 | Comments(0)

リトル小岩井@大手町

c0016177_12163896.jpg
 東西線から丸ノ内線、丸ノ内線から東西線に乗り換える時に、かなりの確率で立ち寄ってしまうお店。狭い店内の狭いテーブルにリーマンのおじさんたちが縮こまってスパゲティを啜っている。定番メニューもいいのだけど、週替わり(多分)で変化するおすすめメニューを。
 この日は鴨ローストの和風スパゲティ。なんだろうなあ、この味。和風の出汁と油の乳化、具になにが入っていようとまとめてしまう強引さがある。もはやスパゲティじゃなくて、米でもいいんじゃないかなあと思いつつ、最後に粉チーズとタバスコで盛大に味を壊しつつご馳走さま。


by atsushisaito | 2017-02-18 12:16 | 飯@千代田区 | Comments(0)

ちよがみ@東京

c0016177_21465595.jpg

 東京駅のラーメンストリートでラーメン。東京駅もどんどん進化していって、食べ物のバリエーションも様々で目移りしてしまう中でも、やはりラーメンストリートは人気で、一部の店舗では平日のお昼時を外した時間でも行列。
 まあ本当に食べたい時がくればいつでも食べられるかな、と空いているお店をセレクト。九段下で有名な斑鳩のセカンドブランドのちよがみ。セカンドといいつつ隣の斑鳩も出展してるけど、、、。塩ラーメンにメンマをトッピング。一言で言えばまあるい味わいのスープ。そして麺もやさしいテイスト。やさしいの相乗効果で、まあまあ。普通に美味しい塩ラーメンなのかと。
 作るほうにしてみれば、これで強みがないまあまあとか言われてしまうとたまったもんじゃないのかもしれないけれど、そこが塩の怖いとこというか、どれだけ昆布使ってるとかって全ての人に味覚に挑戦するわけにはいかないので、全てに人にまあまあで収まる感じで、まあまあ美味しいラーメン。
by atsushisaito | 2016-11-27 22:50 | 飯@千代田区 | Comments(0)

ラー・エ・ミクニ@国立近代美術館

c0016177_2112556.jpg

c0016177_2113630.jpg

c0016177_21148100.jpg

c0016177_2115885.jpg

 トーマス・ルフ展の際にランチに。ラーメンを食べるくらいの気軽な気持ちだったので、意外にもちゃんとしたレストランだったのでびっくりした。予約してない方が少数みたい。ランチだけどあまりカジュアルな感じの人はいなくて、大人な雰囲気の店内。ルフを見に来た、という人はいなさそう。
 料理はコースの2種類。安い方でお願いした。一皿目はバルサミコやらなんやらのドレッシングのサラダ、スパゲティは秋刀魚を使ったもの。細めのフェデリーニが繊細な感じで少量のパスタには合う。リトル小岩井とは間逆。メインのお魚はなんだか忘れた。魚の味よりドライトマトやイチジクのソースの方の味が印象に残っている。普段食べない味、、、、。
 最後にコーヒーとデザート。甘いものを食べる習慣がないので、美味いかどうかわからないけれど、甘かった。最初にパンと一緒にバターがでてくるのだけど、これがなぜかピラミッド型。ピラミッドと美術館でピンと思いつくのはパリのルーブルだけど、ここは日本の近代美術館で長方形っぽいイメージでピラミッドは関係ないなあ。なんかそういうバターなんですかね。
by atsushisaito | 2016-11-20 12:01 | 飯@千代田区 | Comments(0)

リトル小岩井@大手町

c0016177_20532418.jpg

 この日のおすすめメニュー(月替わりなのかな?)はなんとかのXO醤。麺はスパゲティながら、もはや焼そば。。。。
by atsushisaito | 2016-11-19 12:53 | 飯@千代田区 | Comments(0)

リトル小岩井@大手町

c0016177_20292783.jpg

 たらこ。
by atsushisaito | 2016-11-14 12:28 | 飯@千代田区 | Comments(0)

タカサゴ@竹橋

c0016177_20342443.jpg

 カレーの店といいつつ、洋食メニューもいい感じにあって、お昼時には行列ができるくらいに竹橋で働く人々の胃袋を満たしているタカサゴ。たまにそばにある近代美術館のチケットがただで貰えたりするので、美術館に行く前に行ったりする。この日はトーマス・ルフ展だったので行ってみたが、残念ながらなかった。。。
 で、ビーフカレー。ソースはじっくりと煮込まれた感のあるもので、おいしい。スパイスが立つ感じのものではなく洋風のカレー。ただ、この店はカレーもいいんだけど、インディアンのようなちょっとジャンクで普段食べられないようなものを食べる方が楽しいかなあ、と。
 
by atsushisaito | 2016-10-03 12:34 | 飯@千代田区 | Comments(0)

リトル小岩井@大手町

c0016177_21171062.jpg

 期間限定の八宝菜スパゲティ。まあなんというか、ご飯のおかずにスパゲティが合うか合わないかいうと、合ってしまうわけでもうなんでもありかと。。。インゲンマメを入れ忘れたとかで、後から別皿。まあそういうのも普通に許せてしまう、ゆるくて美味いリトル小岩井。
by atsushisaito | 2016-07-01 12:16 | 飯@千代田区 | Comments(0)