カテゴリ:飯@豊島区( 52 )

爽亭@池袋

c0016177_22223658.jpg

 過去に何度か行っているけど、あんまりいい思い出がないなあ、と思いつつ月見そば。こんなに丁寧だったかな、と驚くくらいに丁寧な接客。汁をひと啜りしてみると、おお、悪くないじゃないですか、という感じに出汁が効いていて美味しかった。
 ただ、麺を啜ると、あーそーだそーだという感じで記憶が蘇り、そば粉1割の小麦粉9割じゃないかというくらいのグダグダの麺。もはや含有量の問題ではないのではと思えるくらいの麺で、やっぱりダメな路麺店だなあという。
 まあ池袋は別にここで食べなくても、そこそこ選択肢があるからいいかな。
by atsushisaito | 2017-01-29 12:21 | 飯@豊島区 | Comments(0)

らーめん 虎@東武百貨店 食の大北海道展

c0016177_20162344.jpg

by atsushisaito | 2016-01-28 20:20 | 飯@豊島区 | Comments(0)

ごとう@駒込

c0016177_22313666.jpg

 池袋のごとうが移転したというので、駒込まで出張。過去にごとうで食べたことは一度しかなくて、知っている情報が大勝軒出身とのことがインプットされており、そういう味なのかとつけそばをひと啜り。 あれ、けっこう違いますね。大勝軒というとそこそこチープな動物系に同じくらいの魚系がせめぎあうような軽いスープだと思っていたのだけれど、動物系が濃厚で魚系はひっこんでいる感じだった。
 麺のつややかさは素晴らしくて、とても美味しい。汁も大勝軒を意識しないで独自に進化した様子が窺えて、いい感じ。
by atsushisaito | 2014-07-10 12:30 | 飯@豊島区 | Comments(0)

しながわ@要町

c0016177_21211082.jpg

 バッソドリルマンの支店的なお店なんだとか。バッソドリルマンは食べたことはないけど。 注文したのはめんまそば。 ノーマルなラーメンを食べたことがないからよくわからないけど、ラーメンには細いメンマがトッピングされていて、別皿で極太メンマ。メンマ好きとしては両方の食感を味わえるのが嬉しい。 汁は淡麗というのだろうか、あっさり。 どちらかというと物足りなさが先行してしまっていて、魅力に欠ける。それらしい雰囲気はあるのだけど、ラーメンに求めているものが違うのかなあ、と。
by atsushisaito | 2014-01-21 12:20 | 飯@豊島区 | Comments(0)

丸喜寿司@東武百貨店 池袋店 食の大北海道展

c0016177_2058659.jpg

 特設会場だから余計にそうなのかもしれないけれど、3000円のランチにしてはちょっと味気なさすぎかなあ、と。 寿司にも特別旨いとも思わなかった。 3000円の価値はないなあ。 せっかく奮発したのだけれど、残念。
by atsushisaito | 2013-10-26 12:55 | 飯@豊島区 | Comments(0)

オリオン食堂@東長崎

c0016177_20234333.jpg

 オリオン食堂で濃厚魚介つけめん。 麺が歯応えが強く太く、固め。 最近こういう麺がどうも苦手になっている。食べることがしんどい。そしてこのタイプの麺ははたしてつけ汁と合っているのか。 無極のような、本当にストロングな汁だと、それもありなのだろうけど、魚介を売りにしてそこそこにドロっとした濃厚さのこの汁では、到底この強い麺とのいいマッチングはありえないのはないだろうか。 汁そのものは旨いのだろうけど、この組み合わせは僕の好みではなかった。  下手な中華屋のやわい麺と薄い汁のつけ麺や、スーパーのインスタントのつけ麺でもそこそこに食べられるという事実から、いささか飛躍しすぎているような気がする。 
by atsushisaito | 2012-12-16 12:23 | 飯@豊島区 | Comments(0)

せきざわ食堂@東長崎

c0016177_16414528.jpg

 目玉焼きカレー。480円。ここは500円あればいろんなものが食べられるなあ。目玉をつぶして白身に黄身をかぶせたところをカレーと一緒に口の中へ。旨い。目玉にして正解。 
  食べ物用のカメラを忘れてiPhone5で撮ったら、意外と普通に見られるのに驚き。 
by atsushisaito | 2012-12-13 11:47 | 飯@豊島区 | Comments(0)

一幻@池袋

c0016177_21124921.jpg

 えびスープ。
by atsushisaito | 2012-11-23 15:11 | 飯@豊島区 | Comments(0)

せきざわ食堂@南長崎

c0016177_21191949.jpg

c0016177_15284425.jpg

c0016177_15324018.jpg

c0016177_15334322.jpg



 ビールはセルフサービス。 ウインナーフライに野菜の天ぷらでまず一本。 さらにビール追加でポテトサラダにひじきの煮物。 しめて1770円、、、、安い。
by atsushisaito | 2012-11-06 12:17 | 飯@豊島区 | Comments(0)

キッチン長崎@東長崎

c0016177_13481958.jpg

 孤独のグルメで五郎が「せきざわ」と「キッチン長崎」どちらに入るか迷ったお店。結局、この店はのちの宿題とし、五郎はせきざわに行ったわけだ。 僕は最初からせきざわに向かったのだが、混んでるというほどではないが、それなりに客が入っている。空いてるかもという時間を選んだつもりだったので、あらら、、という感じ。翻って反対のキッチン長崎を見てみると、店員さんがご飯を食べているのが見えた。 営業中の看板を確認して中へ。
 サービスのスタミナ焼き肉定食を注文。 せきざわと比べると少し割高に感じられるが、町の洋食屋さんとしては、極普通の値段。 神保町店以外のローカルなキッチン南海な雰囲気でいい。 さっそく料理が登場。肉2枚は少しさみしい感じもした。これに味噌汁、おしんこと冷奴がつく。 平べったい皿に盛られたご飯。肉の配分を考えなければ、このご飯が路頭に迷うことになる。 にんにくの効いたタレはご飯を食べさせるには十分だ。 下品にならない程度に肉を噛みきり、ご飯を食らう。これの繰り返し。たまに味噌汁。 最終的に予想通りにご飯が余ってしまったのだけど、おしんことともに食べた。 
by atsushisaito | 2012-10-09 13:46 | 飯@豊島区 | Comments(0)