カテゴリ:飯@沼袋( 61 )

ごたる@沼袋

c0016177_2312209.jpg

 この濃厚すぎなく、でも丁寧に作られている感のあるシンプルな豚骨ラーメン、沼袋に行くと食べる確立が高く、この日も華麗に降りる駅を降り過ごしてからの入店。免罪符的にいつもキクラゲをトッピングしているような。最初はそのまま食べて、替え玉後に高菜を投入。高菜はもう少し辛くてもいいかな、と博多の元気一杯を通過した後にそう思った。
 
by atsushisaito | 2016-12-21 12:11 | 飯@沼袋 | Comments(0)

ごたる@沼袋

c0016177_2312466.jpg

c0016177_2313388.jpg

 沼袋で豚骨ラーメン。突出した派手さはないのだけど、土台の固さがしっかりしていて安定して美味い豚骨。むやみの濃さに頼らないというか、とてもバランスのいいスープ。キクラゲトッピング。
 さっと食べて黒替え玉。マー油がかけられている。しかし、この美味いスープにこの個性の強いマー油の味変は必要なかったなあ、と後悔。博多天神のように高菜のようなものでブーストしてこそ美味いラーメンもあるが、これはこのままでよかった。ちょっと失敗。美味しかったけど。
by atsushisaito | 2016-10-17 12:00 | 飯@沼袋 | Comments(0)

ごたる@沼袋

c0016177_1958290.jpg

 ワンズワンズのラーメンで不完全燃焼な勢いで入ってしまった。そんなに大食いじゃないので、入ってから後悔。注文はネギラーメン。 さすがに替え玉はしなかったが、美味しくいただけた。 でもネギなくてもいいかなあ。普通にスープがそのままで美味しいし、途中の辛し高菜のブーストで十分。
by atsushisaito | 2015-05-08 12:57 | 飯@沼袋 | Comments(0)

ワンズ ワンズ@沼袋

c0016177_19463483.jpg

 期間限定の中華そば490円。たまにはこういう新しい店にも入ってみるかと中へ。 さくっと登場したラーメンを食べてみると、これがひどい。どれだけ白い粉をいれるとこれだけぬたっと甘みがでるんだよっていうくらいのひどい汁。でも、これ見た感じわかると思うけど、ガワだけ立派。例えばチャーシューは炙っているし、メンマは極太。他のつけめんなどのメニューなど見ても、語る文言はどれも、最近のラーメンを上辺だけよく勉強してる風。これってコンサルみたいなのがついて、適当にガワだけ揃えて、中をチャイニーズが適当にやってるパターンじゃないの?かなっていう風に感じた。
 でもなんか、他の情報もさらってみたけど、つけめんは旨いとかって書いてる人もいるし、この客寄せパンダ的な限定の安いラーメンだけ、別のスープを使ってるのですかね?そんな面倒くさいことする?これがベースのスープだとしたら、他の麺類の味もしれてるし、美味いとかって書いてる人は15時間煮込んだとかって文字に踊らされてるだけじゃないですかね? まあ、でもこれは別のスープなんでしょう。
by atsushisaito | 2015-05-07 12:45 | 飯@沼袋 | Comments(0)

丸長@沼袋

c0016177_21213372.jpg

 あまり今後のことを想像したくないのだけど、今のところお昼だけの営業になってしまった沼袋丸長。いつもおじさんが調理していたのだけど、この日は店の人がおばさんになっていた。 つけそばを注文。いままでつけそばを注文するときには大盛りを注文することが多かったので気付かなかったのだけど、普通盛りでけっこうボリュームがある(胃袋が小さくなったのかなあ、、、)。 
 味はいつもの通りの昔ながらの薄いタレに、玉ねぎのアクセントがきいたタレ。最新鋭のつけ麺と比較すると全く太刀打ちできない旨さだけど、でもこの素朴な感じは全く嫌いではないし、なぜか無性にたまに食べたくなる。けれど、それもそのうちに叶わなくなる時がくるかもしれないので、もう少し頻繁に通おうかなあ。 
 スープ割ができるのかどうか、もう10年近く悩んでるところw
by atsushisaito | 2015-02-10 12:22 | 飯@沼袋 | Comments(2)

ホルモン@沼袋

c0016177_10454564.jpg

c0016177_10455492.jpg

c0016177_1046455.jpg

c0016177_10461442.jpg

c0016177_10462287.jpg

 ホルモンで一杯。沼袋の酒場遺産ともいえる老舗もつ焼きやのホルモン。お店の焼き台から冷蔵庫までの動線が悪くて、補聴器をつけたマスターを注文するたびに動かしてしまうのが、大変申し訳ない。 ここ数年から息子さんが手伝っているようで、安心する。長く続けてもらえると嬉しい。
 注文はレバのちょい焼き。レバをさっと炙った串にネギと生姜の薬味が添えられる。僕がこの店に来だしたころにはまだ裏メニュー的ななものだったが、今では壁の貼り紙にその名前を連ねている。 だいぶ焼きが強くなって、あんまりちょい焼き感は薄れた感じだが。焼き物を数本。チレ、アブラに軟骨など。そしてコブクロのちょい焼き、定番のお新香を焼酎できゅっと流しこんで、ご馳走様。
by atsushisaito | 2015-01-02 12:44 | 飯@沼袋 | Comments(0)

沼袋みなと@沼袋

c0016177_22441476.jpg

 前から気になっていた沼袋の居酒屋。 中が外から伺えないので、ふらりと入るには少し勇気がいるなあと思っていた。 ちょうど行こうと思っていたコーヒー屋さんが、水曜日に定休だったので、近くをふらふらしているとランチをやってるのが目に入って中へ。
 結果、ランチタイムに入ってよかった。店内にカウンターがなくてテーブル席が3つ。相席になる可能性が高いし、相席で酒を飲むには店が狭いので逃げ場はない。 夜来るとしたら、誰かと行かないちょっと無理だなあ。 ランチタイム、幸いにも僕一人だったので、昼間の相席は避けることができた。 
 なんだか盛りだくさんの980円の丼が、一番売りでお得そうだったのだが、そんなに腹が減っているわけでもなかったので、一番安い700円のまかない丼。 ずけマグロ、サーモン、あとなんだっけ白身にちょこちょこと珍味系が。小ぶりの丼なので、ちょうどいい量。僕には。 特別旨いっていうわけじゃないけど、普通に美味しくいただいた。
 でも正直なところ、もう少し惹きが欲しいという気持ちはあるなあ。
by atsushisaito | 2014-02-04 12:43 | 飯@沼袋 | Comments(0)

清六家@沼袋

c0016177_221958.jpg

 沼袋に新しくできたラーメン。オープンした場所は恐ろしく回転が速いテナントで、武蔵野うどんの店はいつの間になくなってしまったのだろうか。ついこないだやっとこオープンしたばかりのようにも思えるのだが。
 ラーメン屋はその名の通り「家系」。 特別熱心に家系を食べているわけではないので、系統がどうのとかもわからないし、その味が家系の中でもどのような味に位置しているのかもわからない。 ので、全く参考にならないけれど、店に入った瞬間の印象、メニューが多すぎる。もっと家系はシンプルなものと思いこんでいるので、そんな印象を受けた。 でもそれって、昔の家系のイメージで今の家系はもっと現代的なメニュー構成が主流なのかもしれない。
 注文は普通のラーメン。濃さ麺の固さも普通で。 スープを飲んでみると、特別薄いとか濃いっていう感じではなく、普通に家系のイメージを覆さないものだと思う。 例えば覆されたのは武道家@中野、イメージよりかなり濃すぎてびっくりしたり。 麺は少し平打ちな形状。ちょっと意外。若干口あたりが僕の頭の中での家系のイメージより柔らかいような。
 沼袋周辺、家系の味って空白のようだから選択肢にも入ってくるのでいいかも。 博多系はごたる、北上すれば無鉄砲もあるし、どこも住み分けができている。
by atsushisaito | 2014-01-28 12:55 | 飯@沼袋 | Comments(0)

無鉄砲@沼袋

c0016177_22341019.jpg

 なんだか天一のことを考えてたら無鉄砲のラーメンが食べたくなった。あまりのスープの濃さに二日酔いの昼に何度か食べては吐いたりを繰り返してしまい、しばらく足が遠のいてしまっていたので、ずいぶんと久しぶり。替え玉はしないぞ、と思っていたのだけどやはり唯一といっていいくらいの濃厚なスープは旨い。 旨いのでつい勢いがついてしまって細麺替え玉、そして魚の割スープも。 
 当然、終盤にはそれを後悔してしまういつものパターンなのだけど、それを忘れた頃にまた食べに行ってしまうのだろうなあ。それでもいつかブロック(脂のかたまりがトッピングされるらしい)と注文してみたい。 ちなみに今回はネギメンマ多めで。まだオープンして間もない頃、初めて行った時に隣のおっさんが「できるだけネギ多めで」と注文していたを見て、乞食か、、とあの時は思ったのだけど、実は関西の本家ではそういう注文の仕方が普通なのだということを、後で知った。  慣れてる人は呪文のように唱えるのだとか。まだ見たことない。
by atsushisaito | 2014-01-08 12:33 | 飯@沼袋 | Comments(0)

ホルモン@沼袋

c0016177_12515276.jpg

c0016177_12515885.jpg

c0016177_1252331.jpg

c0016177_12521111.jpg

 ホルモンでモツ焼き。 おしんこをダブルで。なんだか塩がちょっと薄い。おばさんが店に出なくなった影響もあるのかなあ。 ちょい焼きをレバとコブクロ二本づつ。それでビールをきゅっと飲み干し、焼酎。チレ、カシラ、とこれなんだろ。というか、これは隣の人が注文したやつ? 途中まで食べてしまっていたので、気づかないふりをしてそのまま食べた。 最後にタレでコブクロとガツ。 ここ何回かお会計が千円いかなかったが、今回は無事に千円を超えてよかった。
by atsushisaito | 2013-07-15 11:02 | 飯@沼袋 | Comments(0)