カテゴリ:飯@新井薬師( 471 )

五香菜館@新井薬師

c0016177_1625426.jpg

c0016177_16255174.jpg

広東麺大盛り(1080円)。 お腹が空いていたので、がっつり食べようと大盛りにしたら、200円増しだった。高いなあ。かなりの大きさの器にたっぷりの汁と麺、そして野菜。腹の方は大変満足したのだが、財布は少し寂しくなった。 見てのとおりパッとしない外見なのだが、地元新井薬師では、なかなかの人気店。今時のラーメン屋のような味ではなく、基本は中華料理屋でよくあるタイプ。中華料理屋といっても、無意味に値段高めなアスターとかそういう店で出されているようなちょっと本格的な味。八角の香りが特徴的。 おいしいとは思うのだけど、値段を考えると特に感動もない。なんかおいしくて当然みたいな感じで。 でも雰囲気は好きなので、また他のメニューを食べてみたい。しかし、野菜炒めライス890円など、どこからこの強気な値段が出てくるのか不思議。閉店してしまったけど、高揚みたいな店が近所にあったからかなあ。
五香菜館

by atsushisaito | 2006-09-06 16:46 | 飯@新井薬師 | Comments(0)

がんこ一徹@新井薬師

c0016177_13274844.jpg
c0016177_13275583.jpg

近所のラーメン屋。 メンマつけめん(750円くらい?)。外見はけっこう不味そうなんだけど、なかなか旨い。魚の香りたっぷりながら、動物系のこってり感も十分。なにより、ラーメンを頼むと大きな丼に、なみなみとスープが! そんなにけちらんといて、って言いたくなるくらい、汁が少ない店が多い中、かなりうれしい。うまいし。 でもつけめんはちょっといまいちかも。 麺が弱すぎ。 しかも真夏で水温が高いせいで、絞められてるはずの麺が、生暖かく、ふやふや。それでもつけ汁が旨いので、食べられるのだけど。 この日は、メンマが不味すぎ。多分、傷んでた。 好きな店なんだけどなあ。
by atsushisaito | 2006-08-23 13:37 | 飯@新井薬師 | Comments(0)

麺彩房@新井薬師

c0016177_1885194.jpg

青葉などの名店に麺を卸している製麺所大成食品のアンテナショップ。大勝軒風の魚介と動物の汁はかなりおいしい。メンマつけめん煮卵大盛り(900円)。大盛りは常に無料で、ランチにはごはんもサービス。 麺もメンマも普通にうまくて、面白みがないくらい完成度は高い。 なんか突出してるともう少し楽しめるのだが。店がめちゃめちゃ汚い、とか、十兵衛みたいに「かつみ」がうざい、だとか。

by atsushisaito | 2006-08-06 18:26 | 飯@新井薬師 | Comments(0)

RYOMA@新井薬師

c0016177_22281924.jpg

つけめん大盛り(880円)。けっこう高め。つけだれはあまりインパクトがない。塩味の汁でつけめんってけっこう難しいと思う。けっしてまずいという話ではないのだけど、なにか所在無さげな味で、物足りない。上品、なものが好きな人にはいいのかも。 それでもするすると食べられる。 気になったのはこの麺、どっかで食べたことあるなあと思っていて、後で思い出したのだが、経堂のとんこつの名店「英」のつけめんにそっくり。 最後に食べたのは5年ほど前になるのだが、経堂に住んでいた時、頻繁に通っていたので覚えている。細めの平べったい白い麺。 ただの思い違いかもしれないが。
by atsushisaito | 2006-07-24 22:36 | 飯@新井薬師 | Comments(0)

永新@新井薬師

c0016177_1074097.jpg

店の前はよく通っていたのだが、全然気にしてなかった。 で、店頭に貼られたメニューを見てみると、500円の定食で、ご飯、スープお替わり自由という素晴らしい文字が! ということで行ってみました。
c0016177_10112076.jpg
c0016177_1011284.jpg

餃子定食(500円)。特別うまいわけじゃないけど、普通に食べられます。お椀がけっこう大きいので、ご飯お替りしなくてよかったかも。 ちょっと無理してしまった。 お替りを頼んだ時、おばちゃんが「普通でいい?」と聞いてくれたのだが、そこで少なめで、とお願いすればよかったな。それか、最初の注文で、ご飯大盛りで、と注文すればちょうどいいかも。 餃子定食以外にも500円の定食は4つくらいあった。全体的に安いのだが、階段方式で値段が上がって行き、定食メニューの最高峰は牛肉ピーマン炒め1200円。  近所にもこういう店があったか。ちょくちょく行こう。 この店の近くの「独特中華 ヤマト」っていう店も気になる。

新聞にも載った新井薬師の火事。 29台の消防車が出動したみたい。工場で猛毒の薬品があったらしく、一歩間違えれば大変なことになってたらしい。
c0016177_10203548.jpg
c0016177_10204490.jpg
c0016177_1020542.jpg
c0016177_1021445.jpg

by atsushisaito | 2006-07-05 10:22 | 飯@新井薬師 | Comments(0)

自粛

しばら外食を自粛、というか極力自分で作る。肝機能アップのため。1,2年前でたしかr-gtpが100超えていたから、いまはいくらになってるのだろう。酒を飲む飲まないというだけで値の上げ下げが激しいので、数値では肝臓の状態はよくわらないけど、これだけ毎日飲んでるのだから、間違いなくアルコール性の脂肪肝にはなってるはず。 というわけでしばらく野菜生活。

よく行く八百屋は新井薬師のとこ。
c0016177_15482866.jpg

いつも犬がいる。 ここいらでは飛びぬけて安い。 鳥肉を買う場合は、この店の向かいの鳥肉屋でグラム30円の胸肉を買う。

そしてちょっと出張して都立家政のOKストアで、麦を1キロ198円で購入。植物性乳酸菌のサブレだかなんだかも、3つで150円と格安。

その帰りに、沼袋のユネスコでごぼう(中国産)を一袋に2本入って88円のを購入。中国産というのが、気になるが、外食するたいていの店では中国産を使用しているので気にしない。ちなみに松屋で使われているごぼうも中国産。

ちょっとしたデトックスみたいだけど、そこまで細かくしないで、適当に料理。さて、いつまで続くか。
by atsushisaito | 2006-06-07 15:57 | 飯@新井薬師 | Comments(0)

満州王@新井薬師

c0016177_955245.jpg

c0016177_9542880.jpg

豚肉とキャベツの中国味噌炒め、、だったかな(650円)。 以前、唐朝飯店があったところにオープン。 東高円寺のほうに同じ名前の店があるけど、関係ないみたい。というか、これただのリニューアルかな? 以前も店頭にベタベタ料理の写真を貼り付けていたが、この店も日が経つにつれ写真が増えてきた。 前の店は一度しかいったことないので、確信は持てないけどメニューも同じような感じではないかと。 で、炒め物は甜麺醤が主の味で、まあおいしい。のだけどご飯が、、、。うちで炊いた方がまだ旨いなあ。 まあご飯と炒め物の他に、スープ、サラダ、杏仁豆腐がつくのだから、文句は言えないのかもしれないけど、もう少しなんとかなるだろうに。 あと、客から見えるドリンクの冷蔵庫に雑然と食材を入れるのはどうかと思う。 丸の食材だけならまだしも、仕込んだキャベツを入れたボウルまで入ってるし。 清潔感なんて普段から求めてない僕でも、汚らしい印象を受けた。 一応、フォローしておくと一品一品が安いので、料理をつまみに酒を飲む人にはいいとこかも。

ちなみに隣の洋食屋の名前を見てきた。BUN吉だった。。おかしいなあ。けっこうしっかり見たはずなのに。僕が見たのは、店内に置いてあった小さなメニューのさらに小さい文字だったので、見間違えたみたい。もしくはBの真ん中が消えかけてたとか。

24season5終了~! 終了っていうか続く、、、て感じでseason6早く観たい。

テレビで駐禁取り締まる人の研修の場面を見たけど、頭弱そうな人多すぎ。委託先も小さいところから大きいとこまで様々。ちょっと心配。絶対トラブル起きるよ。

DAMONE、新曲かっこいい!!!!!!!来日しないかな。 あーちなみにサマソニにFlaming Lips見に行きます。

Windows購入して一年経つのに、いまだにウインドウ閉じるとアプリが終了してしまうのに慣れない。Macの方が使いやすい。遅いけど。
by atsushisaito | 2006-06-01 09:51 | 飯@新井薬師 | Comments(3)

インスタントラーメンさくら@新井薬師

さっきDUN吉の前を通ったら、けっこう人入ってた。ほぼ満席に近い。宣伝するまでもなかったのかなあ。

それはともかく、開店以来、マスコミへの露出が凄い、話題のラーメン屋「さくら」に行ってきました。
c0016177_1312279.jpg

インスタント専門店! 店内に様々な袋入りラーメンがレイアウトされており、どれを食べていいのかわからなかったので、お店の人にお勧めを聞いて選んだのが、なまはげラーメン(340円)。青森のご当地ラーメンだそう。麺とスープは別々の鍋で作ってる。 味はまあインスタントそのものなんだけど、ほうれん草、メンマとチャーシューがのっており、ちゃんと手間がかけられていていい感じ。すこししょうがの香りが強いのかな。 いろいろ選べる楽しみもあり安価なので、おいしいというより面白い店で、注目を浴びるのも納得。 
c0016177_13241915.jpg
c0016177_13253814.jpg


by atsushisaito | 2006-05-16 13:26 | 飯@新井薬師 | Comments(0)

駅前食堂@新井薬師

c0016177_22144792.jpg

 黒ゴマ坦々麺汁なし2玉(750円)。多分。 どういう名称か忘れた。 この店のメニューを入店前にいつもけっこうな時間眺めるのだが、どれも食べたくてずっと迷う。 どれも旨そう。ただ僕にはちょっと濃い。 出てきた麺はもやしたっぷりで、麺はたれで彩られ、一見油そばみたいな感じ。麺は冷たくて、そこにこってりゴマのソースで和えられている。これがけっこう辛くて、唐辛子がごろんとしてたり、胡椒のつぶがあったり、多分ラー油もそこそこはいってるのだと思う。 もやしが邪魔で見えないが、下には生卵が落としてあり、そのソースに卵が絡みいい感じ。ものすごくジャンクな味だけど、おいしく食べられた。

どこに分類していいのかわからないので、適当にタグをうつ。

c0016177_22284475.jpg

島忠でバジルの種、容器と砂を買ってきた。バジルを栽培してジェノベーゼを作るのだ。適当にまいて、適当に水やっただけなので、上手く育つかはわからないけど。ちょっと楽しい。ネギなんかも植えてみようかな。
by atsushisaito | 2006-05-15 22:34 | 飯@新井薬師 | Comments(0)

BUN吉@新井薬師

c0016177_12213297.jpg

ポークカツ(680円)。これにスープ、ライスと杏仁豆腐がつく。うーん、相変わらず客がいない。入店時に一人、帰るまでの来店者0。カツは僕の手くらいの大きさででかい。カリッと揚げられているものの中からは肉汁がじゅわっとでてくる。 レベルの高いトンカツ屋さんとは比べ物にはならないが、街の食堂のカツとしては十分おいしい。 客がはいらないのは、やはり店構えが悪い、ということだと思う。 薬師の駅前の駅前食堂は、外観からメニューまでワイルドな感じで、男一人客としては、かなりはいりやすい。そういう店が好きな女もいるし。 DUN吉はそういうワイルドさがない分、上品なメニューかというとそうでもない。一見、喫茶店に毛が生えたもの程度?というくらい平凡な感じを受ける。 実際食べてみると、十分においしいのだが。 あとこの店には屋号を掲げた看板がない。手書きの小さな立て看板で、ようやく店だということがわかる。 店主の知り合い、または物好きな人しかまず寄り付かない!  
 このまま潰れてしまうのは、もったいないのでmixiでちょっと宣伝してみよう。はっきりいって最高にうまいわけではない。 でも近所で普通の値段で、普通においしく食べられる店はかなり重要だ。これからたくさん客が入って、いまの悪いところ(米!!!)などが改善されていってくれればうれしいし。 ドリンクメニューがないのも欠点だろう。食後にコーヒー飲みたい人はいるだろうし、セットでつければ、割安感も大幅にアップするはず。原価もさほどかからないし。 あとハートランドなんかのちょっといい感じのビールを瓶でおいとくのもいい。 瓶ならロスがでないし。ただハートランドは賞味期限が他のラガービールと比べると、かなり早いのは要注意だが。  
 あー僕もなんか店やりたくなってきた。
by atsushisaito | 2006-05-14 12:41 | 飯@新井薬師 | Comments(5)