カテゴリ:飯@新井薬師( 481 )

三笠食堂@新井薬師

c0016177_10435615.jpg

c0016177_1044891.jpg

 「近所のおっさん」に勧めていただいた三笠食堂へ。店に入って、ちょっと意外だったのは「定食」の文字がメニューにないこと。一品メニューがずらりと並んでいる。出鼻を挫かれて焦ってしまった僕は、おばちゃんに注文を聞かれる前になんとかしないといけないと思い、店内くまなく見渡し、なにか手がかりはないかと探してみると、あった。ごはんの文字が。ごはんと味噌汁のセット。このセットと一品を組み合わせて、初めて定食ができあがるのだ。 そしてかなり悩んだ末に、ご飯大盛り味噌汁セット(340円)とサバ味噌煮(340円)を注文した。
 しばらくすると、熱いから気をつけてね、とおばちゃんがサバ味噌を持ってきてくれた。そしてご飯がくると同時にサバ味噌を口にいれ、ご飯をかきこむ。うわー、ほんまに熱い。おばちゃんの言うことを聞かないで、不用意に口の中にいれたサバは強烈に熱かった。熱いけど旨い。もうひたすらサバとご飯を交互に食べ、時折、味噌汁。味噌汁も地味においしい。最後は、お皿の煮汁をご飯にかけていただいた。 中野の「のれん」のサバ味噌よりこっちの方がおいしいかも。
 僕が店を出る直前に入店したおっさんは、なにか一品とビールを注文。夜はこういう客が多いのかも。今は昼だけど。
三笠食堂
by atsushisaito | 2006-11-22 10:46 | 飯@新井薬師 | Comments(3)

オリエントスパゲティ@新井薬師

c0016177_1912280.jpg

 あさりのスパゲティ塩(950円)。あさりの出汁がよくでたソース。かなり淡白な味わい。なぜか生姜が入ってるのが意外だ。正直、あまりおいしいなあ、とは思わなかった。まずくはないのだけど。生姜がアクセントになりすぎてるのではないかなあ。塩味と醤油味を選べるのだが、醤油ならもう少し生姜と合ってたかもしれない。
 そんなことよりも、隣のリーマン達の話が気になった。待ってると、耳に飛び込んできた言葉。「やっぱ仕事も趣味もこだわらないと!」。なんか熱い。まだ昼なのに。 さらに「俺、趣味探さそうと思うんだ!」 ? なんだ、趣味こだわってるんじゃないのか! そもそも趣味って探すものなのか。 まあいいんだけど。 
 オリエントスパゲティーは20周年だかなんだかでリニューアルするそう。ぜひこれを機に禁煙にしてもらいたいものです。先のリーマンも食前、食後にはしっかり一服してくれたし。テーブル間が広い店ならまだしもカウンター主体の店だと、けっこうしんどい。こんなとこで書いてもしかたがないので、後でmixiのオリエントコミュで要望しとこ。
オリエントスパゲティ
by atsushisaito | 2006-11-05 19:25 | 飯@新井薬師 | Comments(0)

四文屋@新井薬師

c0016177_22115994.jpg

 暗室で作業してる途中に、間違えて現像液で使っていた竹ピンを定着液まで、そのまま使ってしまったので、それまで定着液で使ってた竹ピンを綺麗に洗って現像液のパッドで使い始めてから異変が起こった。 竹ピンでもったところがうっすらと変色するようになったのだ。ピンを交換してから発生したのだから、ピンに原因があると思って、さらに入念に洗って再び使い始めた。初めの一枚には変色は発生しなかったので、安心して作業を続けると、また発生するようになった。ピンは無実なんだからと、他の原因を疑ってみた。まずは液。それなりに疲弊していたので、薬品を全部替えた。それでも効果なし。さらには印画紙が感光したような状態になる始末。 カラーもやる暗室なので、遮光に問題はないだろうし、引き伸ばし機からの漏れや反射やセーフティーライトを疑うにしては、急すぎるし。ボックスの中の印画紙が感光してしまっているのではないか、と無露光で現像するも反応なし。さらにはRCの印画紙を引っ張り出してきて、焼いてみた(上の写真)。今度は異常なし。というかRC綺麗!定着液の中ではバライタよりむしろRCの方がよく見える。 RCもいいよなあ、なんて思いながら、さらに原因究明するも、さっぱりわからず。セーフティーライトを消して、全暗で現像してみても変化なし。 やはり異常前と異常後で変わったことといえば、竹ピンのみ。今度は新しい竹ピンを持ってきて、現像。異常なし!!! その後は普通に作業を続行できた。 単純に洗えば大丈夫、と思っていただけにびっくりだなあ。全体が感光したような現象はいまでも謎だが。

 そんな訳で、疲れたので燃料補給、四文屋へ!
c0016177_2231115.jpg

c0016177_2231225.jpg
c0016177_22312934.jpg

c0016177_22314490.jpg

c0016177_22315741.jpg

 毎回、あまり変化のない注文。適当に、モツ食って、キンミヤ飲んで終了。

四文屋

by atsushisaito | 2006-11-04 22:34 | 飯@新井薬師 | Comments(0)

駅前食堂 麺と飯@新井薬師

c0016177_20444442.jpg

c0016177_20445445.jpg

 ひさびさの駅前食堂。どんなのがでてくるのか、いまいち想像できないメニュー内容なので、行きたいけどどうしようかなー、と躊躇してしまうことがしばしば。 今回は、マーボー豆腐つけめん(750円)。たしかそんな名前。 注文すると「辛いけど大丈夫?」と聞いてくれた。あまり大丈夫な方ではないのだが。ここで注文を変えると、ちょっと負けた気がするので、とりあえず「大丈夫です」と答えておいた。中本みたいに初心者お断りレベルだったらどうしよう、とドキドキしながら待った。
 でてきたつけ汁は、そんなにマーボーマーボーな感じではかった。では、と麺を浸してずるずる啜ると、辛い。十分辛い。ちょっと失敗したかなあ、と食べ進めて行くと、だんだん辛さが気にならなくなって、辛いけど甘みもある汁で、マーボーなんかもちゃんと作ってあり、花椒の香りもばっちり。 物凄くジャンクなんだけど、これは旨い、と言える一品だった。 ただ麺が細めの平べったい麺で、これはこれで汁が絡んでおいしいのだが、もう少し太めの麺の方がこの汁には合うのではないか、と思った。ちょっと汁を持ち上げすぎかなあ。
 この店で初めて食べたのが炒飯。かなり塩気が強かったせいで、あまり店の印象はよくなかったんだけど(どうせ味濃いんでしょ、といった感じで)、このつけめんを食べたおかげで、他のメニューもどんどん試したい、という気持ちが強くなった。
 まあでも、万人向けの味ではないことは確かだ。
by atsushisaito | 2006-10-28 21:02 | 飯@新井薬師 | Comments(0)

双葉@新井薬師

c0016177_1644792.jpg

 最近、近所にできた弁当屋さん。表がちょっとラスタな感じなので、変わった弁当屋さんかと思っていたら、普通だった。驚きは値段。なんとのり弁当260円の低価格。ライス大盛りは50円プラス。 ほんとうは鮭の入ったやつが食べたかったのだが、最初なのでのり弁当大盛り(310円)を注文。 注文が入ってからフライを揚げるので5分ほど待ってのり弁当登場。
 さっそく家に帰って食べてみた。普通盛りがどの程度の量かはわからないが、大盛りはなかなかのものだ。中野のつるやみたいにドカンっと盛られているわけではないが、十分な量。味も他店ののり弁当と、それほど差はないはず。 
まあほとんど弁当屋さんで買うことがないので、あまり利用することはないと思うが、のり弁260円というのは面白いので、続いてくれればいいなあ。
 ただ状況は非常に厳しいと思う。このあたりは完全にオリジンに包囲されているし、駅前には惣菜の店「わしや」が。あいロードの方に行くとこれまた手ごわい「佐藤精肉店」、さらに南下するとドカ盛りの「つるや」が。どうなることやら。

 Agfaのフィルムと印画紙が復活するらしい。印画紙は値段も安くてすごくいいので、変わらない品質で復活してもらいたい。
by atsushisaito | 2006-10-23 16:23 | 飯@新井薬師 | Comments(0)

四文屋@新井薬師

c0016177_12425934.jpg

c0016177_12431326.jpg

c0016177_12432534.jpg

c0016177_12433418.jpg

c0016177_12434684.jpg

c0016177_1244171.jpg

c0016177_1244133.jpg

c0016177_1244244.jpg

c0016177_1244343.jpg

c0016177_12444535.jpg

c0016177_12445578.jpg

 焼串に行こうと思ったんだけど、思い切りがつかなく、そのままいつもの四文屋へ。メニューおいしそうなんだけどなあ。マグロの内臓の串食べてみたい。 初めての店で中がほとんど見えない店は、ちょっと入りづらい。
 四文屋は、まあいつもの味でおいしいかったのだが、なんか店員がぶっきらぼうというか、無言で注文したものを置いていく。 別に丁寧な接客など求めていないので、ちょっと言葉が乱暴だったりしても全然気にしないんだけど、今日はちょっと気になった。 いつもは元気がいい店なのに。
 店内のチレの看板の文字が、以前は赤色だったのに黒に変わってる。 あとミノ串は臭みがあって不味かった。先週石松で食べたミノが美味しくて、こちらでも頼んでみたのだが。
四文屋
by atsushisaito | 2006-10-08 12:56 | 飯@新井薬師 | Comments(0)

RYOMA@新井薬師

c0016177_1845022.jpg
c0016177_1845792.jpg

梅玉ラーメン大盛り(900円)。あっさりしてる。ちょっと上品すぎる味で、好みではないなあ。梅玉もあんまり梅っぽくなかった。

by atsushisaito | 2006-09-24 18:14 | 飯@新井薬師 | Comments(0)

オリエントスパゲティ@新井薬師

c0016177_14365143.jpg

オリエント風ナポリタン。ランチなのでW盛り(2倍)でサラダとドリンクついてくる。以前からここを見て気になっていたのだが、最近いつも見てるぶぅログのーとで実食レポートを読んで、とにかく食べたくなって行ってきた。
 ナポリタンというとケチャップでドロリと重たい味を想像してしまうのだけど、このナポリタンはそんな重さもなく、いつもたらこクリームのW盛りでは最後の方きつくなるのに、今回は最後までおいしく食べられた。
 味、香りともちょっと複雑で自分では作れそうにないかも。アメリケンヌソースを使えば近いものができるのかな。パスタはアルチェネロ。オーガニックだとかそういうのはよくわかんない。
by atsushisaito | 2006-09-23 14:43 | 飯@新井薬師 | Comments(0)

独特中華ヤマト@新井薬師

c0016177_12522374.jpg
c0016177_12523217.jpg

 独特中華。この言葉がずっとひっかかっていて、行ってみた。ニラレバ定食(650円)。店内いたって普通の町の中華料理屋。あまり奇抜なものを出されて食べられなかったら困るので、スタンダードなニラレバで。意外と客が多い。お昼時を外した時間なのだが。 調理場がよく見える席なので、ぼーっと見てた。お金の受け渡し後手を洗わない、ニラも洗わない、それくらいは苦笑いで許せることなので、気にしない。それらを帳消しにしてくれる料理を出してくれればいい話だ。 そして20分ほど待ってやってきました。 極めて普通のニラレバ定食。味は、、、、普通。余裕で自分で作れますよ。盛りも普通。唯一、しじみの味噌汁が中華の定食としては珍しい。 他になにか特色のあるメニューが隠されているのかもしれない。 3年か4年後くらいにまた行ってみたいと思う。
by atsushisaito | 2006-09-16 13:06 | 飯@新井薬師 | Comments(0)

ビー玉@新井薬師

c0016177_16365650.jpg

c0016177_16372571.jpg

c0016177_1637379.jpg

 新井薬師に引っ越してきた時から気になっていた店。このなんとも気の抜けた外観に惹かれて入店。 店内は常連さんばかり。てきとうにビールを頼むも、次の注文をなかなか言い出せない。ちなみにマスターの動きもブリキのおもちゃばりに遅い。 そしてつきだしに、なんかこんにゃくが出てきたので、それをちびちび食べてると、横のおっさんにいろいろ聞かれる。焼き鳥はもうない、とのことなので、無難そうな茄子のなんかを注文。 店内の話題は、いかにここのサワーが濃いか、という話題で盛り上がっていたので、レモンサワーを注文。たしかに濃いが、飲める。サービスタイムにはこれが100円。 腹は減っていなかったので、その後、何杯かサワーを飲んでいたら、大吉(FCから抜けて名前は変わっている)に行こう、という話になった。帰るつもりだったが、奢るから、の一言で行くことに。
 そして、大吉でレバ刺しなどを食べた記憶はなんとなくあるが、だいたいの記憶を失って次の日の朝を迎えた。別にうまいものがでるわけではないが、雰囲気はある意味面白いので、また行ってみたい。
by atsushisaito | 2006-09-09 16:52 | 飯@新井薬師 | Comments(3)