カテゴリ:飯@新井薬師( 506 )

倉敷らーめん升家@新井薬師

c0016177_20490068.jpg
 とにかく次から次へと開店閉店を繰り返す場所なので、誰しもが次は大丈夫かなあと心配してしまう所に倉敷ラーメンを名乗る升家が出店。実際に倉敷にお店があるみたい。どういう要件で倉敷ラーメンになるのかはわからないが、とりあえず倉敷の食材を使っているので倉敷ラーメンということみたい。
 注文は醤油ラーメン。スープが甘いというのはネットの情報で見ていたが、ほんとに甘い。最初は豚の脂の甘さがふうわりとくるのだが、そこからぎゅっと口の中で甘さが増していく。九州などでよく使われている甘い醤油を持ってしてでも、こんな甘さが出るものだろうか。その甘さに慣れさえすればライトなラーメンで普通に美味しい。こってりをだんだんと受け付けなくなってしまった体には嬉しい。メンマがこれまで食べたことがないくらいに極太なのが特筆。トッピング無料券もらったので、今度はメンマトッピングで行こうかと。 

by atsushisaito | 2018-02-10 12:32 | 飯@新井薬師 | Comments(0)

家宴@新井薬師

c0016177_21290838.jpg
 汁なし担々麺。メニューの写真とだいぶ見た目は違うが花椒が効いていて普通に美味しかった。もっとガツンと効いていてもいいところだけど、万人向けな感じ。もしかしたら山椒多めって言ったらやってくれるのかも。
by atsushisaito | 2018-01-29 12:28 | 飯@新井薬師 | Comments(0)

はし本

c0016177_22375287.jpg
 今年初のはし本。辛味はなしで味玉。旨し。大盛りないのって客が入るとすぐに仕込めるメリットがあるんだな。僕は普通盛りで十分満足。
by atsushisaito | 2018-01-21 12:37 | 飯@新井薬師 | Comments(0)

南印度ダイニング@新井薬師

c0016177_21475020.jpg
 エッグビリヤニのランチセット。知らなかったのだけど、ビリヤニっていろんなスパイスを層にして炊くから本物のビリヤニの米の色が均一になることはないのだとか。均一になるのはホールではなくパウダーのスパイスを使ってたり。そのあたり全く知らないのだけど、そしたらこれはビリヤニ風のご飯かなあ。長粒米なのでさらっとした感覚でもう十分に「感じ」が出ていて満足なのだけど。
 でも確かにビリヤニで画像を検索すると全然違う。まあこれはこれで美味しかったのでいいのだけど。どこがエッグ?と思って食べ始めたら米の塊の中にゆで卵が二つ入っていた。わりと嫌いなものがない方かと自分で思っていたが、実際にはご飯の上のパクチーも牛乳っぽいサラダ(ヨーグルトだと思うけど)やチャイ(牛乳が苦手)がダメだっり、これはインドに行くと結構大変なことになってしまうのかな、と思ったり。

by atsushisaito | 2018-01-19 12:47 | 飯@新井薬師 | Comments(0)

家宴@新井薬師

c0016177_20504883.jpg
c0016177_20505224.jpg
 
 瓶ビールにザーサイ。そして豚肉とピーマンの四川風炒め。新井薬師の安旨中華。

by atsushisaito | 2018-01-17 12:50 | 飯@新井薬師 | Comments(0)

ジャンボ@新井薬師

c0016177_20432720.jpg
c0016177_20433412.jpg
c0016177_20433770.jpg
 生ビールから始めてマカサラ。マカサラって言葉は割と最近知ったのだけど、注文するまで植物のマカ(サプリであるやつ)のことだと思ってたけど普通にマカロニサラダの略。それに厚切りハムカツ。渋谷の富士屋のようなパン粉の衣をまとったハムカツではなく、唐揚げのような(片栗粉?)薄衣。パン粉のやつにソースをかけるのも美味しいけれど、これはこれでいける。
 ここでキンミヤをストレートで。焼き物はタン、ハラミに砂肝。ここでもう一杯のキンミヤをお代わりしてからのご馳走さま。

by atsushisaito | 2018-01-15 20:50 | 飯@新井薬師 | Comments(0)

薬師の大番@新井薬師

c0016177_19140683.jpg
 大盛りが無料だったので、こて丸大盛り玉子。こて丸っていうのは背脂をさらにブーストしたようなの。ここに辛味を入れてワシワシと食べた。が、麺が減らない。思っていたより量が多かった。ホープ軒でいう唐華みたいな辛味だと思ってたけど、もっとシンプルな一味的なものなんだな。ここの辛味は。
by atsushisaito | 2017-12-30 12:13 | 飯@新井薬師 | Comments(0)

福しん@新井薬師

c0016177_21295246.jpg
 絶対に美味しいものじゃないってわかっていて、これまで何度も福しんでご飯を食べてきたけど一度も注文しなかった豚骨ラーメン。気が向いてしまったので注文してしまった。端的に言えば丸々インスタントの豚骨スープ。最近のカップラーメンの進化は目覚ましくて、これより美味しいと思えるのも多くあるのではないだろうか。想定していたこととはいえ、やはりわざわざお店で食べる必要もないかと。
 ただし、ここに辛子高菜があれば違ってくると思う。ぜひ福しん本部には豚骨ラーメンの注文には辛子高菜を一緒に出してもらいたい。辛子高菜さえあれば豚骨ラーメンの売り上げの倍増も目に見えてる。博多天神や風龍あたりの顧客も奪っちゃえばいいと思う。

by atsushisaito | 2017-12-27 12:29 | 飯@新井薬師 | Comments(0)

丸長@新井薬師

c0016177_20330206.jpg
 チャーシューつけめん。肉からの旨味が薄い汁の味を補ってくれる。ただし、スープは冷めてしまうという諸刃の剣なのだが。
by atsushisaito | 2017-12-05 12:32 | 飯@新井薬師 | Comments(0)

三幸軒@新井薬師

c0016177_21012124.jpg
 薬師で一杯。餃子はちょっと時間かかるかな、と思ったのでお新香と餃子にビールを注文。そしたらサービスで冷奴。お新香いらなかったなあ。意外と飲兵衛に優しいお店。ビールを飲み干した後に日本酒をいただきつつ、登場した餃子をいただく。半分揚げたような形の餃子は、カリッとした食感と普通の生地の両方を一度に味わえて面白い。ホワイト餃子とも違っていい感じ。意外と知られていない名店。


by atsushisaito | 2017-11-26 12:01 | 飯@新井薬師 | Comments(0)