2017年 12月 14日 ( 1 )

ん@山口県山口市

c0016177_23361401.jpg
 地方でありがちなのだが、一人飲みに適しつつ地元の料理が食べられるって意外と難しくなかなか見つからず、ええーいままよと入ったお店。だいたい飲むならみんなで、一人なら家でって感じなのかなあ。いい地酒を置いている酒屋で酒を購入して、オススメを聞いて向かった先が全く一人飲みに適していなかった。客としても困るし、お店としても困るから、やっぱり適所ってものがある。
 で、この店はカウンターのみだったので一人飲みとしては良かったのだけど、いかんせん地元色が全くなく困ってしまった。生ビールをいただき、カウンターに並ぶおばんざいから卵焼きを注文。あとはこの店のオススメっぽいつくね。
 僕は甘い卵焼きが嫌いで、ご飯のおかずにも酒のつまみにもならなくて、東京でどういう時に甘い卵焼きが食べられているのか全く理解できないのだが、西日本にいるから安心してこの出汁巻き卵を注文したわけだけど、これが甘くて甘くて。おまけに大根おろしにかかっている醤油が甘い醤油で逃げ場がなく、、、。そうそうになくなったビールの次に山口のお酒である東洋美人。300mlの瓶。これがお会計の額を引き上げる元凶だったのかなあ。
 つくねは一風変わっていて、つくねの周囲にとろみがついた出汁がはられていた。これを生卵の黄身と一緒につくねと合わせる感じ。これはまずまず。しかし山口感ないなあ、と。地元の人の向けの店ってことなんだけど、でもなんか引きが欲しかった。
 なんか次に行きたい気持ちが高まってしまって東洋美人も少し残してしまったがここでお会計。4300円。あまり会計に文句を言いたくない方だけど、これは高いわ、、、、。



by atsushisaito | 2017-12-14 12:51 | 飯@23区外 | Comments(0)