2017年 10月 05日 ( 1 )

薬師の大番@新井薬師

c0016177_23133972.jpg
 ホープ軒みたいなラーメンであの辛味を入れて食べたいとふと思い、近所の大番へ。普通のラーメンを注文したのだが、スープの量が少なくイメージと違った。
 ホープ軒だと唐華という辛味は大番では紅椿というみたい。うーん、しかしこの器の内側の線までスープをいれるものじゃないのかなあ。スープの量も味の一つだと思う。例えば秋田の角館の伊藤のラーメンが、あの汁の濃さで器にたっぷり入っていると麺とのバランスが大きく崩れてしまうだろうし、このある意味完成している東京とんこつとでもいう背脂系のラーメンにもそういった汁の量と麺の適量なバランスってあると思うのだけど、今回はそれが崩れていたように感じられた。

by atsushisaito | 2017-10-05 12:12 | 飯@新井薬師 | Comments(0)