2017年 09月 17日 ( 1 )

語り@富山県魚津市

c0016177_23122258.jpg
 魚津の街についてホテルに荷物を置いて酒場に。地元の人が飲みに行くというこのお店を教えてもらったので、ここ「語り」に。意外と奥に長いお店。中に入ると焼肉屋かと思うくらいに何かの肉を焼いている煙でちょっとなあ、と思いつつカウンターに座った。座敷には団体さんがいるみたいで結構騒がしい。別に騒がしいことはいいのだが、注文するときの声が通らなくなってしまうので、しんどい。
 生ビールをもらってお通しを突きつつメニューをみる。あまりそそられるものがない。というのもどうしても観光客目線で見てしまうから、富山の魚津らしいものを食べたいという気持ちが強く、普通に美味しいものより、美味しくなくても地元ならではのものを食べたいという感じ。翻って地元の人の目線では、高くて観光客しか食べないものより、普通に安くて美味いものを日常の居酒屋に求めるものだからどうしても両方を喜ばせるのは難しい。
 イカキムチが名物と黒板に書かれていたので、それを。あとはワラサ(だったかな)の唐揚げを注文した。イカキムチはキムチのタレが辛いというよりしょっぱくて、ギブアップ。レモンサワーを追加して唐揚げを待ったが、刺身が出てきてしまった。やはり注文時の声がうまく通らなかったみたい。まあでも刺身は美味しく(レモンサワーと一緒に食べるものではないが)て、もし地元だったら通ってるのだろうな、と思ういい感じのお店。


by atsushisaito | 2017-09-17 12:12 | 飯@23区外 | Comments(0)