2017年 09月 04日 ( 1 )

大盛軒@東中野

c0016177_21471663.jpg
 東中野のかしわぎでラーメンを食べようと思って行ったら、店内で待っている人達が見えたので、近くの大盛軒に。注文はチャーハン麺。福しんでいうチャーハンにおともラーメンという形。チャーハンはさすが美味い。賽の目の人参が珍しいアクセントになっている。ラーメンはなんてことない中華やのラーメンだけど、食べているうちになんだか美味しく感じてしまう。
 座ったのがカウンターのコーナー席。席はまばら。食べ終えそうな人もいる中、なぜそこに座るのかと問い詰めたいくらいに、僕が座っているコーナーのもう片方に客が座った。コーナーだと通常の席と比べて必然的に共有のスペースが生じてしまう。周囲の食べ進めている状況を考慮すると、お互いにとってそこに座るという選択はベストではないはずだ。
 案の定、しばらくするとカウンターの客の大方が食べ終えてしまい、僕とその客だけが座っている状態に。そして客の鉄板麺の煙を風下でもろに浴びてしまった。でも、なあ人気店ではあるしどういうスタラテジーの元に席を選んだとしても満席になっては意味はなくなるのだが、しかし、あの時あの状況では正しい選択ではなかったと思う。


by atsushisaito | 2017-09-04 10:47 | 飯@東中野 | Comments(0)