2017年 07月 19日 ( 1 )

松屋

c0016177_00131828.jpg
 松屋で山形のだしととろろ、そして牛皿、さらに野菜サラダの健康姿勢をアピールしたようなセットが目に入ったので食べてみた。単純に取得できる食物繊維はかなりあるのだけど、あまりわくわく感に欠ける。その要素はおそらく米の上に予め搭載されているとろろとだしなのではないかと思う。吉野家の牛皿とろろ御膳ではオクラの立ち位置が微妙でありつつ、しかしそれが御膳であるゆえであったかと思う。翻ってこのオールスターのような定食はどうであろう。とりあえず載せちゃえばいいんだろ?的なものを感じるのである。特のサラダ。サラダ別皿でお得に食べられますよ~。。。。ではないんだよな。サラダの分、だしを強化したり、吉野家みたいに山いもの皮も摺りおろすという手法をとってもよかったのではないだろうか。既にある既製品の寄せ集め感が全くもってもったいない。これ、生野菜の代わりに生卵だとだいぶ印象違うと思う。松屋の本部の人に言いたいのだが、アイデアは盛り込むのではなく、そぎ落としていかないと。このサラダなんか使いまわしの印象でしかない。

by atsushisaito | 2017-07-19 12:12 | Comments(0)