2017年 05月 31日 ( 1 )

おぎのや 軽井沢駅売店@長野県北佐久郡

c0016177_19344920.jpg
 軽井沢駅の立ち食い蕎麦屋。改札外手前は4人くらい立てばほぼ隙間がなくなるくらいに狭いカウンターのみ。もう一つ改札外に入り口があるのだけど、そこは待合室なのか蕎麦を食べる場所なのかよくわからないスペースで、待合のベンチに座って食べている人がいたり、そちらの方はシステムがよくわからなかったので、立ちの方で玉子そば。
 ちなみに立ち食い蕎麦発祥の地という看板があるが、確かに軽井沢駅がどうもそうらしいが、この店ではないらしい。蕎麦は生蕎麦を使用していて、2、3分の茹で時間を要する。まあそれは特段珍しいことではないのだが、面白いことにこの店では丼にかえしを入れてから出汁を注ぐというラーメンのような作り方。立ち食い蕎麦でこのような作り方を見たのは初めて。
 そのせいか、醤油の強さはありつつも気持ち出汁の風味が生きたような味わいに感じられて、なんだか面白かった。
c0016177_19345770.jpg
 たまたまマラソン大会とぶつかったようで大混雑の帰り。いたしかたなく乗ったグランクラスなのだが、あさま号だったので酒飲み放題サービスがなく事前に買い込んだ地ビール。


by atsushisaito | 2017-05-31 12:34 | 飯@23区外 | Comments(0)