2017年 04月 28日 ( 1 )

久仁衛@新井薬師

c0016177_22321791.jpg

 新陳代謝が遅い新井薬師にあって唯一どんどん店が変わっていく場所にまた新店。これまで牛のスープのラーメン、名古屋かどっかの卵ラーメン、あと担々麺のお店か。どの店も短命で終わっている。駅前あたりのラーメン屋はどこも息が長いから、決して立地が最悪とかではないと思うのだけど。
 まだ開店したてなのか券売機のメニューはラーメンと特製、それにトッピングのみ。とりあえず普通のラーメンを。登場したのは醤油ラーメン。一口飲むとけっこう醤油のあたりが強い。ただ、塩っぱいの手前くらいで収まっている。そしてその醤油の強さを鳥の出汁、脂がうまくオブラートしていて、けっこう面白い味。
 麺が一般的なラーメンにおける平打ちというものより、もっと平べったくピロピロ。なんかこういうの饂飩であったような。ただ初めはスープとよく絡んで面白い食感だなあと思ったのだけど、最初からかなり柔らかめな食感が後半はダレすぎてしまって、ラーメンの麺を食べてる感がしなかった。
 ゴリゴリの極太メンマは美味しかった。あと、カウンターの高さと椅子が全く合ってないのは大丈夫なのかなあ、、、、。どちらかという背は高い方の僕でも食べ辛かったんだけど。

by atsushisaito | 2017-04-28 12:12 | 飯@新井薬師 | Comments(0)