2017年 04月 26日 ( 1 )

鍵屋@鴬谷

c0016177_22481063.jpg
c0016177_22481444.jpg
c0016177_22481776.jpg
c0016177_22481925.jpg
 創業1856年という老舗中の老舗の酒場の鍵屋。当時のお店は他に移築されているけれど、今のお店も相当な年季が入っていて、しびれるくらいにかっこいい佇まい。ドキドキしながら中へ。女性だけでは入れないルールがあるそう。そういえば新宿のささもとなんかもそうだっけ。とはいいつつ、昨今の感覚のゆっくりと合わせてきている感じではあるので、あからさまに入店拒否なんかはされなさそうだけど。
 カウンター席に座って、まずはビール。お通しのお豆をつまみつつ、鳥皮焼きと湯豆腐を注文。鳥皮焼きは560円とけっこうお高いのだが、まあそこらの焼鳥屋で食べる鳥皮と差異はなかったのが少々残念。適正価格は200円だよな。。。。せいぜいブランド鶏で二本で400円とか。
 ここで櫻正宗のお燗をつけてもらった。なんにも言わないとけっこうな熱燗だった。そして湯豆腐。なんの変哲もないベーシックな湯豆腐なんだけど、だからこその柚子が冴える。まさしく歴史を味わうという感じで、料理だけで判断するとそんなにいい酒場ではないのだけれど、これはもうお店の雰囲気勝ち。雰囲気に金を払ってる。でもまあそれはそれで納得できるくらいにいい空間ではあった。
c0016177_22484636.jpg
c0016177_22484869.jpg
c0016177_22485110.jpg
 鍵屋をでて、近くの酒場を探した。根岸 川木屋というところが良さそうだったので、向かった。住宅街の中を突き進み、こんなところにお店があるのかなあというところにお店。外からは中が見えないのは不安だったが、中へ。この日は空いていてよかった。メニューを見ると創作系の居酒屋さんといった感じで、メニューは多様。日本酒のセレクトがとても良くて、そして安い。一般的にプレミア価格がつくような日本酒も手頃な価格。
 二件目だったので、シンプルにポテトサラダ、生ガキにせりのお浸しといった注文だったけれど、近所にあればもっとがつがつ色々食べたいなというメニューがたくさんあった。残念ながらこっちに来る用事が少ないんだな、、、。
c0016177_22491480.jpg
c0016177_22491117.jpg
c0016177_23162809.jpg

 中野に帰って海賊船。

by atsushisaito | 2017-04-26 12:45 | 飯@台東区 | Comments(0)