2017年 03月 05日 ( 1 )

かもん&あっこ@中野

c0016177_11500179.jpg
c0016177_11500185.jpg
 なんだか珍しく入るお店が決まらずに流れで普段行かないお好み焼きのお店に。大阪人としてはお好み焼きというと土曜日の昼に母親が冷蔵庫のものをまとめて片付けるためのメニューといった感じで、それを食べながらよしもと新喜劇を見るというのが子供の頃の記憶があるので、外でわざわざ食べるのもなあ、という思いが強くある。
 で、もんじゃ文化がないわけだから、もんじゃの食べ方がさっぱりわからないけれど、とりあえずもんじゃとお好み焼きを注文してビール。最初にもんじゃが出て来たので、とりあえず鉄板にぶちまけてみたがどうも間違っているような感じ。でもまあ火が通ったところから食べた。
 お好み焼きも丼一杯に入った具を混ぜ合わせて、鉄板の上で整形。なんとなくなだが、こちらは上手に焼けた感じ。それにしても他のお客さんはどこで正解を覚えてそれを再現しているのだろうか。
 味はまあソースの味で焼酎をロックで2杯いただきつつ食べた。こういうのはその筋の達人に連れていってもらって経験を積んでからではないと楽しめないなあと思った。お店の人に聞けばよかったかな。特にもんじゃ。よくわからない食べ物だった。


by atsushisaito | 2017-03-05 12:46 | 飯@中野 | Comments(0)