威風@秋葉原

c0016177_1774838.jpg

 腹が減っていたので、なにか食べられるところはないか、とふらふらしているところに目に入った店。ここ数年よく目にするラーメンラーメンしたデザインのお店。書き崩したようにデザインされた看板が、不味くはないけど旨くもない、という匂いを放っている。
 中へ入ると券売機。どうやら味噌が売りっぽい。考えるのが面倒なので一番左上の味噌ラーメンを選択。 席について食券を店の人に渡す。 隣の外国人2人はラーメンを頼まずビールでカフェ気分。そういうのもあるのか。 出てきたラーメンはやはり可もなく不可もなく。それでも歩いて汗をかいた体には塩分ばっちりのスープがしみ込む。脂も一緒にしみ込み腹回りへ。 無料で半ライスがつくのだが、それは遠慮しておいた。どうもラーメンライスは苦手なんだな。
by atsushisaito | 2008-09-04 17:23 | 飯@千代田区 | Comments(0)
<< 柴田敏雄 「CONTACTS」 光の雨 >>