大勝軒@代田橋

c0016177_2023999.jpg

c0016177_2022166.jpg

 永福町系大勝軒系というか、本店の親戚の方がやっておられるとかなんとか。 ずんぐりしたコップの形は間違いなく永福町系。表向きちがうところは、待ってる間に雑誌を差し出されないところくらいかなあ。 注文はラーメン。普通のラーメンなのだが、それでも二日酔いのコンディションではしんどいだろうなあ、と思って出てきたのがでかい中華どんぶりの中央にどでん、とあらわれた麺の島。基本2玉。詳しい量はわからないけど、一玉分の量も多い感じがする。汁は意外にも煮干しが突出してこない。 永福町系といえば、ぷんぷん香る煮干しが特徴なのだけど。 しかし、それがマイナスになっていない。 むしろとてもいいバランスだといえるのではなだろうか。柚子のかけらもはいっているが、それとてスープを支配するほどでもない。 
 ラーメンに「地味に旨い」というジャンルがあれば(昔ながらの、、という言葉は好きじゃない)、その中で高いレベルの得点を獲得する店だ。
 
 この大勝軒がある商店街は、町ぐるみで沖縄をテーマに地域振興に取り組んでいるだそう。基盤の弱さなのか、力の入れようが中途半端で、一帯が異空間と化している。平日の昼間に訪れたからだろうか。  
by atsushisaito | 2008-08-20 15:53 | 飯@杉並区 | Comments(0)
<< けむり@淡路町 福しん@新井薬師 >>