鳥聖@中野

c0016177_1422474.jpg

c0016177_14221512.jpg

c0016177_14222789.jpg


c0016177_14224768.jpg

 シャモロックという地鶏を扱う焼き鳥屋。 生ビールと串3本のお得なセットがあるので、それを注文。ただしこのセットの場合は大山鶏のものになる。 お通しはカルパッチョみたいなの。串が焼けるまで、シャモロックのレバ刺しを食べる。お勧めの食べ方は醤油にカボスを落としたものにつければいいとのこと。 レバ刺しは鳥、豚、牛それぞれ特徴ある味と香りだが、味わいでいえば鳥が濃厚なわりにクセがない(と思う。馬は後味がダメだった)。 
 焼き物はつくねから。ジューシーな味わいに柚子の香りがいい。しみじみ旨いなあ、といただく。そしてレバ、カワの順。これでセットはおしまい。 もちろんどれも美味しかったけど、さすがにカワはあまり量食べるものじゃないなあ。串がそこそこ大きいのでたっぷり刺された量に終盤飽きてしまった。 せっかくだからシャモロックの串も注文。ねぎ間と砂肝、そして大山のゴンボ(ボンジリ?)。 ビールが進む。 
 食べてて不思議に思ったのは、こころ(心臓)がないこと。大学のころに大吉でバイトしたことがあって、そこでは心臓って定番メニューだったのだけど、よくよく考えてみればあまり見ないような(もちろん大吉チェーンではおいている)。気にせいかなあ。
by atsushisaito | 2008-08-02 14:44 | 飯@中野 | Comments(0)
<< 五香菜館@新井薬師 東京一食堂@池袋 >>