萬盛園@新宿御苑前

c0016177_23224136.jpg

c0016177_23225666.jpg
 
 テイクアウトでは何度か食べたことがあるのだが、入るのは初めて。値段は安くていい感じなのだが、テーブルばかりで一人ではなかなか入りづらい感じ。お店を覗いたところ空いていたので思い切って入ってみた。とりあえず生ビール。 
 最初の注文は青菜炒め。大きな皿にどかんと盛られてくる。なぜか取り皿2枚と一緒に。たしかにこの大きさの皿から直接食べるには少し変な気がする。 しかしこちらは一人客。気がねする相手もいないことだし、直接皿から食べる。 青菜は青梗菜。ニンニクが効いたスープの味付けがいい塩梅。一人が食べる分量としては多いのだが、旨いので頑張る。 ここで問題発生。写真にも写っている通り、白い野菜が含まれている。これがなにかが最後までわからなかった。最初は単純にやまいもが入っているんだあ、と無邪気に喜んでいたのだが、どうもちがう。確かに熱を加えると粘り気が減少するのだが、しかしそれにしては食感が固い。大根か?とも思ったが、そういう繊維質でもない。 やはりやまいもなのか? おそらく、これを読んだ人はそんな違いもわからないのか、と馬鹿にする人が大多数だとは思うが、本当にわからなかった。 こんど直接聞いてみよう。
 紹興酒を追加して、さらに水餃子。これは普通。本格的な店って、皮がぼってり厚いところが多いと思うが、ここは普通。薄い感じ。餡も普通。若干濃い味付け。
 ボリュームのある料理に安価な値段でいい店。茗荷谷の方にも系列店があるそう。
by atsushisaito | 2008-07-17 23:43 | 飯@新宿区 | Comments(3)
Commented by EASY at 2008-07-18 00:59 x
蕪ぽいなぁ…
百合根とか慈姑(クワイ)だと、もっとホッコリした感じがするけどねぇ。
Commented by キーサン at 2008-07-18 01:08 x
瓜の類いか、寒干し大根では、、、、?
Commented by atsushisaito at 2008-07-20 18:57
やまいもだって。
<< 味王@中野 世界飯店@大塚 >>