真菜板@高田馬場

c0016177_2104065.jpg

c0016177_210531.jpg

c0016177_211592.jpg

 日本酒で有名な居酒屋。店構えからして旨そうな匂いがするのだが、どうも敷居が高かった。今回はなんとなくふらっと入ってみた。席について店内を見回すと禁煙の文字。居酒屋で禁煙ってほとんど見たことがないような。 アルコールはビールと日本酒。ビールはエーデルピルス。
 おっさんとおばさんの二人。喋るとけっしてぶっきらぼうではないのだが、むこうから、はい!なににしましょう?という感じでもない。こちらから話しかけるまでは、テレビに見入っている。日本酒のことをよく知らないので、純米吟醸でなにかお薦めをください、というと出てきたのは「会津娘(だったと思う、、)」。お通しは豆腐と枝豆。どちらもしっかりおいしい。
 料理の注文は、水茄子の刺身と鶏肉のなんとか。茄子を生で食べるのなんて初めてだが、意外といける。淡泊すぎるアボカド。。。。とはちょっと違うか。 ここでお酒がなくなったので、鶏肉に合うお酒をということで、でてきたのは秋鹿。ちょっと濁りがあるお酒。 
 とりあえず初めての訪問なので、ここで店を出る。お会計の内訳を帰る道すがら計算していたら、けっこう日本酒が高い。お通しが500円だとしたら2合で3000円、1000円だったら2500円の計算。うーん、ちょっと僕には高いなあ。もう少し生活に余裕がある経済状況にならないと、腰を据えて酔うことができない。。。
by atsushisaito | 2008-07-11 21:21 | 飯@高田馬場 | Comments(0)
<< 31歳ガン漂流と平凡 新宿中村屋@北千住 >>