中華麺屋 喜神@中野

c0016177_2219669.jpg

 あまりラーメンという気分ではなかったが、15時を過ぎてからのラーメン以外の選択肢が極めて狭まるため近くの喜神へ。券売機でなにを食べようかと思案していると「ランチ」の文字が。平日は16時までランチメニュー可とは知らなかった。ラーメンにチャーシュご飯や杏仁豆腐、、あと忘れたが、そのどれかひとつをセットにできる。 僕はチャーシューご飯。ラーメンは醤油。麺の太さを聞かれたので太麺。さらに無料で中盛にできるが?と聞かれて反射的にお願いしてしまった。
 まず最初に登場したのがチャーシューご飯。チャーシューが2枚のっている。チャーシューそのものは別にうまいものではないが、かけられているタレでご飯がすすむ。しかし薬味にネギが欲しい。 そしてラーメン。鳥の出汁が効いたスープ。しかし豚も負けていない。それなりにこってりとしている。このままどんどん豚を強くしていけば家系な感じになるのかなあ、という味。麺が平べったい麺なのが、これがきしめん並の太さ。さらにそこそこの歯ごたえ。平打ち麺のビロビロした食感ならまだスープに合ったかもしれないが、これはあまり相性はよくない。 細麺の方が好みだったかも。
 サイドにご飯もつけているのに中盛りは僕にはやりすぎだった。頑張って食べたが、食後しんどかった。
by atsushisaito | 2008-06-04 22:49 | 飯@中野 | Comments(2)
Commented by 笊そば at 2008-06-04 23:54 x
喜神の太麺は殆どウドンですからねぇ・・。
Commented by atsushisaito at 2008-06-05 20:12
そうですねえ、うどんといっても差し支えがないような。
<< メリメロ@新井薬師 森山大道展 >>