アイヌ料理店レラ・チセ@新井薬師

c0016177_1243260.jpg

 新井薬師にあるアイヌ料理屋へ。何度も行こうとしたのだけど、タイミングが合わず今回初めて入られた。
c0016177_12444296.jpg

 飲み物は瓶ビールにした。お通しはこんにゃくとフキの煮物。
c0016177_12471552.jpg

 最初の一品がでるまでけっこう時間がかかった。まずはキトビロのおひたし。キトビロとは行者ニンニク。クキクキした食感で悪くない。かるくニンニクの香りがする。せこい話で申し訳ないのだが、近所の丸正で行者にんにくが300円くらいで売られているのを考えると、なかなかコストパフォーマンスの高い一品ではないだろうか。まあ茹でただけなんだけど。 ニンニクがかなりきいた醤油のようなタレが合います、とお勧めされた。それはそれでおいしいんだけど、せっかくの素材が少しもったいないような。
c0016177_1254313.jpg

 チェプルイベ。一度凍らせた鮭を半解凍の状態で食べる。口の中で溶けると同時に鮭の香りと甘みがふわっと広がる。 と書いてはみたが、僕は普通の刺身の方が好きだ。
c0016177_12591594.jpg

 チポロイモ。マッシュポテトにイクラが入ってる感じ。まあじゃがいもなんて特別なことしない限り不味くはならない。普通においしかった。が、メニューの写真に比べてイクラが少なかった。凍らせて発酵させて作るというムニニイモにしとけばよかったかなあ、と思う。
c0016177_133552.jpg

 レラチセサラダ。これは、、、、お店の名前を冠するのはどうかと、、。レタスとダイコンのサラダ。そこにちょこっとイクラがのっているところがポイント。あとドレッシングがやはりニンニクの効いたものだった。
c0016177_1353410.jpg

 オハウという汁。非常にあっさりしている。具は野菜に鮭のあら。
c0016177_1382023.jpg

 おにぎり。メフンがついてくる。キビかアワだかなんかよくわからないが、雑穀入り。けっこうボリュームあり。
c0016177_1395517.jpg

 ユクステーキ(メニュー、ステーキって書いてたっけ?忘れた)。鹿肉。クセあるかなあ、と思ったけど普通の牛肉な感じ。あっさりしてる。なんだっけなあ、これと似た肉食べた記憶があるんだけど思い出せない。


 アイヌ料理ということで、なんだか気軽には入りにくかったんだけど、値段も安いし普通の居酒屋感覚で大丈夫だった。以前、入ろうとした時、テレビの取材で入られなかったんだけど、その時にはなかったカウンター席もできていたし。  

by atsushisaito | 2008-04-23 13:17 | 飯@新井薬師 | Comments(2)
Commented by まお at 2008-04-23 17:03 x
 ある中学校用の英語教科書にも出ていたことのあるお店です。
 1度だけ行きました。
 でも、アイヌ料理という看板がなければ、ただの田舎料理にすぎません。もっとうまくて安いものはたくさんあるのだから。
 アイヌの人々がいかに過酷な環境でがんばっていたかを表すようなメニューとして価値のあるお店だと思いますけれど。
Commented by atsushisaito at 2008-04-23 23:09
田舎料理、好きですよ。
せっかくの地元の店なので、構えずに利用したいと思います。
<< 猫 王将@綾瀬 >>