博多天神@歌舞伎町

c0016177_17162164.jpg

c0016177_17163443.jpg

 これほどいかめしい設備の効果が微塵も感じられないスープの博多天神。じみに店舗増殖中だが、やはり替え玉無料の一杯500円っていうのは強いのだろうか。そういう僕もマズイマズイと良いながら、なんだかんだと利用するリピーターだ。 このコクのなさすぎる、豚骨を本当に使っているか?と疑問符が浮かぶほど博多のとんこつラーメンとはかけ離れた代物のラーメンではあるが、逆にその超ライト感が僕の胃袋の隙間にフィットすることが、リピートする理由なのかもしれない。 普通のラーメン専門店では、ラーメン一杯がしっかりした食事になってしまうので、ご飯に該当する時間以外には、暖簾をくぐるだけでも昼間からの酒のようなちょっと許されないことをやぶっている、そんな場違いな気がするのに対して、おやつのようなライトな感覚の博多天神はいつだって食べてもOK、むしろ2時間後に食事することが決まっていても食べてもいい、そんなお気楽な気持ちにさせてくれる。  まあ、そんなお気楽な気持ちは、やっぱまずいなあ、と麺を食べきり替え玉、そこに辛し高菜、紅生姜そしてゴマ(にんにくはいれない)を投入し、ぐちゃぐちゃないつもの博多天神カオスの状態を作り上げ、汁を飲みきって店をでるころには、またやってしまった~、というなんともいえない気まずい満足感に変わることになるのだが。
by atsushisaito | 2008-03-31 17:34 | 飯@新宿区 | Comments(0)
<< 中国家庭料理 楊@池袋 鞍山@新井薬師 >>