タブチ@中野

c0016177_2040161.jpg

 昼時、新井薬師から中野までのんびり歩きながら、飯処を探す。あれでもないこれでもない、と歩いていると中野駅。う~ん、と考えるとタブチがひらめいた。そういえばずいぶんご無沙汰。目標が決まったのでレンガ坂へと向かう。 1Fに置かれている汚らしいショーウインドーの馬鹿でかいカレーに少し怯みつつも階段を登り2Fへ。扉を開けると4割ほどの入り具合。券売機で鳥野菜フライ定食500円(初めて食べる!)の食券を購入してカウンターへ。 店の人がその食券に済みのハンコを押してくれる。 出来上がりまでマジックでタブチと書かれた備え付けの雑誌を読みながらセルフサービスの水をチビチビ。 近くの客がライスにごま塩をひつこくふりかける。あんなにやって大丈夫だろうか。しょっぱいのではないか。胡麻は少なく見えても塩は見づらいんだよ、と人の心配をしてると定食登場。
 そのボリュームにたじろいだ。油をたっぷり吸ったフライが大盛りキャベツの上に鎮座している。香りが、油の香りがぷ~んと漂う。僕はこれでも外食時以外はかなり健康を気遣った食生活をしているので、それらが全てリセットされるような破壊力に自分自身の腰がひけるのを感じた。感じながらもソースを手にし、フライにドバドバっとかけて喰らいついた。!!!!旨い!油っこいけど旨い。もっと固い肉を想像していたのだけど、意外にも柔らかくて食べやすい。仕込みの時に包丁をいれているのだろうか、いや、それだけじゃこの柔らかさはでないと思う。ナスもカボチャもおいしい。 ライスも悪くない。味噌汁は薄めだけど別にまずくはない。 これは若い人達には最高のワンコインランチだろう。しかし30を過ぎた僕には過剰なまでのこのカロリーを受け入れることはできない。 フライものは半分ほど残させてもらった。普段、残すということはしないのだけど、もはやこの油を許容できる体ではない。残ったライスは、なぜか付属する味海苔でフィニッシュ。 あ、キャベツは全部食べた。
by atsushisaito | 2008-03-11 21:05 | 飯@中野 | Comments(0)
<< ホープ軒@吉祥寺 R25Cafe@銀座 >>