魚がし福ちゃん@渋谷

c0016177_106552.jpg

c0016177_1071159.jpg

c0016177_1072545.jpg

c0016177_107372.jpg

c0016177_1075092.jpg

c0016177_108523.jpg

 
 最初に生ビールとお通しがでてきて、すぐにウニの箱盛りが。すごい大きさ。味はそこそこ。中にはまずい部分も多少あった。 イクラ丼は、ちょっとしょっぱい。 刺身はカツオを注文したのだけど、なくなってしまったとのこと。店のおばちゃんに薦められるままメジマグロに変更。 これも豪快に盛られているのだが、一つ一つがでかすぎ。まあ普通な感じ。続いてフライ盛り。前回、注文して内容はだいたいわかっていたので、あまり気がすすまなかったのだが、注文時、おばちゃんになにがお薦め?って聞いて薦められてしまったので、断りきれなかった。 別にまずいわけではないのだが、これを食べる余力が残ってないのだ。結局、これは前回同様、お持ち帰り。 さいごにごっこ汁。ホテイウオというグロい魚の汁だそう。プルプルふるえる食感の肉(皮?)はおいしいんだけど、小骨が多くて食べるのが大変。 
 やはり二人で行く店ではないな、とあらためて実感。
by atsushisaito | 2008-02-21 10:33 | 飯@渋谷区 | Comments(0)
<< 酒と米 木村伊兵衛展 『街角/秋田』 >>