胡椒亭@新井薬師

c0016177_22211333.jpg

c0016177_22214558.jpg

c0016177_2222121.jpg

 鞍山の近く(正確にはライオンズマンションのテナント)にできた新しい欧風カレー屋。中はこんじんまりとしたカフェみたいな感じ。 一番安いチキンカレー(950円)を注文。辛さは中辛で、ご飯は大盛り(無料)。 ランチタイムなのでまずはサラダ。これが立派な(ランチサービスにしては)一皿で、ちょっとびっくり。サービスのサラダなんて小皿小鉢にちょこっと盛られるようなものだと思っていたから。 食べ終わるとカレー。 ご飯の上には揚げ野菜とちょこっとチーズ。カレーソースの器にはまるまる鳥の腿が一本。 どれどれとちょこっとソースをかけて食べてみる。 スパイスがガツンっというより、素材の味、風味が感じられる、煮込み系のカレー(まあ、いわゆる欧風カレー)。
 鳥肉をソースの器にのせっぱなしではなんなので、ご飯の皿に移動。そこでがっかり。ソースが少ないのだ。それまで、肉の体積でそこそこ普通の量に見えていたソースが、一気にその正体をあらわした。 カレーのソースがご飯の分量に合わないことほど悲しいことはない。 え?と思いメニューを見るもソース増量の項目はなし(見落としていたのかもしれないが)。 実際、ソースはおいしい。辛さもそこそこ期待通りのものだし、そこに複雑な甘み、酸味が加わり、1000円近い値段も高すぎないと思う。 だけども、ライスの量を勘案しながら、食べ進めなければいけないソースの量ってやはり、かなりのマイナスポイントだと思う。 おかずに鳥肉があってもだ。 昔、マネーの虎で、王将のメガネ社長が挑戦者にいった言葉「まずいカレーなんてないねん」、その言葉は当時、なにいうてんねん、というくらいの気持ちで聞いていたが、今回、その言葉が頭の中でぐるぐると回り続けた。
 とりあえずは値段設定を考えるべきだと思う。 効果があるのかないのかよくわからない程度の量のチーズなど最初からのせないで、それはトッピングメニューとする。揚げ野菜もしかり。一番最初のとっかかりの部分で、損をしているのではないかなあ。神保町で、同じ内容で店を出店したら、鳥の腿のインパクトでけっこう繁盛するのかもしれない。 カレーってだけで入ってみようという人は多いのだから、プレーンなカレーを用意して設定を安くすれば、もっとはやるのではないかと思う。  
 美味しいのになあ。あとタベログで、自作自演のような宣伝書き込みはやめた方がいいと思う。友人知人がやってくれてるのかもしないけど。一目で分かります。

by atsushisaito | 2008-01-25 22:52 | 飯@新井薬師 | Comments(3)
Commented by まお at 2008-01-26 16:05 x
たしかに、食べログをみると、へんな感じがしました。根拠はないけど文体でわかるような気がします。怖いものですね。
Commented by atsushisaito at 2008-01-26 20:17
4件もの口コミがあるのですが、全ての人が胡椒亭のみコメントする
ために登録していて、そのせいで高得点をつけてもカウントに入って
ないんですよ。別に自演はいいと思うのですが、もっと上手くやれば
いいのになあ、と思ったしだいです。
Commented by まお at 2008-01-27 18:00 x
ちゃんと根拠があるわけですね。なんでポイントの数字がないのかわかりました。 ありがとうございました。
<< 本城直季「Small Plan... 村上 友重・藪 乃理子・エグチマサル >>