福ちゃん@渋谷

c0016177_6321766.jpg

c0016177_6323040.jpg

c0016177_6324246.jpg

 前から行ってみたかった店。 小汚い店とは裏腹に、料金は時価(ある程度決まっているみたいだが)。 ほうぼうの刺身がお薦めだというおばちゃんに、それはいくら?と問うても「さあ、私が値段つけてるんじゃないから」と教えてくれない。注文は、最初の一度きりというルールなので、冒険はできず、そのほうぼうの刺身と、フライ盛り合わせを注文。 
 ほうぼうは一匹まるまるでてきた。確かに美味い。だが、これだけを食べ続けるには、しんどいし飽きる。そしてフライ。これまたでかいのがドカンと盛られている。もう少し、なにかやりようがあったのでは?と言いたくなるような調理方法。これも、おいしいが、やっぱり飽きる。自然と隣のテーブルにある箱盛りのウニに目が行く。あれも食べたいけど、もし自分のテーブルにあれば、やっぱり飽きるのだろうなあ。

 ここは大勢でこないと、せっかくの料理ももったいないし、楽しみが半減する店だなあ、と痛感。一人、又は少人数の時は立ち飲み福ちゃんの方に行くべき。

by atsushisaito | 2008-01-08 06:43 | 飯@渋谷区 | Comments(0)
<< 加賀廣@亀有 孤独のグルメ 実写版 >>