駅前食堂@新井薬師

c0016177_2131537.jpg

 駅前食堂で唐揚げ定食。先日、汁なし黒胡麻坦々麺についてきた唐揚げが美味しかったので、今度は定食で。 たっぷりのもやしとキャベツの上に、唐揚げが4つ、そして目玉焼き。ご飯は当然のように昔話盛り。 先日の唐揚げはプレーンだったが、今度のはあっさりめのタレがかかっていた。それはそれで美味しいのだが、なんにもかかってないのも食べたかった。かけたのとそうじゃないのの2点盛りの方がいいかも。 てんこ盛りのご飯に唐揚げ4つじゃ物足りない、というか全然足りないので、頃合を見て、目玉焼きをそのままご飯に移植。そして醤油を軽くかけて、美味しんぼ風目玉焼き丼を即席でつくった。 チャーシュー定食(そんな名前だったかなあ?)なんかはソースが濃い目で、そのソースをからめたもやしやキャベツでご飯の友になったのだが、今回はちょっと不発気味で、最後の方で、ご飯と野菜をもてあましてしまった。
 チャーハンや定食にスープをつけてくれるのだが、これがいつも不味くて好きじゃなかったのだが、なにか改良が加えられたのだろうか。胡椒がびしっときいて旨くなっていたのにはびっくりした。
by atsushisaito | 2007-12-12 21:11 | 飯@新井薬師 | Comments(0)
<< 丸長@新井薬師 POLAR >>