和風ラーメン処 燦亭@新井薬師

c0016177_22164088.jpg

 普通のラーメンを注文。 スープが少なく、麺が浸っているという感じの状態。以前もこんな感じだったかなあ。とにかく、汁の量は少なく、そしてしょっぱい。  しかし、初めて食べた時より、気持ちにも余裕があるせいか、そのしょっぱさに隠れて存在する旨みを感じることができる。だが、しょっぱいことには変わりなく、大阪出身の自分にはきつい。表の看板の化学調味料はつかわないで、、、うんぬんを見てラーメンを頼んだ人は、その塩気にびっくりするだろう。中には怒る人もいるかもしれない。
 この極地で勝負している店主には、それなりの意地があるのだろうが、普通の人向けにソフトなメニューを用意すれば、妙に醤油くさい汁にも理解が深まるのではないかと思う。
by atsushisaito | 2007-11-08 22:28 | 飯@新井薬師 | Comments(6)
Commented by まお at 2007-11-09 21:07 x
 それでも、長年、つぶれないでがんばっているのはすごいですね。あのおじさん。
 お酒を飲んだあとに食べたくなる、しょっぱい系の少なめラーメンなのに、夜が速いのが残念です。独特の香りは、ショウガが強いのでしょうか。
 私は嫌いではないのですが、ついつい「一徹」の方に行ってしまいます。
Commented by atsushisaito at 2007-11-10 21:46
私も家が駅の南の方なので、なかなか北口の方に足が向きません。
あのラーメン、薄めにすれば、それなりに美味しくなる気がするのですが。
北口では、「なかはた」という居酒屋が気になってます。
Commented by 元ベース弾き at 2007-11-11 18:58 x
いかにも味付けが濃い感じですね。
でも食べてみないとわかりませんが。
私はとんこつ醤油が大好きですが、最近違うラーメンにも挑戦しています。
Commented by atsushisaito at 2007-11-14 16:14
実際、濃いですよ。
Commented by つぐ at 2007-11-26 23:18 x
書き込み遅れていますが、
「なかはた」には開店したときに行きました。
店はいろいろな事情があってオーナーが変わっていますが、
そのたびに、特色があって面白いのではないでしょうか。
以前、ここに紹介されていた「ビー玉」のマスターも
一時参加していました。
薬師の近辺は、私、結構詳しいですよ。
Commented by atsushisaito at 2007-12-02 01:39
「ビー玉」のマスターが経営に参加していたということでしょうか?
なんか、想像できません。

今は馬刺しの他に、たてがみのメニューもあったりで、こだわりが
感じられるので、行ってみたいのですが、いつも店の前で躊躇してます。
<< 魚鐵@九段下 魚鐵@九段下 >>