海豚屋@新井薬師

c0016177_1446981.jpg

c0016177_14461752.jpg

c0016177_14462460.jpg

c0016177_14463144.jpg

 駅近くの海豚屋へ。 前も思ったのだけど、メニューが微妙に少ない。数だけ多くて、どれもたいしたことのない店よりはいいのだけど。
 ハートランドビールを注文して、まずは沖縄豚角煮。泡盛が入ってるのかなあ、ちょっと癖がある。普通に甘い感じのものを想像していたのだが。 続いて水晶体サラダ(たしかこんな名前)。レタス、水菜の上になんだか春雨っぽいものがのっている。そこに鰹節をぶっかけたもの。この春雨みたいなのが、ポリポリといい食感でおいしい。なんなんだろう。気になる。 トマトとチーズの煮飯は、リゾット。ジャンクな味だが、トロっとしておいしい。 串焼きは、白金豚カルビ、舌とろ、ハツ、トマトのベーコン巻き。サービスでこの店名物のブルーチーズのタレを出してくれた。確かに、モツとブルーチーズという意外な組み合わせは、おいしく違和感ない。だけど、ブルーチーズの個性が強すぎて、なにを食べてもチーズの風味が勝ってしまい、せっかくのモツがもったいないような気がする。そのまま素の状態でも、おいしい塩加減だからなおさら。
 店主の雰囲気が、なんだか尾中浩二氏みたく飄々とした感じでいい。
by atsushisaito | 2007-10-27 14:59 | 飯@新井薬師 | Comments(0)
<< 六本木クロッシング2007 さくら水産@九段下 >>