麺屋武蔵鷹虎@高田馬場

 駅から近くて並ばない、というのは僕にとっはかなり魅力的。なので、さっそく2回目の訪問。本日は醤油つけめん味玉子大盛り。開店直後だったのだけど、端からつめて座らせるような接客をしないのは嬉しい。とはいってもすぐに埋まるのだが。席が固定式なのはいいんだけど、椅子が高くてカウンターが低めなのが気になる。
 でてきたつけ麺はたっぷり500g。はっきりいって、最近の僕には適量オーバーだ。通常の300gでよかったなあ。麺はかなり硬めな仕上がり。麺硬め注文なら問題はないが、この量にこの硬さはちょっとしんどい。スープの比率は鳥1豚3にしたのだけど、ラーメンのように、シンプルな味ではなくて、ごちゃごちゃいろいろ入っているので、あんまりこの比率は意味ないんじゃないかと思う。つけめんにおいては。 味玉子はしょっぱい。わざわざトッピングする必要もない。
 汁もしょっぱめなんだけど、つけめんとしてはありなレベル。 最後に汁をわってもらったが、これって割るときは鳥、豚どっちの汁なんだろう?
 いずれにしても食べすぎ。

by atsushisaito | 2007-09-10 22:27 | 飯@高田馬場 | Comments(0)
<< 通風なのか? 純連@高田馬場 >>