我王@沼袋

c0016177_22214646.jpg

 久しぶりに沼袋の我王。店内、飲兵衛のオヤジ客が一人。以前より酒のメニューが充実している。飲み屋系のラーメン屋へとシフトしているのだろうか。 塩ラーメンを注文。客があまりこないためか、麺を茹でる湯が沸騰するまでしばらく時間がかかった(休憩時間に近かったからかも)。出てきたラーメンを一口。なんともはっきりしない味。あれもこれもと詰めすぎて、引きがはっきりしない。もっと突出したなにかを売りにしたほうが、いいのではないかと思う。例えば、汁に浮かぶ大葉。大葉の香りを売りにしたいのであれば、もっとその香りを強調するような調理にすればいいのだけど、申し訳ない程度に浮かぶ大葉の香りは、中途半端で邪魔だ。これまた弱い魚介の香りと戦ってうるさい。 近所のryomaなんか普段、旨くないなあ、と思うのだけど、このラーメンに比べる旨く感じる。 本当は半分であるはずの玉子が一つまるまる入っていた。だが塩気が強くお世辞にも旨いといえるものではなかった。玉子は完全にトッピング商品にして、通常のラーメンの値段を下げた方がいいと思う。メンマまずいし。水菜もいらない。 せっかくチャーシューを直前にバーナーで炙って出すパフォーマンスがあるのだから、それをアピールして、具はチャーシューのみに絞って出したほうがわかりやすくていいと思うだが。
 と、いろいろ書いてはいるが、嫌いなラーメン屋ではないんだなあ。今度は油そば食べてみよう。
by atsushisaito | 2007-08-31 22:40 | 飯@沼袋 | Comments(0)
<< 梅林餃子@中野 ひとつぼ展 >>